SAMSUNGのGalaxyシリーズは、Android端末の中でも人気の高い機種です。
UQモバイルでも、Galaxyシリーズの多くが利用可能ですが、機種によっては、事前にSIMロック解除が必要になるなど、注意すべき点もあります。
今回は、UQモバイルでGalaxyシリーズを使う時の注意事項を詳しく調べてみました。

UQモバイルで利用可能なGalaxyシリーズは?

UQモバイルの公式サイトでは、UQモバイルで利用可能な機種を「動作確認端末一覧」で確認することができます。

 

>>UQモバイルに動作確認端末一覧を見に行く

 

それによると、UQモバイルで利用可能なGalaxyシリーズはタブレット1機種を含めて以下の9機種です。(2017年12月12日現在)

機種名 SIM種別 デザリング
auブランド Galaxy S7 edge SCV33 マルチSIM(nano) 可能
Galaxy A8 SCV32 マルチSIM(nano)
Galaxy S6 edge SCV31 マルチSIM(nano)
Galaxy Note edge SCL24 microSIM
Galaxy S5 SCL23 microSIM
Galaxy Note3 SCL22 microSIM
Galaxy SⅢ progre SCL21 microSIM
Galaxy Tab S SCT21(タブレット) microSIM
Softbankブランド Galaxy S6 edge 404SC マルチSIM(nano)

 

スポンサードリンク




 

SIMロック解除が必要な機種も

上記の表のGalaxyシリーズ9種類は、UQモバイルで利用が可能ですし、便利なデザリング機能を使うこともできます。

ただ、次の4機種をUQモバイルで使うためには、事前にSIMロックの解除が必要です。

【SIMロック解除が必要な機種】

機種名 SIMロック解除
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy A8 SCV32
Galaxy S6 edge SCV31
Galaxy S6 edge 404SC

※また、上記4機種に限らず、au回線(UQモバイル)では、VoLTE対応SIMカードを利用するには、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除の方法は?

SIMロックの解除の方法は、キャリアによって違い、auとソフトバンクにはWEBと店頭の2つの方法があります。

WEB 店頭
au my auで申し込み

手数料:無料

各店舗で申し込み

手数料:3,000円

Softbank my softbankから申し込み

手数料:無料

各店舗で申し込み

手数料:3,000円

WEBで申し込む場合

MyページからSIMロック解除申し込みページにアクセス→申し込みページでSIMロック解除する携帯電話機のIMEI番号を入力→申し込み完了

※IMEI番号とは…「IMEI」とは端末識別番号で、電話番号や回線契約とは関係なく、端末が持つ固有の番号です。「IMEI」番号は、購入時の箱や端末のバッテリーボックス内に記載がありますが、下記の方法でも確認することができます。

・携帯電話の電話番号入力画面で「*#06#」と入力→表示される15ケタの数字がIMEI番号です。

店頭で申し込む場合

以下の2点を持参して、店舗で手続きをします。

・SIMロック解除する携帯電話機

・本人確認書類(契約者本人であることを確認できるもの)

なお、手数料3,000円がかかりますのでご注意ください。

 

スポンサードリンク




 

メールサービスにも注意が必要

GalaxyシリーズをUQモバイルで利用する際、注意する点は、SIMロック解除以外にもあります。

それは、UQモバイルのメールサービスです。

UQモバイルのメールサービスが使えない機種も…

UQモバイルには、キャリアと同じようなメールのオプションサービスがあります。月額200円で、「@uqmobile.jp」のメールアドレスがもらえるのでとても便利ですが、機種によってはそのメールサービスが使えないものもあります。

Galaxyシリーズでは、下表のとおり、9機種のうち7機種では利用可能ですが、Galaxy Note3 SCL22、Galaxy SⅢ progre SCL21では基本的にメールサービスが利用できません。

機種名 メール
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy A8 SCV32
Galaxy S6 edge SCV31
Galaxy Note edge SCL24
Galaxy S5 SCL23
Galaxy Note3 SCL22 ×
Galaxy SⅢ progre SCL21 ×

