UQ モバイルの解約やMNPは電話でOK!契約解除料に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMのサービスも多様化してきて、キャリアから格安SIMだけでなく、格安SIMから格安SIMへ乗り換える方も増えてきているようです。

この記事では、機種変更を機にUQモバイルから別の格安SIMに乗り換えたい、事情があってUQモバイルの解約をしたい方のために、UQモバイルを解約する方法やかかる費用、注意事項など、MNPでの転出手続も含めて詳しくご説明します。

UQモバイルの解約方法

まず、UQモバイルを解約する方法についてご説明します。

UQモバイルを解約する手続方法

UQモバイルを解約する場合は、UQお客様サポートセンターに電話をかけて手続をします。

UQお客様センター(0120-929-818・受付時間9:00~21:00)に電話をし、音声ガイダンスに従って

2番(UQ mobile)→3番(ご契約内容の確認や変更、他社へのお乗換えに関するお問い合わせ)を押します。

オペレーターに接続されたら、「解約したい」旨を伝えましょう。

解約時に必要な情報

電話での解約手続に必要な情報は次の4点です。

・解約する理由

・解約するSIMの電話番号

・契約者名

・契約時に決めた暗証番号

特に、暗証番号はすぐに答えらえるように確認しておきましょう。

解約依頼と同時に利用できなくなります

電話で必要な質問事項に応えると、そのまま回線利用停止の手続が進められます。

解約手続が終わると、解約受付のメールが契約時に登録していたメール宛に届きます。

また、電話を切った同時に解約となり、SIMカードは利用できなくなります。

「月末で解約したい」といった解約の予約はできませんので解約の電話をするタイミングには十分注意が必要です。

UQモバイルの解約にかかる費用

契約解除料がかかる場合があります

UQモバイルの解約にあたっては、料金プランと利用月数に応じて契約解除料が発生します。

【課金開始から12カ月以内に解約すると契約解除料がかかるプラン】

データ高速+音声通話プラン

契約解除料

9,500円

データ無制限+音声通話プラン
データ高速+音声通話プラン(V)
データ無制限+音声通話プラン(V)

※12カ月を超えて利用している場合は契約解除料はかかりません。

【更新月以外に解約すると契約解除料がかかるプラン】

ぴったりプランS/M/L

契約解除料

9,500円

ぴったりプランS/M/L(V)
おしゃべりプランS/M/L
おしゃべりプランS/M/L(V)

※上記プランは、課金開始月を1カ月目とし25カ月間が契約期間となります。

25カ月目が契約満了月で、その翌月(26カ月目)が更新月です。

更新月に解約手続きをした場合は、上記契約解除料はかかりません。

「UQ購入サポート」を利用している場合は解除料金が必要になる場合も

UQ購入サポートは、対象機種を購入時、おしゃべりプランもしくはぴったりプランに加入する事で、端末購入代金が割引になるサービスです。

このサービスを受けている期間中に、解約をすると経過している月数に応じて「UQ購入サポート解除料」がかかります。

指定料金プラン おしゃべりプランS/ぴったりプランS
購入機種 「ZenFone Go」

「ZenFone2 Laser」

左記以外の当社指定機種
値引額 値引額:5,400円

(税込)

値引額:10,800円

(税込)

経過月と解除料 解除料金(税込) 解除料金(税込)
1ヶ月目 5,400円 10,800円
2ヶ月目 5,175円 10,350円
3ヶ月目 4,950円 9,900円
4ヶ月目 4,725円 9,450円
5ヶ月目 4,500円 9,000円
6ヶ月目 4,275円 8,550円
7ヶ月目 4,050円 8,100円
8ヶ月目 3,825円 7,650円
9ヶ月目 3,600円 7,200円
10ヶ月目 3,375円 6,750円
11ヶ月目 3,150円 6,300円
12ヶ月目 2,975円 5,850円
13ヶ月目 0円 0円

 

指定料金プラン おしゃべりプランM・L/ぴったりプランM・L
購入機種 「ZenFone Go」

「ZenFone2 Laser」

左記以外の当社指定機種
値引額 値引額:10,800円

(税込)

値引額:21,600円

(税込)

経過月と解除料 解除料金(税込) 解除料金(税込)
1ヶ月目 10,800円 21,600円
2ヶ月目 10,350円 20,700円
3ヶ月目 9,900円 19,800円
4ヶ月目 9,450円 18,900円
5ヶ月目 9,000円 18,000円
6ヶ月目 8,550円 17,100円
7ヶ月目 8,100円 16,200円
8ヶ月目 7,650円 15,300円
9ヶ月目 7,200円 14,400円
10ヶ月目 6,750円 13,500円
11ヶ月目 6,300円 12,600円
12ヶ月目 5,850円 11,700円
13ヶ月目 0円 0円

なお、2017年6月7日で受付を終了している「端末購入アシスト」も同様に経過期間に応じて解除料がかかります。

詳細はこちら→端末購入アシストについて

また、端末の分割払いで購入した場合は、UQモバイルを解約しても、全額完済するまで「賦払金/分割支払金」の支払いが必要になります。

MNP転出の方法

次に、電話番号をそのままで他社に乗り換える場合、MNPでの転出方法についてご説明しましょう。

MNP転出手続の方法

MNP転出の場合も、UQお客様サポートセンターに電話をかけて手続きをします。

解約の場合と同様

UQお客様センター(0120-929-818)に電話をし、音声ガイダンスに従って

2番(UQ mobile)→3番(ご契約内容の確認や変更、他社へのお乗換えに関するお問い合わせ)を押します。

オペレーターに接続されたら、「MNP予約番号を発行してほしい」旨を伝えましょう。

MNP予約番号の発行に必要になる情報も解約の場合と同じ以下の4点です。

・転出する理由

・転出するSIMの電話番号

・契約者名

・契約時に決めた暗証番号

手続がすむとMNP予約番号が発行されますが、この時点ではUQモバイルはまだ解約されていません。

MNP予約番号の有効期間は15日で、転出先の携帯電話会社で手続した時点でUQモバイルの回線が解約されることになります。

※MNP転出手続は、以前は、my UQ mobileでも受付をしていましたが、「契約解除料などの案内が不十分となる」という理由で2017年7月12日にWeb受付を終了しています。

MNP転出にかかる費用

MNPでの転出には、契約解除料の他、MNP転出手数料がかかります。

・MNP転出手数料

携帯電話番号ポータビリティ (MNP) 転出には、手数料として3,000円がかかります。

また、転出先の携帯電話会社でも事務手数料として3,000円が必要になります。

その他、契約内容によってかかる費用は以下のとおりです。

・契約解除料

【課金開始から12カ月以内に解約すると契約解除料がかかるプラン】

データ高速+音声通話プラン 契約解除料

9,500円

データ無制限+音声通話プラン
データ高速+音声通話プラン(V)
データ無制限+音声通話プラン(V)

※12カ月を超えて利用している場合は契約解除料はかかりません。

【更新月以外に解約すると契約解除料がかかるプラン】

ぴったりプランS/M/L 契約解除料

9,500円

ぴったりプランS/M/L(V)
おしゃべりプランS/M/L
おしゃべりプランS/M/L(V)

※上記プランは、課金開始月を1カ月目とし25カ月間が契約期間となります。

25カ月目が契約満了月で、その翌月(26カ月目)が更新月です。

更新月に解約手続きをした場合は、上記契約解除料はかかりません。

・「UQ購入サポート」解除料金

UQ購入サポートのサービスを受けている期間中に、解約をすると経過している月数に応じて「UQ購入サポート解除料」がかかります。

なお、2017年6月7日で受付を終了している「端末購入アシスト」も同様に経過期間に応じて解除料がかかります。

また、端末の分割払いで購入した場合は、UQモバイルを解約しても、全額完済するまで「賦払金/分割支払金」の支払いが必要になります。

UQモバイル解約とMNP転出に関する注意事項

最後に解約や転出に関する注意事項を挙げておきましょう。

解約や転出の時期に注意

これまでご説明してきたとおり、解約でも転出でも、加入しているプランによっては解約(転出)の時期によっては、1万円ほどの解除料がかかってしまいます。

契約の内容をしっかりと踏まえ、できるだけ費用がかからないように解約のタイミングを考えましょう。

解約とMNPでは、UQモバイル回線解除のタイミングが違う

MNPの場合は、MNP予約番号が発行されたあと有効期間内(15日)に転出先の携帯電話会社が手続きをすると、その時点でUQモバイルが解約となります。

つまり、転出先の携帯電話会社と契約するまでは、UQモバイルとの契約は生きていてSIMカードの利用が可能です。

注意が必要なのは解約の場合です。解約の場合は、UQお客様センターに解約依頼の電話をかけて手続きが終了した(電話を切った)時点で解約となり、UQモバイルのSIMカードが使えなくなります。

解約の予約などはできませんので、ご注意ください。

解約月の料金は日割り計算

UQモバイルを月の途中で解約(乗り換え)した場合、基本料金は解約手続きをした前日分までの日割り計算となります。

そのため、月の途中に解約してもUQモバイルにムダな料金を払う必要はありませんが、乗り換え先の携帯電話会社によっては、1か月分の料金が発生する可能性ありますので、その点も確認した上で解約のタイミングを検討するといいでしょう。

SIMカードは返却の必要なし

格安SIMによっては、SIMカードの返却が必要なところもありますが、UQモバイルは、使い終わったSIMカードについては、返却する必要はありません。

月末は電話が混み合う

解約もMNP予約番号の発行依頼もUQお客様センターへ電話をして手続きをすることになります。

UQお客様センターは年中無休ですが、受付時間は9時~21時となっていて、月末は特に電話が混み合い繋がるまでに時間がかかるようです。

月末ぎりぎりに電話をかけて繋がらず、解約手続きができなかった、ということがないように、手続きは余裕をもって行いましょう。

まとめ

UQモバイルの解約やMNP転出手続きは、電話一本で行うことができます。

ただ、解約時期によっては、高額の契約解除料が必要になるので、自分の契約内容をしっかり把握した上で解約時期を検討する必要があります。

解約手続きは簡単ですが、せっかく安い格安SIMであるUQモバイルを利用しているのですから、できるだけ無駄な費用をかけずに解約や乗り換えをしたいものですね。

 

UQモバイルの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*