スマホスペック

 

今回はUQモバイルで選べる端末がテーマです。

 

端末を選ぶ際、知っておいてほしいのが、SIMフリー端末とSIMロック端末の違いです。

はじめて聞く人もいると思いますので、わかりやすく解説します。

 

また、記事執筆現在発売されている端末のスペックも紹介しているので、チェックしてみてください。

 

その他、おすすめの申込み窓口、Try UQ mobileについても解説しています。

 

UQモバイルの端末紹介!SIMロック・SIMフリー端末とは?

 

UQモバイルでは、SIMロック端末とSIMフリー端末があり、それぞれ好きな方を契約時に選ぶことができます。

 

※UQモバイルではSIMカードのみの購入もできますが、本記事では端末に絞っての解説です。

 

SIMロック・SIMフリー端末とは?

 

端末はSIMフリーとSIMロックの製品が選べるわけですが、これらの違いについてよくわからない人もいると思いますので、まずは説明したいと思います。

 

SIMロック端末について

 

SIMロック端末は、特定のSIMカードしか使うことができないもの。例えばあなたがドコモでスマホを購入した場合、ドコモのSIMのみ使うことができます。

 

同様にソフトバンクでスマホを購入したなら、ソフトバンクのSIMだけが使えるということです。

 

これは、契約者が他社に流れるのを防ぐ目的でした。

 

ところが、2015年にSIMロック解除の義務化が始まったことにより、キャリアに縛られず好きな会社を選べるようになったのです。

 

もしも、他のキャリアのSIMを使いたい場合は、あなたのスマホをSIMロック解除しなければいけません。

 

※古い物だと、SIMロック解除できない端末もあるので注意してください。

 

UQモバイルのSIMロック端末では、UQモバイルでの通信しかできません。

 

SIMフリー端末について

 

こちらは初めからSIMロックされていない端末のこと。キャリアに関係なく好きなSIMを挿して利用できるわけです。

 

SIMフリー端末がおすすめの理由は?

 

他の携帯会社のSIMが自由に選べる

 

UQモバイルで契約後、購入した端末で他社のSIMを利用することができます。今後乗り換える可能性がある人にとって便利です。

 

海外のSIMカードでお得につかえる

 

SIMフリー端末が対応しているSIMは、国内のものだけではありません。海外の渡航先で現地のSIMを挿すことも可能です。

 

海外に行くときは、モバイルルーターを借りて行っているという人もいるかもしれませんが、現地のSIMを使う方が断然お得です。

 

一つタイで利用できる現地のSIMを例に挙げたいと思います。

 

タイのAIS社のSIMですが、こちらはデータ通信無制限、100分の無料通話付きでamazon価格は、550円となっています。しかも7日間の利用です。

 

【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき

 

一方、国内の海外WiFiレンタル会社GLOBAL WiFiの場合、超大容量プラン(1.1GB/日)を5日間で総額4,300円となっています。

 

比較にならないほどの差ですよね? このような使い方ができるのも、SIMフリー端末のメリットの一つです。

 

UQモバイルの端末紹介とスペック比較!

 

まず、初めに言っておくとUQモバイルで扱っているiOS端末、つまり記事執筆現在だと、iPhoneSE・iPhone6sのみSIMロックがかかっています。

 

その他のAndroid端末はすべてSIMフリー端末です。

 

それでは各端末のスペックを見ていきましょう。

 

※記事執筆時の端末情報です。

 

iPhone 6s

iPhone 6s

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

32GB:59,724円

 

128GB:72,684円

 

【スペック】

 

・本体カラー:シルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールド

 

・cpu:Apple A9

 

・記憶容量:32GB,128GB

 

・液晶画面:4.7インチ

 

・カメラ画素数:1200万画素

 

・幅x高さx厚み:67.1×138.3×7.1 mm

 

・重量:143g

 

・バッテリー容量:1810mAh

 

iPhone SE

iPhone SE

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

32GB:44,172円

 

128GB:54,540円

 

【スペック】

 

・本体カラー:スペースグレイ,シルバー,ゴールド,ローズゴールド

 

・cpu:Apple A9

 

・記憶容量:32GB,128GB

 

・液晶画面:4インチ

 

・カメラ画素数:1200万画素

 

・幅x高さx厚み:58.6×123.8×7.6 mm

 

・重量:113g

 

・バッテリー容量:1,624mAh

 

HUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 lite

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

31,212円

 

【スペック】

 

・本体カラー:クラインブルー,サクラピンク,ミッドナイトブラック

 

・cpu:HUAWEI Kirin 659

 

・記憶容量:32GB

 

・液晶画面:約5.84インチ

 

・カメラ画素数:1600万画素+200万画素

 

・幅x高さx厚み:71.2×148.6×7.4 mm

 

・重量:145g

 

・バッテリー容量:3,000mAh

 

AQUOS sense

AQUOS sense

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

31,212円

 

【スペック】

 

・本体カラー:エアリーブルー,シルキーホワイト,ベルベットブラック

 

・cpu:Snapdragon™ 430

 

・記憶容量:32GB

 

・液晶画面:5.0インチ

 

・カメラ画素数:約1310万画素

 

・幅x高さx厚み:72×144×8.6mm

 

・重量:148g

 

・バッテリー容量:2,700mAh

 

DIGNO A

DIGNO A

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

31,212円

 

【スペック】

 

・本体カラー:ホワイト,ネイビー

 

・cpu:Snapdragon™ 430 (MSM8937)

 

・記憶容量:32GB

 

・液晶画面:約5.0インチ

 

・カメラ画素数:約1300万画素

 

・幅x高さx厚み:72×145×8.7mm

 

・重量:136g

 

・バッテリー容量:2,600mAh

 

arrows M04 PREMIUM

arrows M04 PREMIUM

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

31,212円

 

【スペック】

 

・本体カラー:レッド,ホワイト,ブラック

 

・cpu:Snapdragon™ 410

 

・記憶容量:32GB

 

・液晶画面:約5.0インチ

 

・カメラ画素数:約1,310万画素

 

・幅x高さx厚み:71×144×8.0mm

 

・重量:148g

 

・バッテリー容量:2,580mAh

 

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 lite

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

31,212円

 

【スペック】

 

・本体カラー:サファイア,パールホワイト,ミッドナイトブラック

 

・cpu:Kirin 658

 

・記憶容量:32GB

 

・液晶画面:約5.2インチ

 

・カメラ画素数:約1200万画素

 

・幅x高さx厚み:72×146.5×7.2mm

 

・重量:146g

 

・バッテリー容量:3,000mAh

 

HUAWEI nova 2

HUAWEI nova 2

 

画像引用:UQコミュニケーションズ

 

【本体料金】

 

31,212円

 

【スペック】

 

・本体カラー:プレステージゴールド,グラファイブラック,オーロラブルー

 

・cpu:Kirin 658

 

・記憶容量:32GB

 

・液晶画面:約5.2インチ

 

・カメラ画素数:約1200万画素

 

・幅x高さx厚み:72×146.5×7.2mm

 

・重量:146g

 

・バッテリー容量:3,000mAh

 

UQモバイルの申し込みはネットから!