(プリインストールされているハングアウト(Googleトーク)のバージョンがメールサービスに対応していないため、バージョンをver4.0以降にアップデートした場合はメールの利用が出来なくなります。

Galaxy Tab S SCT21(タブレット)
Galaxy S6 edge 404SC

メールサービスが使える機種も設定が必要

上記の2機種以外のGalaxyはUQモバイルのメールサービスが使えますが、利用するには、以下の設定が必要になります。

① MMS対応メールアプリの設定(ACCESS社:CosmoSiaが利用可能)

② MMSの初期設定

iPhoneなど一部の機種では、設定なしで利用が可能ですが、Galaxyシリーズは利用可能なすべての機種で上記の設定が必要です。

MMSの初期設定方法は?(GALAXY Note Edge SCL24の場合)

1.UQモバイルのAPN設定を完了させておきます

2.管理画面で設定情報を確認します。

SMSを送信する(宛先「00090010」メッセージ「1234」)→受信したSMSのURLをタップし、管理画面で設定情報を確認

3.アプリ一覧をタップします

4.設定を選択します

5.無線とネットワークから「その他の設定」を選択します

6.「モバイルネットワーク」を選択します

7.「APN」を選択します

8.「+」を選択します

9.MMSC、MMSポートの欄に2で確認した設定値を入力します

10.「保存」を選択します

11.作成したアクセスポイントを選択します

まとめ

SAMSUNGのGalaxyシリーズは、北米市場ではアップルを抜いて首位!

日本でも、アップル、ソニーに続く3位と人気の機種です。

UQモバイルでも、Galaxyシリーズは9機種が利用可能なので、安心して乗り換えができますが、SIMロック解除が必要な機種があったり、UQモバイルのメールサービスを利用するには事前に設定が必要など、少々注意が必要です。

ただ、SIMロック解除はWEBで簡単にできますし、メールサービスの設定もUQモバイルの公式サイトに詳しい説明が出ていますから、それほど心配はいらないでしょう。

とは言え、使いたい機種がUQモバイルで利用可能か、その詳細については、動作確認端末一覧で事前に確認しておくことをおススメします。

 

スポンサードリンク




 

UQモバイルを申し込む

Q官鳥Q官鳥

UQモバイルはWebで申し込むと手っ取り早いです。こちらに申込方法をまとめましたので、参考にしてください。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

UQモバイルをWEBから申し込んで、実際に使い始めるまでの大まかな流れは次のようになっています。

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを進めるために、申し込みに必要な書類等はあらかじめ用意しておくことをおススメします。

連絡が取れるメールアドレス

キャリアから格安SIMに乗り換えると、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなります。

そのため、申し込みには、YahooやGmailなど乗り換え後も利用可能なメールアドレスを作っておく必要があります。

本人名義のクレジットカード

UQモバイルの申し込みには、申込者本人名義のクレジットカードが必要です。

利用できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSで、デビットカードは利用できませんのでご注意ください。

本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・パスポート(日本国旅券) (有効期限内のもので、現住所が記載されているもの)

・身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳  住所の記載のあるもの

・特別永住者証明書(有効期限内のもの)

・在留カード

・健康保険証+補助書類(補助書類は、住民票や公共料金領収証などです)

MNP予約番号

今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中の携帯会社の窓口、または受付店でMNP予約を申し込み、MNP予約番号を受け取る必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEB申し込みする場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

契約中の携帯電話会社 Webから ケータイ/一般電話から
NTTドコモ iモード

i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

PCサイト

MyDoCoMo( http://www.mydocomo.com ) →ログイン

受付時間:24時間

システムメンテナンス時間などは除く

ケータイから
151
一般電話から
0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンク Yahoo!ケータイ

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
ディズニーモバイル Disney Web

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
au
沖縄セルラー
EZweb

TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

受付時間:9:00~21:30

ケータイ・一般電話から
0077-75470
受付時間:9:00~20:00

 

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

 

