毎年恒例のAppleの製品発表イベントで、iPhone7の後継機種「iPhone8」とiPhone発売10周年のプレミアムモデル「iPhone X」が発表されました。

新しいiPhoneをUQモバイルで使うにはどうしらいいのでしょう?気になりますよね。

今回は、iPhone8やiPhone XをUQモバイルで使いこなす方法についてご説明しましょう。

 

スポンサードリンク




 

iPhone 8やiPhone XをUQモバイルで使うには

UQモバイルでiPhone 8やiPhone XをUQモバイルで使うにはどうしたらよいのでしょう?

Apple Storeで直接購入

UQモバイルで、現在扱っているiPhoneは、iPhone SEのみ。iPhone5SのUQオンラインショップでの扱いも終了しています。

iPhone8、iPhone Xが販売されるMVNOはまだ発表されておらず、現時点でUQモバイルで購入可能かは不明です。

そのため、現時点で確実にUQモバイルでiPhone8、iPhone Xを使うためには、Apple StoreでSIMフリーのiPhoneを直接購入する必要があります。

Apple Storeは、実店舗もありますが、日本では7店舗のみですから、Appleオンラインストアを利用するのが便利です。

 

「Appleオンラインストア」でのiPhone 8、iPhone Xの購入

iPhone8とiPhone8 Plusは9月22日に発売されました。

また、iPhone Xは2017年10月27日から予約がスタートし、発売されるのは2017年11月3日です。

Appleのオンラインストアで、iPhone8を選択すると、右上に「予約注文」のボタンが表示されるので、予約したい場合はこのボタンを押して、モデルの選択、容量の選択をして予約を行います。

iPhone Xの予約がスタートすると同様の方法で予約が可能と予測されます。

発売日前にはUQモバイルの申し込みを!

iPhone8やiPhone Xが手元に届いたらすぐに使いたいですよね。

そのためには、UQモバイルへの申し込みも早めにしておく必要があります。

UQモバイルの申し込みからSIMカードが届くまでには早くて1日。数日かかることもありますから、余裕をもって早めに申し込みをしておきましょう。

UQモバイルへの申し込み方法の詳細はこちらをご覧ください。

 

お得で簡単!UQモバイルのWeb申し込み方法

 

動作確認も!

iPhone8、iPhone Xは、現時点ではどのMVNOからも動作確認の情報が出てきていません。UQモバイルも同様です。

ただ、確実とは言い切れませんが、UQモバイルは過去のiPhoneシリーズを利用することができているため、iPhone8・iPhone Xでも利用できる可能性は高いと思われます。

「でも、やっぱり不安」という方は、iPhone8・iPhone Xの購入前に、事前に公式サイトで動作確認済一覧を確認するか、UQお客さまセンターに問い合わせることをおススメします。

 

>>公式サイトでUQモバイル動作端末を確認する。

 

【UQお客様センター】

0120-929-818

9:00~21:00(年中無休)

 

スポンサードリンク




 

iPhone8やiPhone XをUQモバイルで2年使うとauより安い!?

iPhone8やiPhone Xを使うにあたって、やはり気になるのは料金です。

そこで、機種代金を分割払いすると、スマホの利用料金はどうなるのかauとUQモバイルの料金を比較してみました。

iPhone8をauで使った場合の料金は?

【条件1】

機種:iPhone 8  64GB

支払回数:24回(支払い期間26カ月)

プラン:auピタットプラン+スーパーカケホ

 

項目

金額

機種代金 分割支払い額 3,810円×24カ月
(91,440円)
機種代金計① 3,810円/月(税込み)
利用料金 auピタットプラン(~1GB)・スーパーカケホ 3,480円
auスマートバリュー -500円(永年)
ビッグニュースキャンペーン -1,000円(1年間)
158円
利用料金合計② 2,138円
合計(①+②) 5,948円

(2年目以降6,948円)

2年間の支払合計(端末+利用料金) 5,948円+6,948円×23=

165,752円

 

※auピタットプランは、毎月データ容量を使った分だけ支払うプランです。

※スーパーカケホは、24時間1回5分以内の通話がかけ放題になるプランです。

※auスマートバリューは、iPhoneとauひかりなど対象の固定通信サービスの加入でご利用料金が割引になります。

【条件2】

機種:iPhone 8  64GB

支払回数:24回(支払い期間26カ月)

プラン:スーパーカケホ+データ定額3

 

項目

金額

機種
代金
分割支払金 3,810円×24カ月
(91,440円)
毎月割月額
(最大2年間総額)
-2,670円×24カ月
(-64,080円)
機種代金計① 1,140円×24カ月
(27,360円)
利用料金 スーパーカケホ 1,700円
データ定額3(3GB) 4,200円
LTE NET 300円
auスマートバリュー -934円
421円
利用料金計② 5,687円
合計(①+②) 6,827円/月
2年間の支払合計(端末+利用料金) 6,827円×24=

163,848円

 

