UQモバイルは、2015年11月から「VoLTE」に対応するSIMプランを提供しています。

今回は、そもそもVoLTEとは何?という疑問からから、UQモバイルのVoLTE対応SIMの詳細、注意事項などについてご説明します。

Contents

VoLTEって何?

VoLTEとは、「Voice over LTE」(Voice over Long Term Evolution)の略で、「ボルテ」と読みます。

LTE対応のスマートフォンであっても、VoLTEに非対応の場合、音声通話をする際はLTEから3Gに自動的に切り替えて通話をすることになります。

VoLTE対応の場合は、その必要がなく、LTEの回線を使ってパケット通信で音声データをやりとりします。

VoLTEのメリット

では、VoLTEにはどんなメリットがあるのでしょうか?

音声周波帯域が広く音声通話の音質がいい

VoLTEの第一のメリットは、音質の良さです。

従来機種では、200hz〜3.4kHzの音声周波数にしか対応していませんでした。これがVoLTEに変わることによって50Hz〜7kHzの音声を拾うことができ、女性の高い声もこもらず、ナチュラルに聞こえるなど、音声通話の音質が格段によくなります。

また、LINEやSkypeでは音声が途切れたり、聞こえづらくなるような状況でも、VoLTEなら安定して高品位な音声通話を行うことができます。

呼び出し音がなるまでの時間が短い

スマホで電話をした時、発信音がなるまでに時間がかかって、「あれ?ちゃんと発信ボタンをタップしたかな?」と不安に思ったことありませんか?

これは、高速データ通信用のLTE回線や4G 回線から音声通話用の3G回線に切り替えが行われているからです。

VoLTEは、回線の切り替えをせずに音声通話ができるので、発信後、呼び出し音が鳴るまでの時間が短く、かけた瞬間に相手が出てびっくり!なんてこともあるかもしれません。

音声通話時のデータ通信も高速をキープ

VoLTE非対応の場合、音声通話時に3Gのネットワークに切り替わるので、データ通信も3Gのネットワークとなり、低速通信となってしまいます。

VoLTEは、音声通話時もLTEを維持するので、通話中しながら高速でデータ通信を利用することができます。また、通話中もLTEのままなので、通話直後もすぐに高速データ通信を使用可能です。

UQモバイルのVoLTE 対応プランとは?

次にUQモバイルが提供しているVoLTEプランについてご説明しましょう。

UQ mobileのVoLTE 対応SIMプラン

UQモバイルには、

・「おしゃべりプランS・M・L」(5分以内国内何度でも通話無料)

・「ぴったりプランS・M・L」(無料通話つき)

・「データ高速+音声通話プラン」

・「データ高速プラン」

・「データ無制限+音声通話プラン」

・「データ無制限プラン」

大きくわけで6つのプランがありますが、そのすべてでVoLTE対応SIMを選ぶことができ、VoLTEを利用しても料金が高くなるということはありません。

VoLTE対応、非対応に関わらず月額料金は同じです。

 

月額料金 データ容量/無料通話
ぴったりプラン

(5分以内の国内通話が何度かけても無料)

 

プランS 1980円

(14か月目以降は2980円)

2GB/月

(26カ月目以降は1GB)

プランM 2980円

(14か月目以降は3980円)

6GB/月

(26カ月目以降は3GB)

プランL 4980円

(14か月目以降は5980円)

14GB/月

(26カ月目以降は7GB)

おしゃべりプラン プランS 1980円

(14か月目以降は2980円)

無料通話60分/月

(26カ月目以降は30分)

プランM 2980円

(14か月目以降は3980円)

無料通話120分/月

(26カ月目以降は60分)

プランL 4980円

(14か月目以降は5980円)

無料通話180分/月

(26カ月目以降は90分)

 

 

月額料金 データ容量 国内通話
データ高速プラン(V) 980円 3GB
データ高速+音声通話プラン(V) 1680円 20円/30秒
データ無制限プラン(V) 1980円 無制限
データ無制限+音声通話プラン(V) 2680円 20円/30秒

 

VoLTE 対応プランを選ぶときの注意事項は?

UQモバイルでVoLTEを使うために、特別な設定は必要ありません。

ただ、SIMカードの種類や端末については注意が必要です。

SIMカードの種類に注意

VoLTE対応プランの場合、SIMカードはVoLTE用マルチSIMを選ぶことになります。

 

なお、UQモバイルで提供されているSIMには次のような種類があります。

・micro SIM(マイクロSIM)

iPhone 4 / 4Sや2~3年ほど前のAndroid端末まで主流で使われてきたSIMカードで、現在も多くの格安スマホで採用されています。

・nano SIM(ナノSIM)

 iPhone 5以降で採用されているサイズで、ソニーのXperiaシリーズもZ3以降このサイズです。

NTTドコモも2015年春以降あたりからナノSIMを採用している機種が出てきていて、今、もっとも主流のSIMです。

・VoLTE用

VoLTEの高音質通話に対応しているSIMカードです。UQモバイルでは、VoLTE対応SIMは、(mini/micro/nano)の3つのサイズに対応するマルチタイプを採用しています。

(miniSIMは主にガラケーやiPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマートフォンで使用されていたSIMです)

VoLTEプランを選ぶときはVoLTE対応端末か確認を!

VoLTE用SIMは対応している端末でのみ使用が可能です。

利用する予定の端末がVoLTEに対応しているかどうか事前に確認するようにしましょう。

なお、対応の有無はUQモバイルのHPで確認することができます

動作確認端末一覧

なお、UQモバイルの2017年春スマホは全機種VoLTEに対応しています。

また、購入予定の機種について確認したい場合は、その機種の「主なスペック&サービス」でVoLTE対応かどうかを確認することができます。

au VoLTE対応端末はSIMロック解除が必要

UQモバイルはau系の格安SIMですが、UQモバイルのVoLTE対応SIMは、au VoLTE SIMと互換性がないため、UQモバイルのVoLTE対応SIMをau VoLTE対応端末に挿してもSIMロックがかかってしまい利用することができません

そのため、au VoLTE対応端末はSIMロックを解除する必要があります。

auのVoLTE対応端末のSIMロック解除は、WEBで解除する場合は無料、店頭で解除する場合は3,000円かかります。また、購入から180日以上経過していないと手続きができません。

また、SIMロック解除可能かどうかはauのHPで確認することができます。

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

 LTE SIMからVoLTE SIMへの交換は可能!でも料金がかかります

LTE SIMからVoLTE SIMへのSIMの変更は次のどちらかの方法で行うことができます。

◆UQお客さまセンター(電話)で申込む

0120-929-818へダイヤルした後→ガイダンス番号【2-3】番を選択

◆my UQ mobileでの申込み

「my UQ mobile」へログイン→「ご契約内容」→「契約一覧照会/変更」で申し込み→「VoLTE用マルチSIM ver4」を選択します。

※SIMカード再発行手数料は、3000円(税抜)で翌月の請求時に、合わせて支払うことになります。

※また、新しいSIMカードを受け取った後、「my UQ mobile」で回線切替手続きが必要となります。手続き方法はSIM郵送時に同梱されている「SIMカードがお手元に届いたお客さまへ」に記載されています。

参考→意外と簡単!UQモバイルのAPN設定

まとめ                                         

VoLTE対応SIM は、クリアでトラブルが少ない音声通話ができる上、通話中も高速データ通信ができるなどいいことばかりです。

通常のLTE SIMとプランの料金は同じですから、VoLTEに対応している端末を持っている方はマルチSIMにしないと損!

ただ、auでVoLTE対応端末を利用していた方はSIMロック解除が必要など注意する点もいくつかありますので、事前に確認してSIM選びをするようにしましょう。

 

 

 

UQモバイルを申し込む

Q官鳥Q官鳥

三大キャリアなどは格安スマホはネット申し込みが難しいと言ってますが、驚くほど簡単に申し込みができるんですよ!

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

UQモバイルをWEBから申し込んで、実際に使い始めるまでの大まかな流れは次のようになっています。

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを進めるために、申し込みに必要な書類等はあらかじめ用意しておくことをおススメします。

連絡が取れるメールアドレス

キャリアから格安SIMに乗り換えると、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなります。

そのため、申し込みには、YahooやGmailなど乗り換え後も利用可能なメールアドレスを作っておく必要があります。

本人名義のクレジットカード

UQモバイルの申し込みには、申込者本人名義のクレジットカードが必要です。

利用できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSで、デビットカードは利用できませんのでご注意ください。

本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・パスポート(日本国旅券) (有効期限内のもので、現住所が記載されているもの)

・身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳  住所の記載のあるもの

・特別永住者証明書(有効期限内のもの)

・在留カード

・健康保険証+補助書類(補助書類は、住民票や公共料金領収証などです)

MNP予約番号

今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中の携帯会社の窓口、または受付店でMNP予約を申し込み、MNP予約番号を受け取る必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEB申し込みする場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

契約中の携帯電話会社 Webから ケータイ/一般電話から
NTTドコモ iモード

i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

PCサイト

MyDoCoMo( http://www.mydocomo.com ) →ログイン

受付時間:24時間

システムメンテナンス時間などは除く

ケータイから
151
一般電話から
0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンク Yahoo!ケータイ

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
ディズニーモバイル Disney Web

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
au
沖縄セルラー
EZweb

TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

受付時間:9:00~21:30

ケータイ・一般電話から
0077-75470
受付時間:9:00~20:00

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

  UQモバイル WEB申し込みの方法

必要な書類等が準備できたら、UQモバイルのHPから申し込みの手続きをしましょう。

希望の商品を選択する

UQモバイルのHPを開き、「端末とSIMカードをセットで申し込む場合」は、希望の端末の横または下にある緑の「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

「SIMカードのみ」(スマートフォンは自分で用意)の阿合は、対応するSIMの横または下の緑のボタン「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

申し込み内容を選択します

次の画面で、契約方法(新規orのりかえ)、料金プランを選択します。

携帯番号をそのまま使う場合は、「のりかえ」になります。

また、料金プランはこの時までに決めておくことをおススメします。

オプション等を選択します

さらに、オプション契約について、年齢の確認、契約先を選択します。

契約先は沖縄県以外の方はUQを選択してください。

端末補償サービスなど、購入時のみしか加入できないオプションサービスもありますので、内容を確認したい場合は、チャットを利用するとよいでしょう。

申し込み内容を確認

申し込み内容を確認して、「ご購入手続きへ」をクリックします。

約款等の確認

約款等の確認画面が出ますので、確認をし、チェックを入れて、次に進みます。

 

 申し込み情報の入力と確認

ここで、事前に準備したMNP予約番号の入力が必要になります。

その他、氏名など必要な情報を入力し、次へ進みます。

次の画面では、クレジットカード情報などを入力し、申し込み内容を確認して、申し込み完了となります。

記入する住所が本人確認書類(免許証など)と違っていたりすると、その後の手続が面倒になりますのでご注意ください。

また、ここで決める暗証番号は、今後の設定などでも使用しますので忘れないようにしましょう。

 

本人確認書類のアップロード

申し込み完了後、登録したメールアドレスあてにメールが届くので、案内に従ってスマートフォンなどで撮影した本人確認書類のデジタルデータを、次の手順でアップロードします。

①本人確認書類のタブから本人確認書類の種類を選択

②「ファイルを選択」ボタンをクリックし、あらかじめ保存しておいた書類画像を選択

③「運転免許証」「日本国パスポート」「健康保険証」いずれかをアップロードする場合は、「本人確認書類番号」欄に本人確認書類の番号を入力します
④「全て登録」ボタンをクリック

⑤アップロード完了画面が表示されたら完了です

発送と受け取り

申し込み手続きと本人確認が完了すると、登録した住所へ商品が発送されます。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

初期設定をします

商品が届いたら、使い始めるために初期設定をする必要があります。

商品の確認

届いた商品の中身と契約内容に間違いがないか確認しましょう。

・契約の内容

・申込書原本

・重要事項説明書類

・SIMカード台紙

・端末本体、説明書(端末同時購入の場合)

SIMカードを台紙から取り外します

SIMカードの種類を確認した上で、SIMカードを台紙から取り外します。

SIMカードを取り付けます

台紙から取り外したSIMカードを取り付けます。

取り付けの際は、SIMカードを端末の電源をOFFにし、充電ケーブルなどすべてのケーブルを外して行ってください!

 

ネットワーク設定(ANP)が必要な場合もあります

端末の機種によっては、ネットワーク設定が必要な場合があります。

ANPが必要な機種かどうかは、UQモバイルのHPから確認することができます。

動作確認端末一覧

設定が必要な場合は、次の手順で行います。

①【設定】→無線とネットワークの【その他設定】 → 【モバイルネットワーク】→> 【高度な設定】→【APN】もしくは【CPA設定】を選択

(設定の場所や設定項目は、製品により異なるため、詳細は使用する製品の取扱説明書を確認してください)

 

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

 

②【設定】→無線とネットワークの【その他設定】→ 【モバイルネットワーク】→ 【高度な設定】→ 【CPA接続】等を選択してください。

(製品によっては、①で指定したアクセスポイント名が表示される場合があります。アクセスポイント名が表示された場合は、作成したアクセスポイントを選択してください。)

③インターネットに接続が可能か確認します。

これで設定が終了です。

 

Web申し込みはお得で簡単!

Web申し込みをすると、Web限定のキャンペーンや特典を受けることができます。

この記事でご紹介してきたとおり、UQモバイルのWeb申し込みは、とても分かりやすく、初期設定についてもガイドもついてきますから、端末の操作に慣れていない方でも大丈夫!

万が一、困ったときには電話サポートもあります。

UQモバイルにしよう!と決めたら、簡単でお得なWeb申し込みをおススメします。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら