驚く女の子

 

UQ mobileではSMSを無料で使うことができます。申し込みの必要もありません。

 

今回は便利なSMSについてのお話です。

 

使い方や注意点を参考にしてみてください。その他、Eメール・MMS・iMessageの違いについても触れています。

 

UQ mobileではSMSが無料で使える!サービス内容は?

 

『SMS』という名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。ですが、実際どんなものなのかわからない人もいるのではないでしょうか?

 

SMSとはShort Message Service(ショートメッセージサービス)の略です。携帯電話の電話番号を宛先として、メッセージの送受信をすることができるというもの。

 

相手のメールアドレスがわからない場合に便利です。

 

ドコモ・ソフトバンクではそのままSMSと呼んでいますが、auでは『Cメール』とも呼ばれています。(UQ mobileでもCメールと呼ばれる)

 

UQ mobileのSMSサービスについて

 

SMSの月額料金は無料です。申し込みも必要ありません。

 

利用料金については、送信料のみかかり受信料は無料です。

 

詳しい金額については、UQコミュニケーションズのサイトで紹介されています。

 

uq mobile smsの詳細

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

送信可能文字数が全角だと最大70文字、半角最大160文字までとなっており、ちょっとしたメッセージを送るのに使うことができます。

 

国内SMS送信料は、1~70文字まで一通3円で送ることができ、それ以上だと料金が上がります。ちなみに、70文字以上は半角英数字のみの場合です。

 

詳しい料金は下のリンクを参照してください。

 

国内SMS送信料一覧

 

海外へのSMS送信は一通100円となり、国内の料金と異なる点に注意しましょう。受信については、国内と同じく無料です。

 

メッセージの保存期間は、国内・海外どちらの利用でも最大72時間までとなります。

 

UQ mobileのSMSの使い方は?

 

Android端末の場合、特に設定は必要ありません。SMSのメッセージアプリをインストールすることで利用できます。

 

iPhoneの場合はメッセージアプリの設定が必要です。

 

ホーム画面⇒設定⇒メッセージの順番に進むと、項目『MMSメールアドレス』があるので、そこに適当な文字列(abcd)など入力してください。これでメッセージアプリの設定はOKです。

 

この設定をしておかないと、「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」と表示されてしまいます。

 

国内の他事業者からのSMSをブロックする

 

UQ mobile及びau以外からの、国内事業者から送信されたSMSをブロックすることができます。

 

初期設定では解除状態(受信可能)となっています。

 

・設定を有効にする:SMSの本文に『有効』と入力し、090-4444-0013宛に送信する

 

・設定を解除する:SMSの本文に『解除』と入力し、090-4444-0014宛に送信する

 

・現在の設定を確認する:SMSの本文に『確認』と入力し、090-4444-0015宛に送信する

 

海外事業者からのSMSをブロックする

 

今度は海外から送信されたSMSをブロックする方法についてです。

 

初期設定は、解除状態(受信可能)となっています。

 

・設定を有効にする:SMSの本文に『有効』と入力し、090-4444-0016宛に送信する

 

・設定を解除する:SMSの本文に『解除』と入力し、090-4444-0017宛に送信する

 

・現在の設定を確認する:SMSの本文に『確認』と入力し、090-4444-0018宛に送信する

 

 

※設定変更や確認のSMS料金は無料です。電話番号は似ているので間違わないように注意しましょう。

 

UQ mobileのSMSを利用する上での注意点!

 

相手先の電話番号が分かればメッセージを送ることができる便利なSMSですが、注意点もあります。どんなことに気を付けたらいいのか見てみましょう。

 

画像の添付はできない

 

SMSは文章のみの送信に対応しています。画像や動画の添付はできません。

 

入力できる文字数は限られている

 

Eメールと違いSMSで入力できる文字数は限られています。長文を送るのには向きません。

 

送信するのに料金がかかる

 

受信するのは無料ですが、送信は一通送るごとに国内は3円~、国外は100円かかります。

 

一日に送信できる回数に制限がある

 

一日最大200通までSMSを使って送信できます。

 

SMSが利用できないときの対処方法

 

突然SMSが使えなくなったら焦ると思いますが、まずは下記のことを試してください。

 

端末を再起動してみる

 

端末を再起動することで、再び利用できることがあります。

 

iPhone端末の再起動手順

 

iPhone8以前の機種については上部のボタン or サイドボタンを長押し。※ボリュームボタンではありません。

 

するとスライダが画面に表示されるので、ドラッグして電源を切ってください。

 

電源が切れたら、再び上部のボタンor サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで長押しします。以上です。

 

iPhoneXについては、サイドボタンとボリュームボタン(上下のいずれか)を同時に長押ししてください。するとスライダが表示されるので、ドラッグして電源を切ります。

 

電源が切れたらサイドボタンをAppleロゴが表示されるまで、再び長押しします。以上です。

 

