ワイモバイルは、ソフトバンクが運営しているサブブランドになります。

同じ会社だから、MNPの際に違約金は発生しないのでしょうか?

実は、ワイモバイルからソフトバンクへMNPする時には違約金は発生しません。

しかし、ソフトバンクからワイモバイルへMNPする時には違約金が発生してしまうのです!

この辺を深く掘り下げていきたいと思います。

Contents

ワイモバイルとソフトバンクの関係は?

Y!mobile(ワイモバイル)は、SoftBank(ソフトバンク)に次ぐソフトバンクのサブブランドとして誕生しました。

しかし、ワイモバイルとソフトバンクの関係は同等であるとは言い難いです。

ソフトバンクは3大キャリアのうちの1つですが、ワイモバイルはMVNOの料金価格に合わせて「低価格」なサービスを展開しています。

 

スポンサードリンク




 

ワイモバイル「Y!」はYahoo!(ヤフー)の「Y」?

ワイモバイルは、イー・アクセスが「イー・モバイル」と「ウィルコム」を統合して生まれたブランドです。

ヤフーがソフトバンクからイー・アクセスの株式を買収すると発表しましたが、買収を取りやめて業務提携に留まりました。

現在、ワイモバイルに契約すると「Yahoo!プレミアム(有料会員)」の特典が無料で受けられるという恩恵があります。

では、ワイモバイルの「Y!」はヤフーの「Y!」なのでしょうか?

ワイモバイルとヤフーのロゴって、なんとなく似ていますよね。

でも、ワイモバイルの「Y!」はヤフーの「Y!」だけではなく、Enjoyの「Y」やHappyの「Y」という思いも込められているそうです。

ワイモバイルはソフトバンクの回線を使ってるの?

ソフトバンクは、ドコモやauと比べると自社回線の貸し出しにあまり積極的ではありません。

MVNOに積極的に回線を貸し出してしまうと、ワイモバイルへではなく他MVNOにユーザーが流れていってしまうからかもしれませんね。

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用していますが、イー・モバイルとウィルコム時代に使っていた回線も利用しています。

自社回線を保有しているので、キャリアから回線を借りて運営しているMVNOとは違った位置づけになります。

ワイモバイルからソフトバンクへMNPする場合

ワイモバイルからソフトバンクへMNPすると、何と最大39,500円還元されるんです!

では、詳しい内訳を見ていきましょう。

ワイモバイルの契約解除料が無料

ワイモバイルのスマホプランには「2年縛り」が、データプランには「3年縛り」があります。

契約は自動更新されるので、契約更新月を逃してしまうと9,500円の契約解除料が発生します。

ワイモバイルからソフトバンクへMNPする場合は、ワイモバイルの契約更新月以外に解約しても9,500円の違約金は払わなくてもOKです。

ワイモバイルのMNP転出手数料が無料

ワイモバイルからMNP転出をする場合には、通常以下の手数料が掛かります。

ワイモバイル契約期間 MNP転出手数料
 新規ご契約月から6ヵ月以内の場合 6,000円
新規ご契約月から7ヵ月目以降の場合 3,000円

でも、ワイモバイルからソフトバンクへ乗りかえればMNP転出料は無料です。

ソフトバンクへの新規契約事務手数料が無料

ソフトバンクへ新規申し込みをすると事務手数料として3,000円掛かりますが、MNPする場合は事務手数料が免除されます。

これは、ワイモバイルからの転入でなくても適用されますよ。

ソフトバンクの月額料金が割引きされる

ワイモバイルからソフトバンクへ移行してソフトバンクで利用する端末が4Gのスマートフォンの場合には、月々の通信料から1,000円×24カ月割引されます。

 

スポンサードリンク




 

ソフトバンクからワイモバイルへMNPする場合

ソフトバンクからワイモバイルへMNPする場合には、ソフトバンクの解約料(0円~24,500円)とMNP転出料(3,000円)、分割支払金の残額を支払わなければなりません。

加えて、ワイモバイルへ新規申込みの事務手数料(3,000円)が必要になります。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗りかえるときは、同じ会社であっても違約金や手数料を払わなければならないということを覚えておきましょう。

ソフトバンクからワイモバイルへMNPするメリット

ソフトバンクからワイモバイルへ乗りかえる最大のメリットは、月々のスマホ利用料金が安くなるということです。

2Gのプランで量プランを比較して表にまとめてみました。

プラン名 月額利用料金
ソフトバンク データミニ定額2GB

通話定額ライト

4,900円
ワイモバイル スマホプランS(2GB)

※スマホプラン割適用

1,980円

月々のスマホ利用料金が約2,000円安くなります。

さらに、26カ月ワイモバイルを利用することで26カ月目以降の月額利用料金から1,080円割引される「長期利用割引」が適用されます。

まとめ

ワイモバイルとソフトバンクは同じ会社ですが、ソフトバンクからワイモバイルへMNPすると違約金とMNP転出料・事務手数料が掛かります。

逆に、ワイモバイルからソフトバンクへMNPするとこれらの手数料が全て無料になる上に、2年間は通信量が1,000円割引されます。

同じ会社だからこそ、ソフトバンクはワイモバイルからソフトバンクへMNPさせたいと思って様々な特典を付けているのでしょうね。

それだけワイモバイルはソフトバンクより安い料金でスマホを利用出来るということになるのではないでしょうか。

 

