キャリアからUQモバイルに乗り換えた後、これまで使っていたアプリがこれまで通り使えなかったらショックですよね。

特に、多くの人が友人か家族間の連絡手段として使っているLINEが使えない!ログインできない!となったら一大事です!

そこで今回はキャリアからUQモバイルに乗り換えた時のLINEの引継ぎ方法や注意事項などを実践に基づいてご紹介しましょう。

Contents

UQモバイルでもLINEは使えるの?

UQモバイルも他の格安SIMも、キャリアの時と同じようにLINEを使うことができます。

ただ、新規で使い始める場合、これまでのアカウントを引き継いで使う場合、それぞれに注意事項があります。

新規でLINEを登録する

キャリアではLINEを使っていなかったけれど、UQモバイルと契約したのを機にLINEを始める場合の新規登録の方法をまずご説明しましょう。

ちなみに、UQモバイルの「はじめてガイド」にもLINEの新規登録方法が掲載されています。

新規登録~UQモバイルはSMS付なので安心

LINEへの登録で必要になるのはSMSです。これは、LINEがSMS(電話番号)による認証を行っているためですが、UQモバイルは、全てのプランでSMS機能が標準でついているので安心です。

新規でLINEを登録する手順は次のとおりです。

LINEアプリをインストール → 新規登録 → 利用しているスマホの電話番号を入力し、番号認証 → SMSに届いた認証番号を入力する → 名前入力して登録します。

UQモバイルでLINEを新規登録すると年齢認証ができない

名前の登録の次は年齢認証の画面が出てきますが、UQモバイルではLINEの年齢認証ができません。LINEアプリで年齢認証できるのは、ドコモ、ソフトバンク、auのキャリアのみです。

年齢認証をしなくてもLINEは使えますが、年齢認証機能と連動している「ID検索」は使えません

 

UQモバイルでLINEのアカウントを引き継ぐ

次に、これまで使っていたLINEのアカウントをUQモバイルに引き継ぐ方法をご説明しましょう。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた私は、ソフトバンクの時もLINEを使っていたので、こちらの手順でアカウントの引継ぎをしました。

注意するのは、UQモバイルで使用する機種でLINEの「新規登録」をしないこと!新規登録をすると、これまで使っていたLINEのアカウントが消滅して、友だちや購入したスタンプなどが全て消えてしまいます。

事前準備

LINEアカウントを引き継ぐためには、次のような事前準備が必要です。

LINEにメールアドレスを登録または有効かを確認

引き継ぐ前の機種でLINEにメールアドレスとパスワードが設定されているか確認します。設定されていない場合は新たに登録します。

【メールアドレスの登録の手順】

LINEを起動→[その他]→[設定]→[アカウント]をタップします

[メールアドレス]の欄を確認します。

→<メールアドレスが登録されている場合>…メールアドレスの欄にメールアドレスが表示されます。

→<メールアドレスが登録されていない場合>…[メールアドレス登録]をタップして利用可能なメールアドレスを登録します。

※UQモバイルに乗り換えると、キャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp 、@softbank.ne.jp)は使用できなくなります。

登録されている(登録する)アドレスがUQモバイルに乗り換えても利用できるアドレスかも確認しましょう。

念のためFacebook認証も

メールアドレスとパスワードが登録されていれば、Facebook連携は必要ありません。

ただ、パスワードを忘れるなどトラブルの発生に備え、Facebookのアカウントを持っている人はFacebook認証も設定しておくと安心です。

LINEを起動→[その他]→[設定]→[アカウント]をタップします

[Facebook]欄の[連携する]をタップします→Facebookアカウントでログインを行い、Facebookを許可すれば完了です。

トーク履歴も引き継ぎたい場合はバックアップが必要

通常の引継ぎ設定の中には、LINEのトーク履歴は含まれていません。

もしトーク履歴も残したい場合は手動でバックアップが必要です。

iPhoneの場合はiCloudによるトーク履歴のバックアップ、Androidの場合はGoogleドライブにバックアップできます。

【iPhoneの場合】

LINEを起動→[その他]→[設定]→[トーク・通話]をタップします

→[トークのバックアップ]→[今すぐバックアップ]

【Androidの場合】

LINEを起動→[その他]→[設定]→[トーク・通話]をタップします

→[トーク履歴のバックアップ・復元]→[Googleドライブにバックアップ]

乗り換え当日に「引き継ぎの許可」を行う

以上3つの準備が出来たら、「引き継ぎの許可」を行います。

「引き継ぎの許可」は24時間を超えると無効になるので、乗り換えの当日に行いましょう。

LINEを起動→[その他]→[設定]→[アカウント引継ぎ設定]で「アカウントを引き継ぐ」を[オン]にします。

UQモバイルで使うスマートフォンにLINEを引き継ぐ

UQモバイルで使うスマートフォンにLINEの引き継ぎを行います。

LINEアプリを準備する

LINEのアプリをインストールするか、以前使っていた端末データを復元させて、LINEのアプリを準備します。

起動すると、「ログイン」画面がでますが、新規登録をしてしまうとアカウント引き継ぎが行われませんので注意して下さい。

登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン

事前準備で登録・確認した、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

くれぐれも「新規登録」を押さないように注意してください、新規登録して新しいアカウントが作られてしまうと、登録されていた友だちや購入したスタンプなど全てのデータが削除され削除されたデータは二度と復活することができません。

電話番号を登録しSMS認証して完了

次の画面で電話番号の登録を行います。

登録した電話番号に認証番号が書かれたSMSが届きますので、LINEの画面で認証番号を入力します。

これでログイン完了。

トーク履歴を含めて、以前のスマホとほぼ同じ状態のLINEが復元されます。

ただ、スタンプや着せ替えは、再ダウンロードが必要になります。

キャリアで年齢認証しておけばID検索もできる

実は私、UQモバイルに乗り換えたら、LINEでID検索はできなくなるのだと思っていました。

でも、UQモバイルに乗り換えた後も、私はLINEでID検索が出来ています。

何故かを調べたところ

・乗り換え前にキャリアで年齢認証をしていたこと

・キャリア(au)端末を利用したこと

・以前の端末のデータをそのまま復元したこと

これらの条件が揃ったため、UQモバイルでもID検索ができているようです。

<乗り換え前と後の私の端末とLINEについて>

【乗り換え前】

キャリア:ソフトバンク

使用機種:iPhone5→iTunesでデータをPCにバックアップ

LINE:年齢認証済み、メールアドレス・パスワード登録済み

【乗り換え後】

UQモバイルに乗り換え

使用機種:iPhone6(au回線中古) ←iTunesでiPhone5のデータを復元

LINE:年齢認証済みの状態が継続されている

格安SIMに乗り換えるとLINEのID検索ができない、という情報が多く流れていますが、キャリアで使っていた端末をそのままUQモバイルにMNPする場合キャリアで契約しているうちに年齢認証をしておけばID検索機能も含めて今まで通りLINEを利用することができるのです

アップデートに注意

レアなケースかもしれませんが、新しい端末でLINEにログインしようとしたとき、メールアドレスもパスワードも間違っていないのに、ログインできない!というトラブルに遭遇しました。

原因は、OSとアプリのアップデート!

私は、iPhone6の中古を購入して、UQモバイルに乗り換えたのですが、購入したiPhone6のOSがアップデートされていなくて、まずはiTunesからのデータの復元で躓き、データ(アプリ)の復元後、すぐにLINEを起動してログインしようとしてログインできず、かなり焦りました。

こちらの原因もアップデート。LINEアプリをアップ―デートしてからログインしたら、すんなりと全ての処理が終了し、トーク履歴も含めて以前と同じLINE環境が復元しました。

端末をかえる方はOSやアプリのアップデートを先にすませてから、引継ぎすることをおススメします。

 

まとめ

UQモバイルは全てのプランでSMSが使えますし、アカウントの引き継ぎはそれほど難しい作業ではありません。

ただ、事前の準備をしておかないと、引き継ぎ時にメールアドレスなどが分からずログインできない!という事態になりかねません。乗り換えの前日までには、LINEに設定したメールアドレスやパスワードを確認しておくようにしましょう。

また、端末をそのまま使用する場合は、キャリア契約の間に年齢認証をしておくと、UQモバイルでもID検索もできて便利です。

 

UQモバイルを申し込む

Q官鳥Q官鳥

三大キャリアなどは格安スマホはネット申し込みが難しいと言ってますが、驚くほど簡単に申し込みができるんですよ!

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

UQモバイルをWEBから申し込んで、実際に使い始めるまでの大まかな流れは次のようになっています。

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを進めるために、申し込みに必要な書類等はあらかじめ用意しておくことをおススメします。

連絡が取れるメールアドレス

キャリアから格安SIMに乗り換えると、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなります。

そのため、申し込みには、YahooやGmailなど乗り換え後も利用可能なメールアドレスを作っておく必要があります。

本人名義のクレジットカード

UQモバイルの申し込みには、申込者本人名義のクレジットカードが必要です。

利用できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSで、デビットカードは利用できませんのでご注意ください。

本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・パスポート(日本国旅券) (有効期限内のもので、現住所が記載されているもの)

・身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳  住所の記載のあるもの

・特別永住者証明書(有効期限内のもの)

・在留カード

・健康保険証+補助書類(補助書類は、住民票や公共料金領収証などです)

MNP予約番号

今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中の携帯会社の窓口、または受付店でMNP予約を申し込み、MNP予約番号を受け取る必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEB申し込みする場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

