iPhoneと男性

 

iPhoneを購入したいと考えている方は、ぜひUQ mobileを利用してみてください。他社よりお得な価格で本体を手に入れることができます。

 

今回はUQ mobileでiPhoneを購入するメリット・デメリットから、料金プラン、UQ mobileの特徴までお話したいと思います。

 

UQ mobileでiPhoneをゲット!メリット・デメリットを紹介

 

多くの人がiPhoneを購入できる場所と聞いて思いつくのは、アップルストアや携帯キャリアかもしれません。

 

ですが、UQ mobile(ユーキューモバイル)でも購入することができます。しかもかなりお得な価格なんです。

 

UQ mobileはUQコミュニケーションズが提供するMVNO、つまり格安SIMです。

 

【格安SIM】・・・携帯キャリアよりも安い料金でサービス提供されている通信サービス。月々のスマホ代を抑えることができるので近年利用者は増えている。

 

UQ mobileでiPhoneを購入するメリット

 

iPhoneを安く手に入れられる

 

例として、UQ mobileのiPhone SE(32GB)と、アップルストアでSIMフリー版のiPhone SE(32GB)を購入した場合を比較してみましょう。

 

※本記事の金額はすべて税込み表示です。

 

UQ mobileのiPhone SE端末本体は、44,172円です。一方、アップルストアの方は42,984円となっていました。

※2018年6月現在

 

この時点ではアップルストアで購入する方がお得ですが、実はそうではありません。

 

UQ mobile では『マンスリー割』という割引があり、このおかげでかなり安く端末を購入することができます。

 

【マンスリー割】・・・おしゃべりプラン・ぴったりプランへの加入と同時に、UQの指定端末を購入した方を対象に割引されるサービス。課金開始月の翌月から24ヶ月間、月額料金が割引されるという内容です。

 

 

下の本体代金画像をみてください。

UQモバイル端末代金表

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

画像の実質負担額を見てみると、『初回のみ540円』と書かれており、それ以降の23ヶ月間は432円とあります。

 

つまり計算すると10,476円。SIMフリー版のiPhone SEが42,984円だったので、その差4倍です。

 

もう一つ例を出します。今度はiPhone 6s(32GB)の価格をUQ mobileとアップルストアのSIMフリー版で比較しましょう。

 

UQ mobileの販売価格が59,724円。SIMフリー版が54,864円でした。

 

ここでもマンスリー割が適用されるので、UQ mobileのiPhone 6sは、26,028円~38,476円となります。※プランによって金額が異なる。

UQモバイル分割払い料金表

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

一括購入だと月額料金が安い!

 

初めに金額を負担しなくてはいけませんが、一括払いにすると月々の料金が1,000円以下からとなります。

 

月額料金の詳細については後ほどお伝えしますが、ここではiPhone SE(32GB)の料金を見てみましょう。

UQモバイル一括払い料金表

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

プランSだと734円からとなっています。ちなみに分割払いの場合だと、同じくプランSで2,570円です。

 

初めに金額を出して月額料金を安くするか、端末代金を分割で支払うか、あなたにあった方を選びましょう。

 

キャンペーンがお得

 

UQ mobileではキャッシュバックキャンペーンが受けられます。

 

記事執筆現在だと最大13,000円のキャッシュバックです。

 

受け取ることで実質費用をさらに抑えることができるのでお得。

 

その他、UQ mobileのホームページを見るとわかるのですが、こちらもお得なキャンペーン情報が記載されています。

 

※キャンペーン内容は期間によって異なります。

 

・第2弾紹介UQ、だぞっ UQモバイルに紹介してもされても、基本料1ヶ月0円

 

・Try UQ mobileに申し込むと1,000名様にハーゲンダッツが当たる!

 

・【UQスポット限定】スマホ料金診断で「RAIZIN」が貰える!

 

・UQ家族割

 

・データ容量最大2倍!2年間無料キャンペーン(新規契約)

 

・データ容量最大2倍!2年間無料キャンペーン(機種変更)

 

・イチキュッパ割

 

・DIGNO® Phoneメール無料キャンペーン

 

UQ mobileでiPhoneを購入するデメリット

 

すべてお得というわけではなく、UQ mobileで購入するデメリットもあるわけです。

 

選べるモデルは2種類

 

それは、選べる端末の種類が限られているということ。

 

現在UQ mobileで購入できる端末は、『iPhone SE』と『iPhone 6s』の2種類のみ。

 

【iPhone SE】

iPhone SE

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【iPhone 6s】

iPhone 6s

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

 

それぞれ32GBと128GBの容量を選べます。

 

モデル
容量
iPhone SE 32GB 128GB
iPhone 6s 32GB 128GB

 

iPhoneはSIMロック端末のみ

 

UQ mobileで販売されている中でSIMフリーなのは、Android端末だけです。

 

iPhone SEとiPhone 6sはどちらもSIMロック端末。

 

他社のSIMを使いたい場合は、SIMロックを解除しなければいけません。

 

手続きは、『my UQ mobile』か『電話』にておこないます。

 

このうちおすすめなのは、my UQ mobileから行う方法。というのも手数料がかからないからです。

 

電話の場合だと手数料が3,240円かかります。

 

SIMロック解除
方法 手数料
my UQ mobile 0円
電話 3,230円

 

my UQ mobile

 

お客さまセンター:0120-929-818  ※受付時間9:00~21:00(年中無休)

 

UQ mobileでiPhoneをゲット!月額料金をチェック

 

UQ mobileの料金プランについて初めて知る人もいると思うので、詳しく解説したいと思います。

 

