携帯電話を家族がそれぞれ持つ場合、バラバラの会社で契約することが多いですね。

でも、管理がめんどくさいし、できればまとめて一緒の会社で契約したほうがいいのでは、と感じたことはありませんか。

ワイモバイルでは家族割引サービスというとてもお得なプランがあります。

家族割引サービスとは、家族などで利用する際に決まったプランを契約する割引制度のことです。

ワイモバイルでは1回線目のことを主回線、2回線目以降のことを副回線と決めています。

もっと詳しくワイモバイルの家族割引を知りたい!そんな人は必見です。

お得な家族割プランを活用しよう!

家族割引サービスは、主回線は通常の料金で利用することになるのですが、副回線はスマホであれば500円/月の割引、ケータイプランであれば1,381円の割引(料金0円)になります。

主回線と副回線を合わせて10回線まで(つまり副回線9回線まで)割引が適用となります。

例えば、

・主回線⇒スマホプランS 1,980円(割引なし)

・副回線1⇒スマホプランS 1,480円(500円/月割引)

・副回線2⇒スマホプランM 2,480円(500円/月割引)

・副回線3⇒スマホプランM 2,480円(500円/月割引)

・副回線4⇒ケータイプラン0円(1,381円/月割引)

家族5人で副回線4まで利用した場合は、これだけの割引が適用されます。

月額料金は2,881円/月も節約出来て、年間にすると34,572円もお得になるということです。

また、新規契約と同時に申し込まれた副回線であれば、契約事務手数料という初期費用3,000円が全て無料になります。

これから格安SIMに乗り換えを検討している人には朗報ですね。

家族割引が適用される料金プランは幅広く提供されていて、家族によってプランを選択できる!ここも重要なポイントです。

ワイモバイルでは家族割は使わない手はないというくらいお得なので、ぜひ活用して下さい。

 

スポンサードリンク




 

主回線と副回線に違いはあるのか?

ワイモバイルにおいて、主回線と副回線の違いは分かりました。

それでは、月額料金の他に何か違いがあるのでしょうか。

割引期間はいつまで?

ワイモバイルでは家族割に期間を設けてはいません。

主回線と副回線を契約していれば、ずっと適用されます。

請求先が分けられる

家族割を適用させて、主回線と副回線の請求先はそれぞれの利用者に分けて請求出来ます。

家族と言っても、社会人になっているお子さんなら支払いを自分で行うことも可能です。

1人に支払いの負担が掛からないまま、家族割を受けられるというわけです。

家族割を詳しく解説

上記では主回線と副回線についての違いを解説しておきました。

ここからは、さらに家族割引について詳しく解説していきます。

申込みの手順

家族割で申し込む際には、家族であるという証明ができる書類の提出が必要です。

適用となる家族(副回線)が、主回線の方と同じ住所に住んでいるか住んでいないかによって必要な書類が異なりますので注意して下さい。

同じ住所に家族が住んでいる場合は、同じ住所が記載されているそれぞれの本人確認書類が必要です。

家族が別住所に住んでいる場合では、戸籍謄本(発行から3ヶ月以内のもの)か、住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内のもの)が必要です。

申し込み方法

ワイモバイルの家族割の申し込み方法は簡単です。

ワイモバイルショップ・取扱店または、ワイモバイルオンラインストアで申し込みが行えます。

店舗が近くに無い場合や、混雑を避けたい人はワイモバイルオンラインストアをおススメします。

家族割の条件とは

ワイモバイルの家族割を利用するためには、家族であること、同住所か生計を同じくしていることが条件です。

つまり、必要書類である住民票などで血縁を証明するか、同一住所であることが証明出来れば、家族割が適用されます。

また、例外として本人契約で複数の回線を契約する場合でも適用されます。

家族割の注意点

契約変更やプラン変更に関しては、家族割適用プラン以外に変更してしまうと、家族割の適用が外れてしまうので注意してください。

次に、主回線の解約ですが主回線を解約してしまうと、副回線の家族割が全て外れてしまいますので、注意して下さいね。

副回線の解約では、その他の副回線の家族割の適用はそのままですから、問題はありません。

家族割引サービスの主回線の変更手続きは可能です。

必要な物を持ってワイモバイルショップにて、主回線となる契約手続きの変更を行って下さい。

まとめ

ワイモバイルで提供されている家族割引の主回線と副回線には、月額料金の他にも違いがありました。

注意点では主回線を解約すると副回線も解約されてしまうこと、主回線の変更が可能なことなどがあります。

他社に比べて非常にお得な家族割引を適用しない手はありませんので、家族みんなでワイモバイルに乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

 

ワイモバイルの申し込み方法

これからワイモバイルを申しこむ人のために申し込み方法をまとめました。参考にしていただければと思います。

 

⇒ワイモバイルを見に行く

 

必要書類を準備しておきましょう

ワイモバイルに申し込むには、以下の書類が必要です。

あらかじめ手元に用意しておけば、手続きがスムーズに進みます。

本人名義のクレジットカード

デビットカードは使えません。

VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、イオンクレジットサービス、オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、TSキュービック、アプラス、楽天カード、ジャックス、ポケットカード、エポスカード、日専連

などのクレジットカードを準備しましょう。

本人確認書類

・運転免許証

・健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか

・日本国パスポート

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特別永住者証明書

・在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

のいずれかが必要になります。

 

機種変更でMy Y!mobileアカウントを持っている人はログインすることで本人確認書類が不要になります。

家族確認書類

家族割引サービスを利用する場合には家族を証明する書類が必要です。

・戸籍謄本

・住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内のものに限る)

・同性のパートナーシップを証明する書類

のいずれか1つを用意しましょう。

 

MNP予約番号

他社からに乗り換える場合、電話番号が変わらないようにするためにMNPを予約しておきましょう。

各社のMNP受付番号を紹介します。

NTTドコモ

携帯電話      151

一般電話        0120-800-000

au

携帯電話  ・一般電話 0077-75470

ソフトバンク

携帯電話・一般電話 0800-100-5533

 

MNPを予約してから2日以内にワイモバイルの新規申込みを行いましょう。

 

 

ワイモバイル Web申し込みの方法

ワイモバイルは、公式サイトから申し込むことが出来ます。

スマホを新しく機種変更したい人や他社からのりかえたい人、新規でスマホが欲しい人は左の「スマホを新しくしたい方はこちら」をクリックしましょう。

 

 

⇒ワイモバイルの公式サイトはこちら

 

スマートフォンを選択する

画面をスクロールしていくと、スマートフォンを選択する画面が現れますので、お好みの機種名をクリックします。

 

 

iPhone6s

容量は32GB、128GBの2種類から選択できます。

カラーは、スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4種類です。

 

507SH,Android One

Google、Googleマップ、Gメール、Google Play Music、Googleドライブなどのアプリは全てパソコン間でシームレスに同期できます。

カラーはスモーキーブルー・ブラック・ホワイトの3種類です。

X2,Amdroid One

握るだけでスムーズ撮影可能な「エッジセンス」と光を集める「ウルトラピクセル」機能が搭載されています。

カラーはサファイアブルー・アイスホワイトの2種類です。

容量を選択する

今回は、一番人気の「iPhone6s」を申し込む設定で進みます。

容量を選択する画面があるのでお好みの容量のほうをチェックします。

 

カラーを選択する

今回は「スペースグレイ」を選択します。

 

 

契約方法を選択する

今回は「のりかえ」を選択します。

現在使用中の端末を選択する

 

 

料金プランを選択する

新規契約か他社からののりかえ(MNP)で、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーン実施中です!

今回は、「スマホプランS」を選択します。

機種代金の支払方法を選択する

24回払いか一括払いかを選択します。

24回払いにした場合は、頭金540円を支払います。残りは月々の請求と一緒に3240円が請求されます。

オプション、子回線プランを選択する

割引を選択する

家族割引サービス

複数回線を利用している場合に、2台目以降の各基本使用料が毎月500円割引されるサービスです。(9回線まで)

下取りプログラム

新規加入や他社からのMNPで契約した人を対象にした下取りプログラムです。

⇒対象機種割引一覧はこちら

 

ここまで入力すると購入時の金額と月々の支払額が算出されるので、購入手続きへ移ります。

お客様情報を登録する

Yahoo! JapanIDでログインすると、お客様情報の入力の手間が省けます。IDを持っていない人は下の「ログインせずにお申込み」をクリックしましょう。

 

本人確認書類をアップロードする

デジカメやスマホで撮影した本人確認書類の画像を一旦ファイルに保存してアップロードを行いましょう。

 

のりかえ(MNP・番号移行)情報を入力する

ご契約者情報を入力する

・氏名

・生年月日

・性別

・住所

・ご希望のお届け時間帯

・電話番号

・メールアドレス

・職業

・利用者

を入力します。

クレジットカード情報を登録する

申込み内容を確認して、手続きを完了させる

初期設定を行う

ワイモバイルは、アプリから簡単に設定できます。

Google Playで「Y!mobileかんたん設定アプリ」をダウンロードしましょう。

⇒アプリ以外の設定の仕方はこちら

 

まとめ

これからスマホを新規に持ちたい人や他社からMNPする予定の人は、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーンが実施されている今がチャンスです!

Yahoo!プレミアムも通話料コミコミなので(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)、Yahoo!ショピングやLOHACOでの買い物がいつでも5倍・最大12倍たまります。

普通にYahoo!プレミアム会員に登録すると月額金462円(税抜)かかりますからお得ですよね。

 

⇒ワイモバイルを見に行く