大手キャリア契約の時には、当たり前に使っていた留守番電話機能ですが、MVNO会社の中には留守番電話(ボイスメール)機能が使えない会社があることを知っていますか。

ビジネスシーンでは、LINEやメールが使えない場面が多いので、留守番電話(ボイスメール)機能があると便利ですね。

格安SIMに乗り換えてみたけれど、便利な機能がひとつ減ってしまうのでは月額料金が安くてもちょっと残念に感じるユーザーもいるのではないでしょうか。

ワイモバイルではボイスメール(留守番電話)に対応しています。

そこで今回は、ワイモバイルでボイスメール(留守番電話)を使う時のの注意点をまとめました。

ボイスメール(留守番電話)とはどんな機能?

ボイスメール(留守番電話)とは、簡単に言うと留守番電話と変わりません。

留守番電話センターでメッセージを保存して聞くことができます。

60秒から3分程度のメッセージを対象機種の種類によって数十件保存することが出来ます。

大手キャリアや自宅の固定電話と変わらずに使用できますので、使い方が分からないという人が少ないことが留守番電話のメリットです。

 

スポンサードリンク




 

ボイスメール(留守番電話)対応機種

対象機種1 iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s , Android One S4 , Android One X3 , Android One S3 , Android One X2 , Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI nova lite for Y!mobile , Nexus 6P , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , Nexus 5X , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , Nexus 6 , DIGNO T , Nexus 5 , ARROWS S , STREAM , DIGNO ケータイ2 , Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ
対象機種2 ケータイ(PHS) , AQUOS Phone ef , AQUOS Phone es , DIGNO DUAL 2 , DIGNO DUAL

月額料金

対応機種1

申込 不要
月額料 無料

3分までの伝言を30件まで72時間保存出来ます。

主にスマホ向けのボイスメール(留守番電話)ですので、申し込み不要で料金もかかりません。

対応機種2

申込 必要
月額料 100円

対応機種2は主にケータイ向けのボイスメール(留守番電話)です。

60秒までの伝言を20件まで73時間(延長も可)保存出来ます。

メッセージ録音料1回につき20円、メッセージ再生料センターへ1アクセスにつき10円+再生30秒につき10円が発生します。

ワイモバイルのボイスメール(留守番電話)の注意点

最も注意してほしいことは、ワイモバイルのボイスメール(留守番電話)は対応機種が決まっており、それ以外の機種ではボイスメール(留守番電話)が利用出来ないことです。

対応機種は上記表に一覧にしてありますので、確認して下さい。

ボイスメール(留守番電話)を目当てに折角ワイモバイルを契約したのに、対応機種ではなかった・・ということがないようにしたいですね。

次の注意点として、対応機種2についてです。

対応機種1は申し込みも不要で、月額金を無料ですが、対応機種2は月額108円が発生します。

さらに、録音料と再生料が発生するという点にも注意して下さい。

ボイスメール(留守番電話)を頻繁に使うということは少ないと思いますが、少額でも料金が発生することを念頭に置いておきましょう。

ボイスメール(留守番電話)設定方法

開始するには「1406」に電話して、以下の番号を設定します。

・留守番電話呼び出しあり「431♯」

・留守番電話呼び出しなし「432♯」

メッセージの再生

メッセージの再生は、ワイモバイルの電話(PHS)からだけでなく、固定電話・公衆電話からも利用出来ます。

ワイモバイルの電話(PHS)からかける場合

発信者番号読み上げあり:*9311

発信者番号読み上げなし:*931

固定電話・公衆電話からかける場合 

プッシュ音の出る固定電話・公衆電話に限り:0120-05-0931

ワイモバイルの電話番号と最後にを入力後、暗証番号と最後にを入力します。

メッセージが再生されますので、ガイダンスに従ってキー操作を必ず行って下さい。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

ビジネスシーンでは使用することの多いボイスメール(留守番電話)ですが、ワイモバイルでは機種によって対応しています。

ワイモバイルでボイスメール(留守番電話)を使う時の注意点をまとめましたので、ぜひ参考にしてスマホライフに活用して下さい。

 

ワイモバイル Web申し込みの方法

ワイモバイルは、公式サイトから申し込むことが出来ます。

スマホを新しく機種変更したい人や他社からのりかえたい人、新規でスマホが欲しい人は左の「スマホを新しくしたい方はこちら」をクリックしましょう。

 

 

⇒ワイモバイルの公式サイトはこちら

 

スマートフォンを選択する

画面をスクロールしていくと、スマートフォンを選択する画面が現れますので、お好みの機種名をクリックします。

 

 

iPhone6s

容量は32GB、128GBの2種類から選択できます。

カラーは、スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4種類です。

 

507SH,Android One

Google、Googleマップ、Gメール、Google Play Music、Googleドライブなどのアプリは全てパソコン間でシームレスに同期できます。

カラーはスモーキーブルー・ブラック・ホワイトの3種類です。

X2,Amdroid One

握るだけでスムーズ撮影可能な「エッジセンス」と光を集める「ウルトラピクセル」機能が搭載されています。

カラーはサファイアブルー・アイスホワイトの2種類です。

容量を選択する

今回は、一番人気の「iPhone6s」を申し込む設定で進みます。

容量を選択する画面があるのでお好みの容量のほうをチェックします。

 

カラーを選択する

今回は「スペースグレイ」を選択します。

 

 

契約方法を選択する

今回は「のりかえ」を選択します。

現在使用中の端末を選択する

 

 

料金プランを選択する

新規契約か他社からののりかえ(MNP)で、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーン実施中です!

今回は、「スマホプランS」を選択します。

機種代金の支払方法を選択する

24回払いか一括払いかを選択します。

24回払いにした場合は、頭金540円を支払います。残りは月々の請求と一緒に3240円が請求されます。

オプション、子回線プランを選択する

割引を選択する

家族割引サービス

複数回線を利用している場合に、2台目以降の各基本使用料が毎月500円割引されるサービスです。(9回線まで)

下取りプログラム

新規加入や他社からのMNPで契約した人を対象にした下取りプログラムです。

⇒対象機種割引一覧はこちら

 

ここまで入力すると購入時の金額と月々の支払額が算出されるので、購入手続きへ移ります。

お客様情報を登録する

Yahoo! JapanIDでログインすると、お客様情報の入力の手間が省けます。IDを持っていない人は下の「ログインせずにお申込み」をクリックしましょう。

 

本人確認書類をアップロードする

デジカメやスマホで撮影した本人確認書類の画像を一旦ファイルに保存してアップロードを行いましょう。

 

のりかえ(MNP・番号移行)情報を入力する

ご契約者情報を入力する

・氏名

・生年月日

・性別

・住所

・ご希望のお届け時間帯

・電話番号

・メールアドレス

・職業

・利用者

を入力します。

クレジットカード情報を登録する

申込み内容を確認して、手続きを完了させる

初期設定を行う

ワイモバイルは、アプリから簡単に設定できます。

Google Playで「Y!mobileかんたん設定アプリ」をダウンロードしましょう。

⇒アプリ以外の設定の仕方はこちら

 

まとめ

これからスマホを新規に持ちたい人や他社からMNPする予定の人は、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーンが実施されている今がチャンスです!

Yahoo!プレミアムも通話料コミコミなので(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)、Yahoo!ショピングやLOHACOでの買い物がいつでも5倍・最大12倍たまります。

普通にYahoo!プレミアム会員に登録すると月額金462円(税抜)かかりますからお得ですよね。

 

⇒ワイモバイルを見に行く