ワイモバイルの申し込み方法

これからワイモバイルを申しこむ人のために申し込み方法をまとめました。参考にしていただければと思います。

 

⇒ワイモバイルを見に行く

 

必要書類を準備しておきましょう

ワイモバイルに申し込むには、以下の書類が必要です。

あらかじめ手元に用意しておけば、手続きがスムーズに進みます。

本人名義のクレジットカード

デビットカードは使えません。

VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、イオンクレジットサービス、オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、TSキュービック、アプラス、楽天カード、ジャックス、ポケットカード、エポスカード、日専連

などのクレジットカードを準備しましょう。

本人確認書類

・運転免許証

・健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか

・日本国パスポート

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特別永住者証明書

・在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

のいずれかが必要になります。

 

機種変更でMy Y!mobileアカウントを持っている人はログインすることで本人確認書類が不要になります。

家族確認書類

家族割引サービスを利用する場合には家族を証明する書類が必要です。

・戸籍謄本

・住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内のものに限る)

・同性のパートナーシップを証明する書類

のいずれか1つを用意しましょう。

 

MNP予約番号

他社からに乗り換える場合、電話番号が変わらないようにするためにMNPを予約しておきましょう。

各社のMNP受付番号を紹介します。

NTTドコモ

携帯電話      151

一般電話        0120-800-000

au

携帯電話  ・一般電話 0077-75470

ソフトバンク

携帯電話・一般電話 0800-100-5533

 

MNPを予約してから2日以内にワイモバイルの新規申込みを行いましょう。

 

 

ワイモバイル Web申し込みの方法

ワイモバイルは、公式サイトから申し込むことが出来ます。

スマホを新しく機種変更したい人や他社からのりかえたい人、新規でスマホが欲しい人は左の「スマホを新しくしたい方はこちら」をクリックしましょう。

 

 

⇒ワイモバイルの公式サイトはこちら

 

スマートフォンを選択する

画面をスクロールしていくと、スマートフォンを選択する画面が現れますので、お好みの機種名をクリックします。

 

 

iPhone6s

容量は32GB、128GBの2種類から選択できます。

カラーは、スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4種類です。

 

507SH,Android One

Google、Googleマップ、Gメール、Google Play Music、Googleドライブなどのアプリは全てパソコン間でシームレスに同期できます。

カラーはスモーキーブルー・ブラック・ホワイトの3種類です。

X2,Amdroid One

握るだけでスムーズ撮影可能な「エッジセンス」と光を集める「ウルトラピクセル」機能が搭載されています。

カラーはサファイアブルー・アイスホワイトの2種類です。

容量を選択する

今回は、一番人気の「iPhone6s」を申し込む設定で進みます。

容量を選択する画面があるのでお好みの容量のほうをチェックします。

 

カラーを選択する

今回は「スペースグレイ」を選択します。

 

 

契約方法を選択する

今回は「のりかえ」を選択します。

現在使用中の端末を選択する

 

 

料金プランを選択する

新規契約か他社からののりかえ(MNP)で、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーン実施中です!

今回は、「スマホプランS」を選択します。

機種代金の支払方法を選択する

24回払いか一括払いかを選択します。

24回払いにした場合は、頭金540円を支払います。残りは月々の請求と一緒に3240円が請求されます。

オプション、子回線プランを選択する

割引を選択する

家族割引サービス

複数回線を利用している場合に、2台目以降の各基本使用料が毎月500円割引されるサービスです。(9回線まで)

下取りプログラム

新規加入や他社からのMNPで契約した人を対象にした下取りプログラムです。

⇒対象機種割引一覧はこちら

 

ここまで入力すると購入時の金額と月々の支払額が算出されるので、購入手続きへ移ります。

お客様情報を登録する

Yahoo! JapanIDでログインすると、お客様情報の入力の手間が省けます。IDを持っていない人は下の「ログインせずにお申込み」をクリックしましょう。

 

本人確認書類をアップロードする

デジカメやスマホで撮影した本人確認書類の画像を一旦ファイルに保存してアップロードを行いましょう。

 

のりかえ(MNP・番号移行)情報を入力する

ご契約者情報を入力する

・氏名

・生年月日

・性別

・住所

・ご希望のお届け時間帯

・電話番号

・メールアドレス

・職業

・利用者

を入力します。

クレジットカード情報を登録する

申込み内容を確認して、手続きを完了させる

初期設定を行う

ワイモバイルは、アプリから簡単に設定できます。

Google Playで「Y!mobileかんたん設定アプリ」をダウンロードしましょう。

⇒アプリ以外の設定の仕方はこちら

 

まとめ

これからスマホを新規に持ちたい人や他社からMNPする予定の人は、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーンが実施されている今がチャンスです!

Yahoo!プレミアムも通話料コミコミなので(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)、Yahoo!ショピングやLOHACOでの買い物がいつでも5倍・最大12倍たまります。

普通にYahoo!プレミアム会員に登録すると月額金462円(税抜)かかりますからお得ですよね。

 

⇒ワイモバイルを見に行く