Android端末の再起動手順

 

電源ボタンを長押ししてください。すると『再起動』を選ぶことができます。

 

※機種やOSによってもやり方が異なります。『音量ボタンの上げると電源を同時に長押しする』やり方や、『電源ボタンと音量ボタンの下げるを同時に長押しする方法』、『電源ボタンを長押しし切れたあと、再び電源ボタンを押す方法』などがあります。

 

SIMカードを抜いてみる

 

一度SIMカードを抜いて再び挿しなおすと、復活することもあります。

 

プロファイルを再度インストールする

 

iPhoneにおいてですが、プロファイルが古いとSMSが利用できない場合があるので、一度古いプロファイルを削除してください。

 

ホーム画面⇒設定⇒一般⇒プロファイルの順番で進み、プロファイルを削除してください。

 

ネットワークの設定を一度リセットする

 

これも一度リセットすることで、SMSが利用できるようになる場合があります。

 

※WiFiパスワード・Bluetooth設定・VPN設定・APN設定がリセットされます。

 

リセット後は再びWiFi等の設定をし直してください。

 

iPhone端末のリセット

 

ホーム画面⇒設定⇒一般⇒リセットの順に進んでください。

 

Android端末のリセット

 

通知領域⇒設定⇒バックアップとリセットの順に進んでください。

 

サポートセンターに問い合わせてみる

 

紹介した方法を試してもSMSが利用できない場合は、サポートセンターに問い合わせてみてください。

 

【電話】UQお客さまセンター:0120-929-818 9:00~21:00 ※年中無休(携帯・PHS可)

 

電話での問い合わせの他、WEBフォームやチャットによる問い合わせもできるので、お好みの手段を試してみてください。

 

UQお客さまセンター(UQ mobile) 

 

Eメール・MMS・iMessageとは?SMSとの違いは?

 

SMSについて説明してきましたが、最後の項目では紛らわしいEメール・MMS・iMessageの違いについても解説したいと思います。

 

Eメール

 

SMSは電話番号を宛先にしていますが、Eメールはメールアドレスを宛先にしてメッセージを送信します。文字の他、画像や動画を添付することが可能です。

 

MMS

 

携帯メールのことです。SMSと違い件名が使える、文字も制限がない、画像が添付できるなどの特徴があります。

 

UQのメールサービスでは、MMSの利用が可能です。xxx@uqmobile.jp

 

※ただし、動作確認の取れている端末に限ります。詳細は『動作確認端末一覧』を参照してください。

 

動作確認端末一覧

 

iMessage

 

iPhone同士で利用できるメールがiMessageです。LINEのようにメッセージ内にスタンプを付けることができます。

 

Android端末やPCにはメッセージを送ることはできません。

 

まとめ

 

UQ mobileの無料で使えるSMSについてお話してきました。

 

SMSが利用できると、相手の電話番号さえ知っていればメッセージが送れるので便利です。

 

また、LINEの登録の際のSMS認証にも使えるのでぜひ活用してください!

 

当サイトおすすめの格安simは?

 

 

UさぎUさぎ

当サイトでおすすめしている格安simはこちらになります。

 

UQモバイル

1位はUQモバイルです。格安simの一番の問題点は通信速度ですが、UQモバイルはau、ドコモ、ソフトバンク並みの通信速度でストレスなく使用可能です。

TVコマーシャルを展開するなど、企業としての母体がしっかりしていて、安心感があるのも魅力の一つですね。

まずは検討してみる価値があるMVNOではないでしょうか。

>>UQモバイルの申し込みはこちら

⇒UQモバイルのことをもっと詳しく知りたい

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのバナー

2位はBIGLOBEモバイルです。エンタメフリープランはかなり使い勝手が良く、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotifyの利用にかかるデータ通信がカウントされません。

動画視聴は特に通信容量を消費するので、エンタメフリープランを駆使すれば定額、低容量のプランでも十分に対応できます。

母体はあのBIGLOBEですし、安定感も魅力の1つではないでしょうか。

>>BIGLOBEモバイルを見に行く

⇒BIGLOBEモバイルをもっと詳しく知りたい

LINEモバイル

3位はLINEモバイルです。

コミュニケーションフリープランはLINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSやLINE MUSICで使用した通信量がその月にカウントされないので、SNSをする人にはピッタリです。

また、その名の通り、LINE関連の使い勝手が良いというのも人気の1つになっています。LINEユーザーにはお勧めのMVNOとなっています。

>>LINEモバイルを見に行く

⇒LINEモバイルをもっと詳しく知りたい

U-mobile

テザリングや動画視聴などで月に大量のデータ通信を行う人にはU-mobileがおすすめです。

高速通信使い放題のデータ通信無制限プランは月額料金も2980円と安いですし、毎月最新の映画が1本無料で見られるサービスもあります。

>>U-mobileを見に行く

⇒U-mobileをもっと詳しく知りたい