契約中の携帯電話会社 Webから ケータイ/一般電話から
NTTドコモ iモード

i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

PCサイト

MyDoCoMo( http://www.mydocomo.com ) →ログイン

受付時間:24時間

システムメンテナンス時間などは除く

ケータイから
151
一般電話から
0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンク Yahoo!ケータイ

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
ディズニーモバイル Disney Web

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
au
沖縄セルラー
EZweb

TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

受付時間:9:00~21:30

ケータイ・一般電話から
0077-75470
受付時間:9:00~20:00

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

  UQモバイル WEB申し込みの方法

必要な書類等が準備できたら、UQモバイルのHPから申し込みの手続きをしましょう。

希望の商品を選択する

UQモバイルのHPを開き、「端末とSIMカードをセットで申し込む場合」は、希望の端末の横または下にある緑の「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

「SIMカードのみ」(スマートフォンは自分で用意)の阿合は、対応するSIMの横または下の緑のボタン「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

申し込み内容を選択します

次の画面で、契約方法(新規orのりかえ)、料金プランを選択します。

携帯番号をそのまま使う場合は、「のりかえ」になります。

また、料金プランはこの時までに決めておくことをおススメします。

オプション等を選択します

さらに、オプション契約について、年齢の確認、契約先を選択します。

契約先は沖縄県以外の方はUQを選択してください。

端末補償サービスなど、購入時のみしか加入できないオプションサービスもありますので、内容を確認したい場合は、チャットを利用するとよいでしょう。

申し込み内容を確認

申し込み内容を確認して、「ご購入手続きへ」をクリックします。

約款等の確認

約款等の確認画面が出ますので、確認をし、チェックを入れて、次に進みます。

 

 申し込み情報の入力と確認

ここで、事前に準備したMNP予約番号の入力が必要になります。

その他、氏名など必要な情報を入力し、次へ進みます。

次の画面では、クレジットカード情報などを入力し、申し込み内容を確認して、申し込み完了となります。

記入する住所が本人確認書類(免許証など)と違っていたりすると、その後の手続が面倒になりますのでご注意ください。

また、ここで決める暗証番号は、今後の設定などでも使用しますので忘れないようにしましょう。

 

本人確認書類のアップロード

申し込み完了後、登録したメールアドレスあてにメールが届くので、案内に従ってスマートフォンなどで撮影した本人確認書類のデジタルデータを、次の手順でアップロードします。

①本人確認書類のタブから本人確認書類の種類を選択

②「ファイルを選択」ボタンをクリックし、あらかじめ保存しておいた書類画像を選択

③「運転免許証」「日本国パスポート」「健康保険証」いずれかをアップロードする場合は、「本人確認書類番号」欄に本人確認書類の番号を入力します
④「全て登録」ボタンをクリック

⑤アップロード完了画面が表示されたら完了です

発送と受け取り

申し込み手続きと本人確認が完了すると、登録した住所へ商品が発送されます。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

初期設定をします

商品が届いたら、使い始めるために初期設定をする必要があります。

商品の確認

届いた商品の中身と契約内容に間違いがないか確認しましょう。

・契約の内容

・申込書原本

・重要事項説明書類

・SIMカード台紙

・端末本体、説明書(端末同時購入の場合)

SIMカードを台紙から取り外します

SIMカードの種類を確認した上で、SIMカードを台紙から取り外します。

SIMカードを取り付けます

台紙から取り外したSIMカードを取り付けます。

取り付けの際は、SIMカードを端末の電源をOFFにし、充電ケーブルなどすべてのケーブルを外して行ってください!

 

ネットワーク設定(ANP)が必要な場合もあります

端末の機種によっては、ネットワーク設定が必要な場合があります。

ANPが必要な機種かどうかは、UQモバイルのHPから確認することができます。

動作確認端末一覧

設定が必要な場合は、次の手順で行います。

①【設定】→無線とネットワークの【その他設定】 → 【モバイルネットワーク】→> 【高度な設定】→【APN】もしくは【CPA設定】を選択

(設定の場所や設定項目は、製品により異なるため、詳細は使用する製品の取扱説明書を確認してください)

 

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

 

②【設定】→無線とネットワークの【その他設定】→ 【モバイルネットワーク】→ 【高度な設定】→ 【CPA接続】等を選択してください。

(製品によっては、①で指定したアクセスポイント名が表示される場合があります。アクセスポイント名が表示された場合は、作成したアクセスポイントを選択してください。)

③インターネットに接続が可能か確認します。

これで設定が終了です。

 

Web申し込みはお得で簡単!

Web申し込みをすると、Web限定のキャンペーンや特典を受けることができます。

この記事でご紹介してきたとおり、UQモバイルのWeb申し込みは、とても分かりやすく、初期設定についてもガイドもついてきますから、端末の操作に慣れていない方でも大丈夫!

万が一、困ったときには電話サポートもあります。

UQモバイルにしよう!と決めたら、簡単でお得なWeb申し込みをおススメします。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら