ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアには、テザリングというサービスがありますが、ワイモバイルでもテザリングを利用できることをご存知でしたか。

ワイモバイルでテザリングするのは、簡単で便利でリーズナブルとユーザーの評判も高いです。

通信費をかなり節約できる無料のワイモバイルをもっと活用したいけれど、何か注意することが無いのか気になりますね。

ワイモバイルに乗り換えを検討している人も、テザリングは大変気になるポイントではないでしょうか。

そこで今回はワイモバイルのデザリングオプションについて、注意ポイントを解説していきます。

Contents

デザリングオプションは無料

ワイモバイルでテザリングするとき、申し込みや手続きは必要ありません。

大手キャリアではテザリング利用時に料金が発生する会社もありますが、ワイモバイルなら無料で利用が出来ます

ワイモバイルではSIMフリーのiPhone、SIMロック解除をしたSIMロックフリーiPhoneでもテザリングが可能となりました。

 

スポンサードリンク




 

デザリングとは?

テザリングとは、スマホやタブレットをWi-Fiルーターのように利用できるサービスで、外出先でスマホやタブレットをアクセスポイントとすることが可能になります。

つまり、パソコンやゲーム機等の端末をインターネットに接続できるようにする機能です。

テザリング機能を使うとデータ通信を他の端末でも使うことができ、スマホをWi-fiルーターのように利用できます。

デザリングの注意ポイント

デザリングを行う際の注意ポイントをまとめました。

電池消費に注意

テザリングを使用すると、バッテリーの消費が多くなります。

これはスマートフォンがテザリング中にもアプリや待受などでバッテリーを消費してしまうためです。

WiFiルーターのように電波をとばしてくれるわけですから、それなりにバッテリーを消費することは仕方のないことですね。

テザリングでパソコンなどにネット接続させる場合にはなるべくUSBテザリング(USBケーブル必須)を利用しスマホを充電しながら行うか、作業量が少なければ消費の少ないBluetoothテザリングをおススメします。

データ容量に注意

テザリングを利用すると、高速通信データ容量(パケット)の消費が多くなります。

ワイモバイルでは料金プランによって容量が設定されていますが、その月の利用データ量がプラン設定より超えてしまった場合、請求月末まで通信速度が送受信時最大128Kbpsに低速化してしまいます。

通信制限にが実施されないように注意して下さい。

動作の保証が無い場合もあり

ワイモバイルでは、SIMフリーやSIMロックが解除されたiPhoneでも動作は確認されていますが、保証がされているものではありません。

可能性は低いですが、OSのアップデートや仕様変更によってテザリングが使えなくなる可能性がありますので、注意しましょう。

テザリングにおすすめプラン

高速データ通信容量が多いプランを選択することをおすすめします。

テザリングの利用を考えた時、スマホプランSやスマホプランMではデータ容量が心許ないので、スマホプランLがベストですね。

スマホプランLであれば、1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量が14GBと、スマホプランの中では1番データ容量が大きいので問題なく利用出来ます。

データ容量が大きいプランとはいえ、高速データ通信容量がオーバーすると通信速度制限がかかってしまうので、テザリングの利用は計画的に行いましょう。

 

スポンサードリンク




 

接続方法は3種類

Wi-Fiテザリング

一般的にいちばん使用頻度が高いとされるテザリングです。

iPhoneの場合、親機となるiPhone側で【設定】⇒【インターネット共有】を選択して、Wi-Fiのパスワードを設定して【インターネット共有】のスイッチをオンにします。

その後、パソコンやタブレットなどの子機側で、”iPhone”と表示される「ネットワーク名」を確認して「パスワード」を入力して接続が出来ます。

バッテリーの消耗には注意が必要ですが、便利で簡単に利用できます。

USBテザリング

専用のUSBケーブルをiPhoneと端末につないで通信をするテザリング方法です。

通信が安定していると同時にスマホの充電もできるので、バッテリー消費の心配はありませんが、接続しているパソコンなどの端末の充電は消耗しますので注意して下さい。

Bluetoothテザリング

Bluetoothを経由して行うテザリング方法です。

通信速度がやや遅くなりますが、バッテリーの消耗が抑えられますので長時間の利用には最適です。

まとめ

ワイモバイルでデザリングの注意ポイントをまとめました。

デザリングを行う場合、バッテリーの消費にはくれぐれも注意が必要です。

また、データ容量もオーバーしないように計画的にデザリングを行う必要もあります。

以上のことを注意して快適にデザリングを活用して下さい。

 

ワイモバイルの申し込み方法

これからワイモバイルを申しこむ人のために申し込み方法をまとめました。参考にしていただければと思います。

 

⇒ワイモバイルを見に行く

 

必要書類を準備しておきましょう

ワイモバイルに申し込むには、以下の書類が必要です。

あらかじめ手元に用意しておけば、手続きがスムーズに進みます。

本人名義のクレジットカード

デビットカードは使えません。

VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、イオンクレジットサービス、オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、TSキュービック、アプラス、楽天カード、ジャックス、ポケットカード、エポスカード、日専連

などのクレジットカードを準備しましょう。

本人確認書類

・運転免許証

・健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか

・日本国パスポート

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特別永住者証明書

・在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

のいずれかが必要になります。

 

機種変更でMy Y!mobileアカウントを持っている人はログインすることで本人確認書類が不要になります。

家族確認書類

家族割引サービスを利用する場合には家族を証明する書類が必要です。

・戸籍謄本

・住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内のものに限る)

・同性のパートナーシップを証明する書類

のいずれか1つを用意しましょう。

 

MNP予約番号

他社からに乗り換える場合、電話番号が変わらないようにするためにMNPを予約しておきましょう。

各社のMNP受付番号を紹介します。

NTTドコモ

携帯電話      151

一般電話        0120-800-000

au

携帯電話  ・一般電話 0077-75470

ソフトバンク

携帯電話・一般電話 0800-100-5533

 

MNPを予約してから2日以内にワイモバイルの新規申込みを行いましょう。

 

 

ワイモバイル Web申し込みの方法

ワイモバイルは、公式サイトから申し込むことが出来ます。

スマホを新しく機種変更したい人や他社からのりかえたい人、新規でスマホが欲しい人は左の「スマホを新しくしたい方はこちら」をクリックしましょう。

 

 

⇒ワイモバイルの公式サイトはこちら

 

スマートフォンを選択する

画面をスクロールしていくと、スマートフォンを選択する画面が現れますので、お好みの機種名をクリックします。

 

 

iPhone6s

容量は32GB、128GBの2種類から選択できます。

カラーは、スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4種類です。

 

507SH,Android One

Google、Googleマップ、Gメール、Google Play Music、Googleドライブなどのアプリは全てパソコン間でシームレスに同期できます。

カラーはスモーキーブルー・ブラック・ホワイトの3種類です。

X2,Amdroid One

握るだけでスムーズ撮影可能な「エッジセンス」と光を集める「ウルトラピクセル」機能が搭載されています。

カラーはサファイアブルー・アイスホワイトの2種類です。

容量を選択する

今回は、一番人気の「iPhone6s」を申し込む設定で進みます。

容量を選択する画面があるのでお好みの容量のほうをチェックします。

 

カラーを選択する

今回は「スペースグレイ」を選択します。

 

 

契約方法を選択する

今回は「のりかえ」を選択します。

現在使用中の端末を選択する

 

 

料金プランを選択する

新規契約か他社からののりかえ(MNP)で、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーン実施中です!

今回は、「スマホプランS」を選択します。

機種代金の支払方法を選択する

24回払いか一括払いかを選択します。

24回払いにした場合は、頭金540円を支払います。残りは月々の請求と一緒に3240円が請求されます。

オプション、子回線プランを選択する

割引を選択する

家族割引サービス

複数回線を利用している場合に、2台目以降の各基本使用料が毎月500円割引されるサービスです。(9回線まで)

下取りプログラム

新規加入や他社からのMNPで契約した人を対象にした下取りプログラムです。

⇒対象機種割引一覧はこちら

 

ここまで入力すると購入時の金額と月々の支払額が算出されるので、購入手続きへ移ります。

お客様情報を登録する

Yahoo! JapanIDでログインすると、お客様情報の入力の手間が省けます。IDを持っていない人は下の「ログインせずにお申込み」をクリックしましょう。

 

本人確認書類をアップロードする

デジカメやスマホで撮影した本人確認書類の画像を一旦ファイルに保存してアップロードを行いましょう。

 

のりかえ(MNP・番号移行)情報を入力する

ご契約者情報を入力する

・氏名

・生年月日

・性別

・住所

・ご希望のお届け時間帯

・電話番号

・メールアドレス

・職業

・利用者

を入力します。

クレジットカード情報を登録する

申込み内容を確認して、手続きを完了させる

初期設定を行う

ワイモバイルは、アプリから簡単に設定できます。

Google Playで「Y!mobileかんたん設定アプリ」をダウンロードしましょう。

⇒アプリ以外の設定の仕方はこちら

 

まとめ

これからスマホを新規に持ちたい人や他社からMNPする予定の人は、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーンが実施されている今がチャンスです!

Yahoo!プレミアムも通話料コミコミなので(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)、Yahoo!ショピングやLOHACOでの買い物がいつでも5倍・最大12倍たまります。

普通にYahoo!プレミアム会員に登録すると月額金462円(税抜)かかりますからお得ですよね。

 

⇒ワイモバイルを見に行く