格安スマホの人気が上昇している中、キャリアの携帯電話会社でも格安スマホに対抗するための新プランを次々と打ち出しています。

ドコモも例外ではなく、最近では月1500円割引がずっと続く「docomo with」などお得なプランを発表しました。

今回はキャリアのひとつであるドコモに注目し、ドコモとUQモバイルの料金を比較したら、実際はどっちが安いのか?ドコモからUQモバイルへの乗り換えの方法などをご紹介します。

ドコモとUQモバイルの料金を比較すると…

まずは気になる料金比較を、一人で利用する場合と、家族3人で利用する場合で比較してみましょう。

一人で利用する場合

一人で利用する場合をほぼ同じ内容のプランで比較すると毎月の料金は次のようになります。

ドコモをひとりで利用する場合の料金は

[料金設定の条件]

・カケホーダイライトプラン…5分以内の通話が無料

・データSパック…データ容量2GB

・docomo with適用…指定されたスマートフォンの購入で、月額料金から毎月1500円を割引

・ずっとドコモ割(15年以上)…ドコモの利用が15年以上の設定

・spモード…ドコモでインターネットを利用する際、必要になる料金

料金(税抜)
カケホーダイライトプラン基本料 1,700円
spモード料金 300円
データSパック(2GB) 3,500円
docomo with -1,500円
ずっとドコモ割(15年以上の場合) -600円

毎月の利用料金

3,400

※このほか、端末代金が必要になる場合があります

UQモバイルをひとりで利用する場合の料金は

[料金設定の条件]

・おしゃべりプランS…5分以内の通話が無料

・データ容量…2GB

料金(税抜)
おしゃべりプランS 基本料 3,980円
スマトク割(2年間) -1,000円
イチキュッパ割(1年間) -1,000円

毎月の利用料金

1,980

2年目以降は2,980

※このほか、端末代金が必要になる場合があります

※UQモバイル指定機種を購入すると、対象機種に応じてUQモバイル指定の金額が24ヶ月間、割引されます。

1年目は、UQモバイルの月額料金は1980円、ドコモは3,400円と圧倒的にUQモバイルの料金の方が安くなります。2年目以降UQモバイルの料金は1000円アップするものの、それでも料金の面ではUQモバイルに軍配があがります。

家族で利用する場合

ドコモを家族3人で利用する場合の料金は

[料金設定の条件]

・シンプルプラン…通話を受けることの多い人向けのシェアパック専用プラン。シンプルプラン(スマホ)ご契約の場合は、セットでパケットパック(シェアパック)の契約

・無料通話…なし

・シェアパック5…家族でデータ容量のシェアが可能。データ容量5GB

・docomo with適用…指定されたスマートフォンの購入で、月額料金から毎月1500円を割引

・ずっとドコモ割(15年以上)…ドコモの利用が15年以上の設定

・spモード…ドコモでインターネットを利用する際、必要になる料金

 

代表となる人(税抜) 子回線(税抜) 子回線(税抜)
シンプルプラン基本料 980円 980円 980円
spモード料金 300円 300円 300円
シェアパック5(5GB) 6,500円 500円 500円
docomo with -1,500円 -1,500円 -1,500円
ずっとドコモ割(15年以上) -800円

小計

5,480円 280円 280円

毎月の利用料金

6,040円(一人当たり2,013円)

シンプルプランには、通話料やSMS送信料が含まれていないため、次の料金がかかります。

[シンプルプランの基本使用料]

月額基本使用料 2年定期契約あり 980円
2年定期契約なし 2,480円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 国内通話20円/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

UQモバイルを家族3人で利用する場合の料金は

[料金設定の条件]

・おしゃべりプランS…5分以内の通話が無料

・データ容量…2GB

代表となる人(税抜) 子回線(税抜) 子回線(税抜)
おしゃべりプランS基本料 3,980円

3,980円

3,980円
スマトク割(2年間) -1,000円 -1,000円 -1,000円
イチキュッパ割(1年間) -1,000円 -1,000円 -1,000円
家族割 -500円 -500円

小計

1,980円 1,480円 1,480円

毎月の利用料金

4,940円(一人当たり1,646円)

2年目以降7,980円(一人当たり2,660円)

家族3人での利用になると、1年目こそUQモバイルの方が安いですが、2年目以降の料金はドコモの方が安くなります。

ただ、ドコモのプランには、通話料金が含まれていませんので、その点は注意が必要です。

ドコモからUQモバイルへの乗り換え方法は?

次にドコモからUQモバイルにMNPで乗り換える手順をご紹介しましょう。

1.ドコモからMNP予約番号をもらう

ドコモからUQモバイルへのMNPには、事前にドコモからMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号をもらう方法は次の3つあります

・電話で…ドコモの携帯からなら【151】一般電話などからの場合は【0120-800-000】受付時間は午前9時~午後8時。年中無休。

・パソコンから…My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html)→ログイン→ドコモオンライン手続き。パソコンでのMNP予約番号発行受付時間は、午前9時から午後9時30分まで。

・ドコモショップで申し込み

2.プランを決めてUQモバイルへ申し込み

UQモバイルのプランを決めて、申し込みをします。申し込みは店頭でもできますが、WEB上では特別なキャンペーンをやっていることも多いので、WEB申し込みがおススメ!

申し込みには下記の書類等が必要になります。

・MNP予約番号

・連絡の取れるメールアドレス

・本人確認書類

・クレジットカードもしくはキャッシュカード

3.商品が到着したら初期設定を行い利用開始

商品が届いたら、同梱されているマニュアルを見ながら初期設定を行うと使い始めることができます。

申し込み方法の詳細はこちら→お得で簡単!UQモバイルのWeb申し込み方法

ドコモの端末をそのまま使う時は注意が必要!

ドコモで販売されている端末は、ドコモ回線以外のSIMカードを受け付けないようにSIMロックがかかっています。UQモバイルはau回線のみの対応なので、NTTドコモで販売している端末をそのまま使うことができないため、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロックが解除できない端末もある!

ただ、すべての端末がSIMロックの解除ができるわけではありません。

ドコモのWebサイトに、SIM解除可能な端末のリストが掲載されていますので、まずはこの一覧を見て、解除が可能なことを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種とそれ以前に発売された機種で、サイトや手続が異なるのでその点も注意が必要です。

また、利用したい端末がUQモバイルで動作確認済かどうかもチェックした方がよいでしょう。

【2015年5月以降発売の機種】

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯

【2011年4月~2015年4月の発売機種】

SIMロック解除対応機種

UQモバイル動作確認端末一覧

SIMロックの解除受付に条件がある!

SIMロック解除にあたっては、解除の受付に次の条件があります。

・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと

・利用料金の支払実績が確認できること

・契約者本人の購入履歴がある機種であること

・購入日から100日経過した機種であること(100日経過していなくても解除可能な場合もあり)

・ドコモを解約済の場合は、解約日から100日経過していないこと

SIMロック解除手続きは?

2015年5月以降発売された機種の場合

2015年5月以降発売の機種のSIMロックの解除は次の3つの方法で行うことができます。

【パソコンから】

My Docomoにログイン→トップページで「ドコモオンライン手続き」をクリック→下の方に「SIMロック解除」があるのでクリック→SIMロック解除を行う機種を「iPhone/iPad」「Android」から選択する

→iPhone/iPadの場合は機種の製造番号(IMEI)を入力する→iPhoneなら「設定」→「一般」→「情報」と進むとIMEIが表示される

→Androidの場合は製造番号が自動で表示される(手元の端末の製造番号とあっているかを確認する方法は、「*#06#」とダイヤル)→「SIMロック解除を申し込む」と「注意事項」にチェックを入れる→受付確認メールの送信先を選択して、「次へ」をクリック→手続き内容の確認画面が表示されるので、内容を再確認して「手続きを完了する」をクリック→受付確認メールが届いていることを確認して完了

【電話で】

ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料)から、一般電話からは「0120-800-000」で手続きが可能です。

受付時間は、午前9時~午後8時です。

【ドコモショップで】

ドコモショップでも手続きができます。営業時間は店舗により異なります。

2011年4月~2015年4月の発売機種の場合

2015年5月以降発売の機種と異なり、受付方法は限られていて、ドコモショップでの受付のみとなります。

SIMロック解除にかかる費用は?

受付方法によって解除費用は異なり、下表のようになっています。

申し込み方法 2015年5月以降発売の機種 2011年4月~2015年5月発売の機種 ドコモを解約した人
パソコン 無料
電話 3,000円
ドコモショップ 3,000円 3000円 3000円

ドコモポイント失効にも注意!

UQモバイルへの乗り換えの前にチェックが必要なのがドコモポイント。

ドコモを長年使っていると、予想以上にポイントがたまっている可能性があります。ドコモポイントは、解約と同時に失効してしまうので、MNP前にカタログギフトなどでポイントを使ってしまいましょう。

まとめ

格安スマホに対抗するため、ドコモもいろんなプランを提供し始め、以前に比べたら安い料金のプランが増えました。

それでも料金を比較するとUQモバイルに軍配が上がります。

UQモバイルはau回線ですが、SIMロックが解除できれば、ドコモからの乗り換えも可能です。

まずは、持っている機種がSIMロック解除が可能かどうかをチェックして、UQモバイルへの乗り換えも選択肢のひとつに入れてみたらいかがでしょう

UQモバイルの申し込みはこちらから