もしもシークスは、エックスモバイル(株)が提供する格安SIMで、「世界中のHAPPYをケータイできりひらく。」をモットーに、通信料の1%を発展途上国に寄付している異色の会社です。

格安スマホでは業界初の「かけたい放題フル」(無制限のかけ放題)プランを提供するなど、まだ知名度は高くないものの、注目すべき格安SIMのひとつでもあります。

今回は、そんなもしもシークスについて、メリット・デメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

もしもシークスのメリット

まずは、もしもシークスのメリットについて紹介します。

もしもシークスのメリット1.通話無制限「かけたい放題フル」プランがある

格安スマホのかけ放題プランは、3分や5分以内と時間制限をしているところがほとんどですが、もしもシークスには、通話無制限の「かけたい放題フル」があります。

料金は月額1800円。ドコモのカケホーダイプランは2,200円ですから、それよりも安い料金で時間を気にせず通話ができるので、電話をかけることが多い人には嬉しいプランです。

もしもシークスのメリット2.iPhone6s/6s Plusのセット販売がある

もしもシークスは、iPhoneを取り扱っていて、2017年10月9日現在販売しているのは、iPhoneSE(32GB・128GB)、iPhone6s(32GB・128GB)、iPhone6s Plus(32GB・128GB)の3機種です。

APPLE STOREの販売価格に比べると、少々値段は高いですが、iPhoneをSIMとセットで購入できる数少ない格安SIMのひとつです。

ただ、もしもシークスで販売しているiPhoneは、NTTドコモが販売した商品を、もしもシークスが独自のルートで調達をしたアウトレット品で、SIMフリーではありません。

もしもシークス APPLE STORE
iPhoneSE 32GB 44,800円 39,800円
128GB 55,800円 50,800円
iPhone 6s 32GB 61,800円 50,800円
128GB 72,800円 61,800円
iPhone 6s Plus 32GB 72,800円 61,800円
128GB 83,800円 72,800円

もしもシークスのメリット3.ショップで相談や申し込みができる

もしもシークスは、代理店を含めて全国にショップが展開されていて、WEB上での申し込みが不安な方、疑問や相談を解決したい方はショップで対面で問い合わせをすることができます。

また、店舗によっては実際に端末を触ってみることもできるので、実際に操作した上で、端末を購入することができます。

もしもシークスのメリット4.7日間のお試し期間がある

もしもシークスに新規もしくはMNPで申し込みをする場合、最大7日間、お試しをすることができます。

お試し期間中に速度などを確認することができ、もし満足できなかったらキャンセルも可能です。

もしもシークスのメリット5.国際電話定額サービスがある

もしもシークスには、「地球放題オプション」というオプションサービスがあり、月額980円で対象の国への国際電話が10分×300回までかけ放題になります。

対象になるのは以下の国です。

(携帯電話及び固定電話宛の通話が対象)

中国、韓国、香港、タイ、ベトナム、台湾、シンガポール、マレーシア、ドイツ、フィリピン、インド、米国、バングラディッシュ、オーストラリア、イタリア、カナダ

(固定電話宛の通話が対象)*携帯電話宛の通話は対象外

ブラジル、英国、フランス、ロシア

もしもシークスのデメリット

次はもしもシークスのデメリットについてです。

もしもシークスのデメリット1.データ容量の繰り越しができない

多くの格安SIMが、高速データ通信量の翌月繰り越しが可能になっている中、もしもシークスでは、データ容量の翌月繰り越しができません。

もしもシークスのデメリット2.初期費用が高い!

ほとんどの格安SIMは、契約の際に発生する初期費用が3,000円ですが、もしもシークスの場合は5,000円と高く設定されています。

さらに、支払い方法が口座振替の場合は、保証金として別途6,000円も必要になります。

もしもシークスのデメリット3.端末の分割払いができない?

もしもシークスでは、端末を分割払いすることができません。

iPhone6s Plusを購入しようと思ったら、7万~8万ほどかかり、これを一括で払うのはかなり大変です。

クレジットカード会社によっては、分割払い扱いが可能な場合もあるようですが、もしもシークスではその対応をしてくれないため、不便です。

もしもシークスのデメリット4.最低利用期間前の違約金が1万円

もしもシークスには最低利用期間(12カ月)があり、その期間前の解約には違約金10,000円がかかります。

また、解約する際、SIMカードの返却が必要で、返却にかかる送料は自己負担です。

もしもシークスの評判まとめ

もしもシークスは、途上国の通信環境が少しでもよくなるよう、通信料から毎月1%を発展途上国に寄付しています。

だからといって、料金が特別高く設定しているわけではなく、もしもシークスを利用することで自然と社会貢献ができるので、普段からこのような活動に興味を持っている方には、もしもシークスはおススメです。

ただ、純粋に格安SIMとしてみると、データの繰り越しができない、端末の分割払いができない、など他の格安SIMに比べると、少し物足りない部分もあります。

もしもシークスの料金プランなど

次にもしもシークスの料金プランなどを紹介いたします。

もしもシークスの料金プラン

もしもシークスの主な料金プランは以下のようになっています。

料金プラン 音声プラン

(基本料金980円)500MG付

データプラン

(基本料金380円)

かけたい放題ライト

850円

5分かけたい放題

かけたい放題フル

1,800円

通話無制限

データ容量1GB 980円+850円+600円

=2,430円

980円+1,800円+600円
=3,380円
380円+600円=980円
3GB 980円+850円+1,200円

=3,030円

980円+1,800円+1,200円

=3,980円

380円+380円=1,580円
5GB 980円+850円+1,800円

=3,630円

980円+1,800円+1,800円

=4,580円

380円+1,800円=2,180円
7GB 980円+850円+2.400円

=4,230円

980円+1,800円+2,400円

=5,180円

380円+2,400円=2,780円
10GB 980円+850円+3,000円

=4,830円

980円+1,800円+3,000円

=5,780円

380円+3,000円=3,380円

使い放題

980円+850円+3,600円

=5,430円

980円+1,800円+3,600円

=6,380円

380円+3,600円=3,980円

もしもシークスの通話料

もしもシークスの国内通話料金は、通常 19.9円/30秒ですが、下記のようなかけたい放題プランが用意されています。

★かけたい放題ライト

「かけたい放題」アプリからの発信で、音声対応SIMの国内通話料が5分かけ放題になります。料金は月額850円。

5分を超えた場合は通常の通話料金になります。

★かけたい放題フル

「かけたい放題」アプリからの発信で、通話がし放題になります。

料金は月額1,800円。

ただし、不正利用防止のため、連続して1日50回以上通話をされた場合、連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合は利用を停止されることがあります。

もしもシークスの取り扱い端末

もしもシークスで取り扱っている端末は以下のとおりです。(2017年10月9日現在)

価格(一括払い)
iPhoneSE 32GB 44,800円

128GB 55,800円

iPhone 6S 32GB 61,800円

128GB 72,800円

iPhone 6S Plus 32GB 72,800円

128GB 83,800円

arrows M03 38,800円
Priori4 14,800円
HUAWEI P9 lite 24,800円
PIXI4 9,800円
ZenFone GO 19,800円
タブレット

ZenPad 8.0

29,800円
ガラケー

AQUOS SH-N01

28,800円
Hello Kitty FIGURINE KT-01 12,800円

もしもシークスのキャンペーン情報

もしもシークスで2017年10月9日現在行っているキャンペーンはありません。

その他もしもシークスに関する情報

その他、もしもシークスに関する情報です。

データ容量の翌月(翌日)繰越 なし
高速低速通信のON/OFF なし
店舗での申し込み あり
初期費用 登録事務手数料5,000円
MNP即日切替 あり
回線 ドコモ
最低利用期間 最低利用期間12カ月

最低利用期間前江の解約違約金10000円

もしもシークスの通信速度

もしもシークスでは最高速度の保証はしていないので、速度の公開をしていません。

ネット上の情報では、首都圏エリアでは、下りで平均10Mbps程度出ているようですが、

「速度はいいときと悪い時の差が激しくて、困る」というレビューもありました。

ただ、もしもシークスのHPには、「毎日通信速度チェックを行い2つの方法で品質向上に努めています」という記載がありますので、今後の速度安定に期待したいところです。