情報番組や雑誌などでも取り上げられることが増え、さらに注目度が増している「格安SIM」。

都市部だけでなく、地方に住む方の中にも格安SIMを検討している方も多いと思います。そして、そんな方の一番の心配は「地方や田舎でも格安SIMはちゃんとつながるの?」ってことではないでしょうか?

そこで、今回は格安SIMが地方や田舎で使えるのか?についてご説明しましょう。

格安SIMは地方や田舎でも利用可能!

地方や田舎は都会に比べると、携帯ショップや電気量販店などが少なく、ましてや店舗をほとんど持たない格安SIMのショップをみかける確率は0に近いです。

でも、店舗がないから格安SIMが使えない、格安SIMにつながらないってことはありません。

地方でも、田舎でも格安SIMは普通に使えます!繋がります!

次にその理由をご説明しましょう。

 

スポンサードリンク




 

格安SIMは3大キャリアと同じエリアで利用可能

地方でも、田舎でも格安SIMが利用できるのは何故でしょう?

それは、格安SIMが大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を借りて運営しているからです。

そのため、格安SIMが利用できるエリアは3大キャリアと同じ。

格安SIMのHPなどを見ると、ドコモ、au、ソフトバンンク、どこ回線を利用しているのかを確認することができます。

でも田舎だと繋がりにくい?

「3大キャリアと利用できるエリアが同じでも、地方では繋がりにくいんじゃない?」

次に出るのはそんな不安かもしれません。

でも、その心配もいりません。

先に説明したように、格安SIMは大手キャリアから回線を借りしていて、地方でも都市部でもその条件は同じです。

都市部でも地方でも同じ容量を借りているので、地方だから繋がりにくい事はありません。

「繋がりにくい、速度が低下する」原因は利用者が集中することにあって、格安SIMは正午から1時くらいの速度が一気に低下するという調査結果も出ています。

ただ、地方では利用者が都心部ほど多くないため、多少集中しても速度がそれほど低下することがありません。

つまり、地方や田舎の方が格安SIMを使うメリットが大きいということになります。

実測、都心部と地方の速度比較

実際に都心部と地方で速度にどのくらい差があるのか、キャリア(ドコモ)と格安SIM、mineo(D)を比較してみました。

【キャリア・ドコモの速度】13:00~17:00平均

 

下り 上り
東京都品川区 121.6Mbps 23.2Mbps
秋田県秋田市 167.5Mpbs 23.6Mbps

【格安SIM・mineo(D)の速度】下り

 

朝8:00頃(下り) 昼13:00頃(下り) 夕方17:00頃(下り)
東京都品川区 9.4Mbps 3.8Mbps 4.7Mbps
青森県 18.1Mbps 6.2Mbps 16.1Mbps

計測日、計測時間など条件が同じではないため、この結果だけではっきりした結論は出せませんが、キャリアでも、格安SIMでも、地方の方が1日を通して東京よりも速度が速いのが分かります。

青森県は、一番混み合う昼の時間でも、6.2Mbpsの速度を出しています。YouTubeなどの動画をストレスなく視聴するには3Mbpsあれがよいと言われますから、青森県では東京よりも快適に格安SIMを利用できそうです。

 

スポンサードリンク




 

あえてデメリットを挙げるとしたら…

地方や田舎でも普通に使うことができますし、利用者が少ない分、都心部より繋がりやすく、地方での格安SIM利用はおススメなのですが、あえてデメリットを挙げるとしたら、次の1点くらいでしょうか。

それは、実店舗での相談・申し込みができないことです。

都心部には、少ないながらも格安SIMの実店舗があり、店頭で相談や申し込みが可能ですが、地方には格安SIMの店舗がほとんどなく、対面で手続きができません。

格安SIMはインターネット上で手続きが可能ですし、チャットなどのサービスを設けている会社が多いので、それほど大きなデメリットではありませんが、インターネットでの情報集めや操作が苦手な方、対面で相談したい方は、地方に住んでいると不便を感じるかもしれません。

まとめ

「格安SIMは、地方や田舎では、圏外ばかりであまり使えないのでは?」と勘違いしている方も多いかもしれません。

でも、格安SIMは地方でも普通に利用することができますし、繋がりやすさからいったら、地方や田舎で利用した方が快適です。

3大キャリアのようにショップがないため、相談や申し込みが面倒かもしれませんが、スマホ料金が安くなることは間違いなし!

地方に住んでいるから…とあきらめずに、というか、地方に住んでいるからこそ、格安SIMをぜひ検討してみてください。

 

当サイトおすすめの格安simは?

 

UさぎUさぎ

当サイトでおすすめしている格安simはこちらになります。

 

    1. UQモバイル

      1位はUQモバイルです。格安simの一番の問題点は通信速度ですが、UQモバイルはau、ドコモ、ソフトバンク並みの通信速度でストレスなく使用可能です。

      TVコマーシャルを展開するなど、企業としての母体がしっかりしていて、安心感があるのも魅力の一つですね。

      まずは検討してみる価値があるMVNOではないでしょうか。

      >>UQモバイルの申し込みはこちら

      ⇒UQモバイルのことをもっと詳しく知りたい

    2. BIGLOBEモバイル

      BIGLOBEモバイルのバナー

      2位はBIGLOBEモバイルです。エンタメフリープランはかなり使い勝手が良く、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotifyの利用にかかるデータ通信がカウントされません。

      動画視聴は特に通信容量を消費するので、エンタメフリープランを駆使すれば定額、低容量のプランでも十分に対応できます。

      母体はあのBIGLOBEですし、安定感も魅力の1つではないでしょうか。

      >>BIGLOBEモバイルを見に行く

      ⇒BIGLOBEモバイルをもっと詳しく知りたい

    3. LINEモバイル

      3位はLINEモバイルです。

      コミュニケーションフリープランはLINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSやLINE MUSICで使用した通信量がその月にカウントされないので、SNSをする人にはピッタリです。

      また、その名の通り、LINE関連の使い勝手が良いというのも人気の1つになっています。LINEユーザーにはお勧めのMVNOとなっています。

      >>LINEモバイルを見に行く

      ⇒LINEモバイルをもっと詳しく知りたい

    4. U-mobile

      テザリングや動画視聴などで月に大量のデータ通信を行う人にはU-mobileがおすすめです。

      高速通信使い放題のデータ通信無制限プランは月額料金も2980円と安いですし、毎月最新の映画が1本無料で見られるサービスもあります。

      >>U-mobileを見に行く

      ⇒U-mobileをもっと詳しく知りたい