 

お目当ての端末が見つかった方、いよいよ申込みとなりますが、あなたはどこで申し込むでしょうか? というのも、UQモバイルは家電量販店の他、UQの専門店UQスポット、スーパー、ショッピングモール、ネットでの申し込みと選択肢が豊富です。

 

その中でもお得なのがネットからの申し込みです。その理由を説明します。

 

ネット限定の特典を受けられる

 

UQモバイルのホームページでキャンペーン情報を見てもらうとわかるのですが、WEBフォームからの申込みに限る特典が多い。

 

2018年6月現在のキャンペーンを例として見てください。

 

・25,000円キャッシュバックキャンペーン

 

・月額割引キャンペーン

 

・初期費用無料キャンペーン

 

と、こんな感じでお得な特典が受けられるわけです。

 

特にキャッシュバックは大きいですよね? 受け取ることで実質費用をグンと下げることができます。

 

もう一度いいますが、これらはWEBからの申込みが条件です。

 

在庫状況を気にせずともよい

 

店舗で申し込むと、場合によってはお気に入りの端末が在庫切れだった、なんてことも。

 

その点ネットで申し込むなら、基本的に在庫切れはありません。また、iPhoneSEなどは店頭で扱っている所が限られるため、ネットで申し込むのがベストです。

 

UQモバイルの端末が決まらない!そんなときはTry UQ mobileでお試しを!

 

目当ての端末はあるけど、契約前に実際に操作性を確かめてみたい、という人もいるでしょう。

 

そんなときは、Try UQ mobileを利用するのも手です。

 

こちらは、15日間お好きなスマホをお試し無料で利用できるサービスとなります。

 

ただし、下記の注意点は抑えておいてください。

 

・iPhoneはない

 

・通話はできない

 

・壊してしまった、返却できないなどの場合は違約金が最大3万円請求される

 

この他在庫状況によっては、入荷するまで待つこともあります。

 

Try UQ mobileの申込みはこちら

 

まとめ

 

今回はUQ モバイルで選べる端末の種類にスポットを当て解説してきました。

 

SIMフリー端末とSIMロック端末の違いはもう大丈夫ですか?

 

今後他社のSIMを使う予定があるなどでしたら、SIMフリー端末を選んでおきましょう。

 

そして申込みはネットからがおすすめ。キャッシュバックをはじめ特典が豊富です。

 

端末を実際に使ってみたい人はTry UQ mobileで試してみてもよいですね。

 

当サイトおすすめの格安simは?

 

 

UさぎUさぎ

当サイトでおすすめしている格安simはこちらになります。

 

      UQモバイル

      1位はUQモバイルです。格安simの一番の問題点は通信速度ですが、UQモバイルはau、ドコモ、ソフトバンク並みの通信速度でストレスなく使用可能です。

      TVコマーシャルを展開するなど、企業としての母体がしっかりしていて、安心感があるのも魅力の一つですね。

      まずは検討してみる価値があるMVNOではないでしょうか。

      >>UQモバイルの申し込みはこちら

      ⇒UQモバイルのことをもっと詳しく知りたい

      BIGLOBEモバイル

      BIGLOBEモバイルのバナー

      2位はBIGLOBEモバイルです。エンタメフリープランはかなり使い勝手が良く、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotifyの利用にかかるデータ通信がカウントされません。

      動画視聴は特に通信容量を消費するので、エンタメフリープランを駆使すれば定額、低容量のプランでも十分に対応できます。

      母体はあのBIGLOBEですし、安定感も魅力の1つではないでしょうか。

      >>BIGLOBEモバイルを見に行く

      ⇒BIGLOBEモバイルをもっと詳しく知りたい

      LINEモバイル

      3位はLINEモバイルです。

      コミュニケーションフリープランはLINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSやLINE MUSICで使用した通信量がその月にカウントされないので、SNSをする人にはピッタリです。

      また、その名の通り、LINE関連の使い勝手が良いというのも人気の1つになっています。LINEユーザーにはお勧めのMVNOとなっています。

      >>LINEモバイルを見に行く

      ⇒LINEモバイルをもっと詳しく知りたい

      U-mobile

      テザリングや動画視聴などで月に大量のデータ通信を行う人にはU-mobileがおすすめです。

      高速通信使い放題のデータ通信無制限プランは月額料金も2980円と安いですし、毎月最新の映画が1本無料で見られるサービスもあります。

      >>U-mobileを見に行く

      ⇒U-mobileをもっと詳しく知りたい