  UQモバイル WEB申し込みの方法

必要な書類等が準備できたら、UQモバイルのHPから申し込みの手続きをしましょう。

希望の商品を選択する

UQモバイルのHPを開き、「端末とSIMカードをセットで申し込む場合」は、希望の端末の横または下にある緑の「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

「SIMカードのみ」(スマートフォンは自分で用意)の阿合は、対応するSIMの横または下の緑のボタン「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

申し込み内容を選択します

次の画面で、契約方法(新規orのりかえ)、料金プランを選択します。

携帯番号をそのまま使う場合は、「のりかえ」になります。

また、料金プランはこの時までに決めておくことをおススメします。

オプション等を選択します

さらに、オプション契約について、年齢の確認、契約先を選択します。

契約先は沖縄県以外の方はUQを選択してください。

端末補償サービスなど、購入時のみしか加入できないオプションサービスもありますので、内容を確認したい場合は、チャットを利用するとよいでしょう。

申し込み内容を確認

申し込み内容を確認して、「ご購入手続きへ」をクリックします。

約款等の確認

約款等の確認画面が出ますので、確認をし、チェックを入れて、次に進みます。

 

 申し込み情報の入力と確認

ここで、事前に準備したMNP予約番号の入力が必要になります。

その他、氏名など必要な情報を入力し、次へ進みます。

次の画面では、クレジットカード情報などを入力し、申し込み内容を確認して、申し込み完了となります。

記入する住所が本人確認書類(免許証など)と違っていたりすると、その後の手続が面倒になりますのでご注意ください。

また、ここで決める暗証番号は、今後の設定などでも使用しますので忘れないようにしましょう。

 

本人確認書類のアップロード

申し込み完了後、登録したメールアドレスあてにメールが届くので、案内に従ってスマートフォンなどで撮影した本人確認書類のデジタルデータを、次の手順でアップロードします。

①本人確認書類のタブから本人確認書類の種類を選択

②「ファイルを選択」ボタンをクリックし、あらかじめ保存しておいた書類画像を選択

③「運転免許証」「日本国パスポート」「健康保険証」いずれかをアップロードする場合は、「本人確認書類番号」欄に本人確認書類の番号を入力します
④「全て登録」ボタンをクリック

⑤アップロード完了画面が表示されたら完了です

発送と受け取り

申し込み手続きと本人確認が完了すると、登録した住所へ商品が発送されます。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

初期設定をします

商品が届いたら、使い始めるために初期設定をする必要があります。

商品の確認

届いた商品の中身と契約内容に間違いがないか確認しましょう。

・契約の内容

・申込書原本

・重要事項説明書類

・SIMカード台紙

・端末本体、説明書(端末同時購入の場合)

SIMカードを台紙から取り外します

SIMカードの種類を確認した上で、SIMカードを台紙から取り外します。

SIMカードを取り付けます

台紙から取り外したSIMカードを取り付けます。

取り付けの際は、SIMカードを端末の電源をOFFにし、充電ケーブルなどすべてのケーブルを外して行ってください!

 

ネットワーク設定(ANP)が必要な場合もあります

端末の機種によっては、ネットワーク設定が必要な場合があります。

ANPが必要な機種かどうかは、UQモバイルのHPから確認することができます。

動作確認端末一覧

設定が必要な場合は、次の手順で行います。

①【設定】→無線とネットワークの【その他設定】 → 【モバイルネットワーク】→> 【高度な設定】→【APN】もしくは【CPA設定】を選択

(設定の場所や設定項目は、製品により異なるため、詳細は使用する製品の取扱説明書を確認してください)

 

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

 

②【設定】→無線とネットワークの【その他設定】→ 【モバイルネットワーク】→ 【高度な設定】→ 【CPA接続】等を選択してください。

(製品によっては、①で指定したアクセスポイント名が表示される場合があります。アクセスポイント名が表示された場合は、作成したアクセスポイントを選択してください。)

③インターネットに接続が可能か確認します。

これで設定が終了です。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら