格安SIMは店舗での申し込みができないところが多く、それがネックになって乗り換えを躊躇している方もいるかもしれません。

UQモバイルは、店舗で申し込みができる数少ない格安SIMのひとつです。

この記事では、私が実際に店舗で申し込んだ手順をご紹介します。

実は、Webで申し込んだ方がよかったかなぁと少し後悔もあります。そんな点も記載してありますので乗り換え検討中の方は参考にしてください。

Contents

乗り換え前は…

まずは、乗り換え前の私(我が家)のスマホ環境は…

・家族2人

・使用端末:iPhone6Plus、iPhone5

・契約先:ソフトバンクで家族契約

・端末分割払い:2017年4月終了

・契約更新期間:2018年8月

でありました。

更新期間までは1年あるので違約金が発生するのは分かっていましたが、月々のスマホ料金は2台で14,000円程度。

あと1年、この料金を払い続けるのがバカらしくなって、端末分割払いの終了を機に乗換えを決心しました。

 

端末はiPhone6(au)中古を購入

我が家で使っていたiPhoneは、iPhone6Plus、iPhone5でどちらもSIMロックを解除できず、端末は別途用意する必要がありました。

iPhoneにこだわりがあった私が選んだのは、iPhone6(au)の中古。

UQモバイルを扱っているゲオで、状態のよいiPhone6とiPhone6Plusを見つけ、端末とのセット割もあると聞いて、そのまま店頭で申し込み~という流れになったというわけです。

 

スポンサードリンク
[ad#ad-1]

 

 UQモバイルとの契約は月末がお得?

乗り換え先と端末が決まり、そのまま契約へ!となったとき、ふと契約当月の料金はどうなるんだろう?と考えました。両方の料金を1か月分まるまる払うのはもったいない!

で、確認したところ

・ソフトバンクに日割り計算はなく、いつ解約しても1か月分の料金がかかる

・UQモバイルは日割り計算あり

つまり、UQモバイルは月末契約した方がお得!と分かり、UQモバイルとの契約は予定よりも1週間先に延ばすことにしました。考えたら節約できるのはわずかな金額ではありますが…ちりも積もればってことで…(苦笑)。

事前準備

ソフトバンクからの乗り換え、UQモバイルとの契約には次の4点が必要です。

・連絡の取れるメールアドレス

・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類

・MNP予約番号

クレジットカードと本人確認書類(免許証)は当日持参すればOKということで、私が事前に準備したのは次の2点です。

 ソフトバンク解約後も使えるメールアドレスの確認

ソフトバンクを解約すると、ソフトバンクのメールアドレスは当然ですが、使えなくなります。

そこで、ソフトバンクと解約しても利用可能なメールアドレスを再確認しました。

GmailやYahooメールでもよかったのですが、私はすでに設定済みのicloudメールを使うことにしました。

 

スポンサードリンク
[ad#ad-1]

 

 MNP予約番号の発行依頼

UQモバイルとの契約の前日、ソフトバンクに電話をして、MNP予約番号の発行依頼をしました。

簡単に発行してもらえるかと思いきや、解約を阻止したい先方は…、

「違約金が発生しますが…」

「貯まっているポイントが無効になりますよ」

「継続していただけたら1万ポイントプレゼンとします」

「ソフトバンク系列のY!モバイルもあります」

などなど引き止め作戦の連続打ち(苦笑)

どれもこれも「結構です。MNP番号ください」って言い続け、ようやくMNP予約番号がSMSに送信されました。

いよいよ店頭で申し込み

MNP予約番号ももらって、いよいよ店頭での申し込みです。

確認シートをチェック

店頭で「プランはお決まりですか?」と聞かれた後、まず渡されたのは「ご契約前確認シート」。

自分で読んで確認するので、少々面倒ではありますが、大事な内容なので一応ちゃんと読みました。

事前に、ある程度UQモバイルの情報を集めておくと、言葉とか理解しやすくなるかもしれません。

UQmobile通信サービス契約申込書の記入

次に「UQmobile通信サービス契約申込書兼個別信用購入あっせん契約申込書」に記入をしました。

記入する内容は、MNP予約番号、携帯番号、氏名、生年月日、メールアドレス、暗証暗号、クレジットカード情報など。

すでに準備してあったので問題なく手続きは進みましたが、実は、この契約申込書に家族がそれぞれ自分の名前を記入したことが、後でちょっとしたトラブルのもとになりました。

SIMカードの挿入と初期設定

契約書への記入が終了したら、店頭のスタッフがPCでその内容を入力。

SIMカードの挿入~初期設定まですべてやってくれました。

待ち時間は1台20分~30分程度だったでしょうか。

※SIMカードは、UQモバイルのパッケージではなくauのでした(>_<)。

UQモバイルは、au回線だから問題ないんですね。

トラブル発生!?MNP予約番号を受け付けない?家族契約に注意

2台目の手続きに差し掛かった時、店頭スタッフが「このMNP番号、受け付けてくれません。記入間違いないですか?」と聞いてきました。

でも、見直しても記入ミスはなし。

ソフトバンクに問い合わせても番号に間違いなし!