まず、料金プランには『おしゃべりプラン』と『ぴったりプラン』があるのでその説明からしましょう。

 

2つの違いは無料通話か5分かけ放題かの違い。

 

【おしゃべりプラン】・・・プランの容量に関係なく、毎回5分間は無料で通話できるというもの。5分を少しでも過ぎると通話料が発生します。

 

【ぴったりプラン】・・・データ容量によって60分・120分・180分の無料通話が可能。

 

データ量
無料通話
2GB 60分/月
6GB 120分/月
14GB 180分/月

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの料金プランは下の画像を見てください。

 

おしゃべりプラン

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

ぴったりプラン

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

この他、選べるプランは『データ高速+音声通話プラン』と『データ無制限+音声通話プラン』です。

 

それぞれのプランの違いを説明します。

 

【データ高速+音声通話プラン】・・・データ通信と音声通話ができるプラン。月間データ容量は3GBまで。それを超えると速度制限がかかり最大速度は200kbpsとなります。

 

【データ無制限+音声通話プラン】・・・データ通信は月間無制限。ただし通信速度は最大500kbpsです。

 

プラン
料金
通話料
データ高速+音声通話プラン 1,680円/月 20円/30秒
データ無制限+音声通話プラン 2,680円/月 20円/30秒

UQ mobileでiPhoneをゲット!UQモバイルの特徴も紹介!

 

今まではUQ mobileで購入できるiPhoneについての説明をしてきましたが、そもそもUQ mobileのサービスはどんな特徴があるのか? その辺についてお話したいと思います。

 

UQ mobileは速度が速い

 

他社のMVNOと比べUQ mobileの通信速度は速いと言われます。

 

その正確な理由は定かではありませんが、仮説として言われているのが、WiMAX2+の回線も利用しているからということ。

 

どういうことかと言うと、UQ mobileのサービスを提供しているUQコミュニケーションズでは、モバイル回線WiMAX2+のサービスも提供しています。

 

どうやらUQ mobileは、WiMAX2+の回線も使っているので、他社より速いと考えられています。

 

それと、UQ mobileはau系のMVNOなのですが、ドコモ系のMVNOと比べて数が多くないので回線が込み合わないと、そのため速度が速いのでは? とも言われています。

 

速度制限後の速度が若干緩い

 

月々設けられているデータ量を超える通信をおこなった場合、速度制限がかかります。その規制中の速度は、200kbps~300kbpsほど。大手携帯キャリアやワイモバイルでは、128kbpsまで落ちてしまうので、多少規制が緩い。その分利用できるサービスも広がるというわけです。

 

余ったデータ量は翌月に繰り越すことができる

 

今月データ量をたくさん使ってしまった、そんな時でも前月のデータ量が余っているならそれを今月分に繰り越すことができます。

 

つまり速度制限を回避できるかもしれません。

 

低速モードならデータ量を消費しないで済む

 

UQ mobileでは、ターボ機能のON・OFFを切り替えることができます。ターボ機能OFF(低速モード)に切り替えることで、最大通信速度は200kbps~300kbpsとなりますが、データ量を消費しないで済みます。

 

必要によって、ターボ機能のON・OFFを切り替えて利用するとよいでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか? 少しでもiPhoneを安く購入したい人にとって、UQ mobileはまさにおすすめです。

 

最新機種が選べないと言っても、本来の価格よりも断然お得な金額で手に入るのならありではないですか?

 

UQ mobileのサービス自体は、速度が速く、データ量の繰り越しができ、ターボ機能の切り替えもでき使いやすい。

 

ぜひ検討してみてください。

 

当サイトおすすめの格安simは?

 

 

UさぎUさぎ

当サイトでおすすめしている格安simはこちらになります。

 

      UQモバイル

      1位はUQモバイルです。格安simの一番の問題点は通信速度ですが、UQモバイルはau、ドコモ、ソフトバンク並みの通信速度でストレスなく使用可能です。

      TVコマーシャルを展開するなど、企業としての母体がしっかりしていて、安心感があるのも魅力の一つですね。

      まずは検討してみる価値があるMVNOではないでしょうか。

      >>UQモバイルの申し込みはこちら

      ⇒UQモバイルのことをもっと詳しく知りたい

      BIGLOBEモバイル

      BIGLOBEモバイルのバナー

      2位はBIGLOBEモバイルです。エンタメフリープランはかなり使い勝手が良く、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotifyの利用にかかるデータ通信がカウントされません。

      動画視聴は特に通信容量を消費するので、エンタメフリープランを駆使すれば定額、低容量のプランでも十分に対応できます。

      母体はあのBIGLOBEですし、安定感も魅力の1つではないでしょうか。

      >>BIGLOBEモバイルを見に行く

      ⇒BIGLOBEモバイルをもっと詳しく知りたい

      LINEモバイル

      3位はLINEモバイルです。

      コミュニケーションフリープランはLINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSやLINE MUSICで使用した通信量がその月にカウントされないので、SNSをする人にはピッタリです。

      また、その名の通り、LINE関連の使い勝手が良いというのも人気の1つになっています。LINEユーザーにはお勧めのMVNOとなっています。

      >>LINEモバイルを見に行く

      ⇒LINEモバイルをもっと詳しく知りたい

      U-mobile

      テザリングや動画視聴などで月に大量のデータ通信を行う人にはU-mobileがおすすめです。

      高速通信使い放題のデータ通信無制限プランは月額料金も2980円と安いですし、毎月最新の映画が1本無料で見られるサービスもあります。

      >>U-mobileを見に行く

      ⇒U-mobileをもっと詳しく知りたい