※毎月割は、新規契約・機種変更 (端末増設) 時に対象機種購入と同時に、指定のデータ (パケット) 定額サービスに加入すると、利用料金から最大24カ月間 (購入の翌月から) 割引になるサービスです。

※データ定額3は、「スーパーカケホ」「カケホ」とセットで利用するデータ定額サービスです。月間データ容量の3GBを超えた場合は、当月末までの通信速度が送受信時最大128kbpsになります。

※LTE NETは、iPhoneでウェブやメールを利用するためのインターネット接続サービスです。

【iPhone Xの場合】

iPhone Xのauでの販売価格は、まだ発表されていませんが、次の価格が予想されています。

 

au一括の場合 新規の場合 MNPの場合
iPhone X 64GB 128,160円 実質64,080円

(64,080円割引)

実質54,600円

(73,560円割引)

iPhone X 256GB 146,520円 実質82,400円

(64,080円割引)

実質72,960円

(73,560円割引)

iPhone8をUQモバイルで使った場合の料金は

UQモバイルで、iPhone8やiPhone Xが購入可能か、現時点では不明のため、端末はApple Storeで購入した場合の料金を調べてみました。

【条件】

機種:iPhone 8  64GB

支払回数:(Apple Storeで12回分割払い)

プラン:おしゃべりプランS

 

項目 金額
機種
代金
分割支払金 (1カ月目)8,104円

(2カ月~12カ月)7,000円×11回
(85,104円)

機種代金計① (1回目)8,104円

(2回目以降)7,000円×11回
(85,104円)

利用料金 おしゃべりプランS 3,980円
イチキュッパ割(13カ月目まで) -1,000円
スマトク割(25カ月目まで) -1,000円
158円
利用料金計② 2,138円

14カ月目~24カ月目3,218円

合計(①+②) 1カ月目 10,242円

2カ月目~12カ月目 9,138円

13カ月目(端末支払い終了)2,138円

14カ月目~24カ月目(割引終了)3,218円

2年間の支払合計 10,242円+9,138円×11+2,138円+3,218×11=

148,296円

 

※おしゃべりプランは、5分以内の国内通話が何度でも無料になる通話とデータ容量がついたプランで、Sプランは、データ容量が25カ月目まで2GB、26カ月目以降は1GBになります。

端末の支払いが12カ月目で終了し、14か月目からはイチキュッパ割の割引がなくなるため、上記のように料金が変動します。

【iPhone Xの場合】

Apple StoreでのiPhone Xの販売価格は、64GBは112,800円(税抜)、256GBは129,800円(税抜)と発表されています。

12回の分割払いを利用すると、1回の支払い額は次のようになると予想されます。

 

Apple Store(一括) 分割払い12回
iPhone X 64GB 112,800円

(税込121,824円)

10,152円/回(税込)
iPhone X 256GB 129,800円

(税込140,184円)

11,682円/回(税込)

 

UQモバイルの場合、1年目の支払いは高い印象を受けますが、2年目からは料金がぐっと安くなり、トータル支払額を比べると、auよりもUQモバイルの方が2万円ほどお得です。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

iPhone8は、auなどのキャリアで購入&契約した方が楽だし、割引が受けられてお得!と思うかもしれません。

でも、2年間の支払い合計を比較するとUQモバイルの方や安いですし、Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入することで、万が一UQモバイルから別の格安SIMに乗り換える必要が出てきたときも、SIMロック解除などの手間がなくて便利です。

iPhoneの買い替えを検討している方は、買い替えと同時にUQモバイルへの乗り換えも検討してみたらいかがでしょう?

 

 

UQモバイルを申し込む

Q官鳥Q官鳥

三大キャリアなどは格安スマホはネット申し込みが難しいと言ってますが、驚くほど簡単に申し込みができるんですよ!

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

UQモバイルをWEBから申し込んで、実際に使い始めるまでの大まかな流れは次のようになっています。

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを進めるために、申し込みに必要な書類等はあらかじめ用意しておくことをおススメします。

連絡が取れるメールアドレス

キャリアから格安SIMに乗り換えると、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなります。

そのため、申し込みには、YahooやGmailなど乗り換え後も利用可能なメールアドレスを作っておく必要があります。

本人名義のクレジットカード

UQモバイルの申し込みには、申込者本人名義のクレジットカードが必要です。

利用できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSで、デビットカードは利用できませんのでご注意ください。

本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・パスポート(日本国旅券) (有効期限内のもので、現住所が記載されているもの)

・身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳  住所の記載のあるもの

・特別永住者証明書(有効期限内のもの)

・在留カード

・健康保険証+補助書類(補助書類は、住民票や公共料金領収証などです)

MNP予約番号

今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中の携帯会社の窓口、または受付店でMNP予約を申し込み、MNP予約番号を受け取る必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEB申し込みする場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

契約中の携帯電話会社 Webから ケータイ/一般電話から
NTTドコモ iモード

i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

PCサイト

MyDoCoMo( http://www.mydocomo.com ) →ログイン

受付時間:24時間

システムメンテナンス時間などは除く

ケータイから
151
一般電話から
0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンク Yahoo!ケータイ

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
ディズニーモバイル Disney Web

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
au
沖縄セルラー
EZweb

TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

受付時間:9:00~21:30

ケータイ・一般電話から
0077-75470
受付時間:9:00~20:00

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

  UQモバイル WEB申し込みの方法

必要な書類等が準備できたら、UQモバイルのHPから申し込みの手続きをしましょう。

希望の商品を選択する

UQモバイルのHPを開き、「端末とSIMカードをセットで申し込む場合」は、希望の端末の横または下にある緑の「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

「SIMカードのみ」(スマートフォンは自分で用意)の阿合は、対応するSIMの横または下の緑のボタン「新規お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

申し込み内容を選択します

次の画面で、契約方法(新規orのりかえ)、料金プランを選択します。

携帯番号をそのまま使う場合は、「のりかえ」になります。

また、料金プランはこの時までに決めておくことをおススメします。

オプション等を選択します

さらに、オプション契約について、年齢の確認、契約先を選択します。

契約先は沖縄県以外の方はUQを選択してください。

端末補償サービスなど、購入時のみしか加入できないオプションサービスもありますので、内容を確認したい場合は、チャットを利用するとよいでしょう。

申し込み内容を確認

申し込み内容を確認して、「ご購入手続きへ」をクリックします。

約款等の確認

約款等の確認画面が出ますので、確認をし、チェックを入れて、次に進みます。

 

 申し込み情報の入力と確認

ここで、事前に準備したMNP予約番号の入力が必要になります。

その他、氏名など必要な情報を入力し、次へ進みます。

次の画面では、クレジットカード情報などを入力し、申し込み内容を確認して、申し込み完了となります。

記入する住所が本人確認書類(免許証など)と違っていたりすると、その後の手続が面倒になりますのでご注意ください。

また、ここで決める暗証番号は、今後の設定などでも使用しますので忘れないようにしましょう。

 

本人確認書類のアップロード

申し込み完了後、登録したメールアドレスあてにメールが届くので、案内に従ってスマートフォンなどで撮影した本人確認書類のデジタルデータを、次の手順でアップロードします。

①本人確認書類のタブから本人確認書類の種類を選択

②「ファイルを選択」ボタンをクリックし、あらかじめ保存しておいた書類画像を選択

③「運転免許証」「日本国パスポート」「健康保険証」いずれかをアップロードする場合は、「本人確認書類番号」欄に本人確認書類の番号を入力します
④「全て登録」ボタンをクリック

⑤アップロード完了画面が表示されたら完了です

発送と受け取り

申し込み手続きと本人確認が完了すると、登録した住所へ商品が発送されます。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら

 

初期設定をします

商品が届いたら、使い始めるために初期設定をする必要があります。

商品の確認

届いた商品の中身と契約内容に間違いがないか確認しましょう。

・契約の内容

・申込書原本

・重要事項説明書類

・SIMカード台紙

・端末本体、説明書(端末同時購入の場合)

SIMカードを台紙から取り外します

SIMカードの種類を確認した上で、SIMカードを台紙から取り外します。

SIMカードを取り付けます

台紙から取り外したSIMカードを取り付けます。

取り付けの際は、SIMカードを端末の電源をOFFにし、充電ケーブルなどすべてのケーブルを外して行ってください!

 

ネットワーク設定(ANP)が必要な場合もあります

端末の機種によっては、ネットワーク設定が必要な場合があります。

ANPが必要な機種かどうかは、UQモバイルのHPから確認することができます。

動作確認端末一覧

設定が必要な場合は、次の手順で行います。

①【設定】→無線とネットワークの【その他設定】 → 【モバイルネットワーク】→> 【高度な設定】→【APN】もしくは【CPA設定】を選択

(設定の場所や設定項目は、製品により異なるため、詳細は使用する製品の取扱説明書を確認してください)

 

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

 

②【設定】→無線とネットワークの【その他設定】→ 【モバイルネットワーク】→ 【高度な設定】→ 【CPA接続】等を選択してください。

(製品によっては、①で指定したアクセスポイント名が表示される場合があります。アクセスポイント名が表示された場合は、作成したアクセスポイントを選択してください。)

③インターネットに接続が可能か確認します。

これで設定が終了です。

 

Web申し込みはお得で簡単!

Web申し込みをすると、Web限定のキャンペーンや特典を受けることができます。

この記事でご紹介してきたとおり、UQモバイルのWeb申し込みは、とても分かりやすく、初期設定についてもガイドもついてきますから、端末の操作に慣れていない方でも大丈夫!

万が一、困ったときには電話サポートもあります。

UQモバイルにしよう!と決めたら、簡単でお得なWeb申し込みをおススメします。

 

>>UQモバイルの申し込みはこちら