受け付けない原因は、ソフトバンクで家族契約をしていたことでした。

つまり、私の名前で2台分の契約をしていたので、UQモバイルでも契約書は2台分とも私の名前で記入しなければいけなかったのです。

契約書を書き換え、MNP予約番号も通って、2台目の手続きも完了!

めでたくUQモバイルが開通しました!

 

スポンサードリンク
[ad#ad-1]

 

 「UQ家族割」契約申込書を記入して店頭での手続終了

最後に、「UQ家族割」契約申込書を記入して、店頭での手続きが終了しました。

店頭にいた時間は、ちょっとしたトラブルがあったため1時間15分くらい。トラブルがなければ1時間弱で2台分の契約&開通ができたと思います。

データ移行とUQモバイルアプリのインストール

UQモバイルが開通し、電話は使えるようになりましたが、端末も新しくしたので、帰宅後はiPhoneのデータ移行をしました。

1台はOSのアップデートがされていなくて、バックアップの復元に少々てこずりましたが、無事データ移行も終了。

データ残量の確認やデータチャージが出来るUQモバイルアプリもインストールしました。

使い始めて約1週間。今のところ、電話もネットも問題なく使えています。

まとめ~店頭手続で後悔したこと

店頭で手続きをすると、分からないことはその場でスタッフに聞くことができますし、MNP予約番号があれば当日開通も可能なのでとても便利です。

ただ、事前にプランの内容などをしっかり把握していないと、店頭で担当したスタッフの言うままに契約してしまう可能性もあります。私の場合は、オプションの内容説明をサラリと飛ばされてしまい、もしかしたら加入時しか付けられないお得なオプションがあったのでは?と確認しなかったことを少し後悔しています。

また、Web上には、Web申し込み限定のキャンペーンもありますし、あとになって「UQモバイル15日間無料お試し」があるのを知りました。

これを使えば、速度の確認もできたし、端末の使い方への不安も払拭されて、iPhoneから卒業し、出費はより少なくて済んだかもしれません。

初期設定は思っていたより簡単そうですし、今から乗り換えを考えている方には、店頭では端末を手に取って確認したり、不明な点を質問するのに利用し、申し込みはWebからすることをおススメしたい。

これが、店頭申し込みを経験した結果、私が出した結論です。

 

 

UQモバイルを申し込む

Q官鳥Q官鳥

三大キャリアなどは格安スマホはネット申し込みが難しいと言ってますが、驚くほど簡単に申し込みができるんですよ!

 

⇒UQモバイルのWEB申込みはこちら

 

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

UQモバイルをWEBから申し込んで、実際に使い始めるまでの大まかな流れは次のようになっています。

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを進めるために、申し込みに必要な書類等はあらかじめ用意しておくことをおススメします。

連絡が取れるメールアドレス

キャリアから格安SIMに乗り換えると、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなります。

そのため、申し込みには、YahooやGmailなど乗り換え後も利用可能なメールアドレスを作っておく必要があります。

本人名義のクレジットカード

UQモバイルの申し込みには、申込者本人名義のクレジットカードが必要です。

利用できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSで、デビットカードは利用できませんのでご注意ください。

本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・パスポート(日本国旅券) (有効期限内のもので、現住所が記載されているもの)

・身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳  住所の記載のあるもの

・特別永住者証明書(有効期限内のもの)

・在留カード

・健康保険証+補助書類(補助書類は、住民票や公共料金領収証などです)

MNP予約番号

今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中の携帯会社の窓口、または受付店でMNP予約を申し込み、MNP予約番号を受け取る必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEB申し込みする場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

契約中の携帯電話会社 Webから ケータイ/一般電話から
NTTドコモ iモード

i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

PCサイト

MyDoCoMo( http://www.mydocomo.com ) →ログイン

受付時間:24時間

システムメンテナンス時間などは除く

ケータイから
151
一般電話から
0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンク Yahoo!ケータイ

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
ディズニーモバイル Disney Web

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
au
沖縄セルラー
EZweb

TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

受付時間:9:00~21:30

ケータイ・一般電話から
0077-75470
受付時間:9:00~20:00

 

 

⇒UQモバイルのWEB申込みはこちら

 

  UQモバイル WEB申し込みの方法

必要な書類等が準備できたら、UQモバイルのHPから申し込みの手続きをしましょう。

希望の商品を選択する

UQモバイルのHPを開き、「端末とSIMカードをセットで申し込む場合」は、希望の端末の横または下にある緑の「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

「SIMカードのみ」(スマートフォンは自分で用意)の阿合は、対応するSIMの横または下の緑のボタン「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

申し込み内容を選択します

次の画面で、契約方法(新規orのりかえ)、料金プランを選択します。

携帯番号をそのまま使う場合は、「のりかえ」になります。

また、料金プランはこの時までに決めておくことをおススメします。

オプション等を選択します

さらに、オプション契約について、年齢の確認、契約先を選択します。

契約先は沖縄県以外の方はUQを選択してください。

端末補償サービスなど、購入時のみしか加入できないオプションサービスもありますので、内容を確認したい場合は、チャットを利用するとよいでしょう。

申し込み内容を確認

申し込み内容を確認して、「ご購入手続きへ」をクリックします。

約款等の確認

約款等の確認画面が出ますので、確認をし、チェックを入れて、次に進みます。

 

 申し込み情報の入力と確認

ここで、事前に準備したMNP予約番号の入力が必要になります。

その他、氏名など必要な情報を入力し、次へ進みます。

次の画面では、クレジットカード情報などを入力し、申し込み内容を確認して、申し込み完了となります。

記入する住所が本人確認書類(免許証など)と違っていたりすると、その後の手続が面倒になりますのでご注意ください。

また、ここで決める暗証番号は、今後の設定などでも使用しますので忘れないようにしましょう。

 

本人確認書類のアップロード

申し込み完了後、登録したメールアドレスあてにメールが届くので、案内に従ってスマートフォンなどで撮影した本人確認書類のデジタルデータを、次の手順でアップロードします。

①本人確認書類のタブから本人確認書類の種類を選択

②「ファイルを選択」ボタンをクリックし、あらかじめ保存しておいた書類画像を選択

③「運転免許証」「日本国パスポート」「健康保険証」いずれかをアップロードする場合は、「本人確認書類番号」欄に本人確認書類の番号を入力します
④「全て登録」ボタンをクリック

⑤アップロード完了画面が表示されたら完了です

発送と受け取り

申し込み手続きと本人確認が完了すると、登録した住所へ商品が発送されます。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

初期設定をします

商品が届いたら、使い始めるために初期設定をする必要があります。

商品の確認

届いた商品の中身と契約内容に間違いがないか確認しましょう。

・契約の内容

・申込書原本

・重要事項説明書類

・SIMカード台紙

・端末本体、説明書(端末同時購入の場合)

SIMカードを台紙から取り外します

SIMカードの種類を確認した上で、SIMカードを台紙から取り外します。

SIMカードを取り付けます

台紙から取り外したSIMカードを取り付けます。

取り付けの際は、SIMカードを端末の電源をOFFにし、充電ケーブルなどすべてのケーブルを外して行ってください!

 

ネットワーク設定(ANP)が必要な場合もあります

端末の機種によっては、ネットワーク設定が必要な場合があります。

ANPが必要な機種かどうかは、UQモバイルのHPから確認することができます。

動作確認端末一覧

設定が必要な場合は、次の手順で行います。

①【設定】→無線とネットワークの【その他設定】 → 【モバイルネットワーク】→> 【高度な設定】→【APN】もしくは【CPA設定】を選択

(設定の場所や設定項目は、製品により異なるため、詳細は使用する製品の取扱説明書を確認してください)

 

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

 

②【設定】→無線とネットワークの【その他設定】→ 【モバイルネットワーク】→ 【高度な設定】→ 【CPA接続】等を選択してください。

(製品によっては、①で指定したアクセスポイント名が表示される場合があります。アクセスポイント名が表示された場合は、作成したアクセスポイントを選択してください。)

③インターネットに接続が可能か確認します。

これで設定が終了です。

 

Web申し込みはお得で簡単!

Web申し込みをすると、Web限定のキャンペーンや特典を受けることができます。

この記事でご紹介してきたとおり、UQモバイルのWeb申し込みは、とても分かりやすく、初期設定についてもガイドもついてきますから、端末の操作に慣れていない方でも大丈夫!

万が一、困ったときには電話サポートもあります。

UQモバイルにしよう!と決めたら、簡単でお得なWeb申し込みをおススメします。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら