【悔】SHARP AQUOS L2の意外な評判・口コミと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AQUOS L2は2017年6月2日に発売された大変新しいsimフリー端末です。おサイフケータイ対応をしていたりと日本ならではの機能もそろっています。

そんなAQUOS L2ですが、画面のサイスが5.0型と扱いやすいですし、カメラも1300万画素と画質はいいです。また、IGZOを機能としてあるので、画面がきれいなのは魅力的です。

そんなAQUOS L2にも悪い評判を分析していきたいと思います。

 

 

AQUOS L2の問題点・注意点

AQUOS L2は新しい機種なので、そこまで情報は集まっていませんが、いくつか悪い評判がありますので、紹介いたします。

RAMが2GBとしかないため、快適ではない

RAMが2GBとしかなく、様々なアプリを開けたときに問題が起こるリスクがあります。例えば、ゲームをしているときに強制終了になることだってあります。

ブラウザーやメール、電話のみを使う人には特に問題はなさそうですが、よくスマホでネットサーフィンをしたり、ゲームをする人にはあまりお勧めはできません。

 

バッテリーの持ちが良くない

公式ではバッテリーが3日ほど持つと書かれていますが、実際に1~2日くらいで充電は終わってしまうようです。

スマホをよく使う人にはバッテリーがすぐ切れてしまうと重たいモバイルバッテリーを持ち歩かなければいけません。モバイルバッテリーを常に携帯する人にはあまりおすすめできないかもしれません。

 

アプリ一覧が表示しにくい

通常スマホでは真ん中にアプリ一覧が表示できるものが存在していて、スライドすればすべてのアプリを見ることが可能ですが、このスマホはどのボタンを押せばアプリの一覧が表示されるのか、わからない場合があります。

もともと、AQUOSを使っている人にはあまり違和感を感じないでしょうが、新しく使い始めた方にとっては慣れるまで時間がかかるかもしれません。

 

USB type Cに対応していない

比較的新しいスマホにも関わらず、USB type Cには対応していません。高速通信ができないという点は同レベルの機種の中でも不利な点として挙げられます。

 

指紋認証が対応していない

最近は中華スマホでも指紋認証対応できるモデルも出てきましたが。AQUOS L2は対応していません。

価格帯が非常に安いため、そのへんの機能はあえて入れなかった可能性もありますが、指紋認証になれている人にとっては不利な点と言えるでしょう。

 

AQUOS L2の評価

上記のような口コミはあるものの、AQUOSの独自に搭載されているIGZOがあるのは大きな利点です。省電力かつ、画面がきれいに表示されるのはなかなか格安スマホではないことです。その点は評価できると言ってもいいのではないでしょうか。

 

AQUOS L2のスペック

メーカー  SHARP
価格 29,800円(税込)
OS Android 7.0
 CPU Snapdragon 430
RAM 2GB
 ROM 16GB
バッテリー 2,700mAh
充電時間 約140分
連続待受 約950時間
カメラ画質 背面:約1,310万画素
前面:約500万画素
通信(LTE) 4G LTE™/WiMAX 2+
対応回線 UQ mobile docomo
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth® 4.2
デザリング
入出力端子 USB Type-B
microSDスロット
SIMカード UQ mobile Multi Card 01 J:COM
サイズ 約143×71×8.3(mm)
重量 約138g
本体カラー ホワイト、ラベンダー、ブラック
販売店 UQ mobile

J:COM MOBILE

 

まとめ

AQUOS L2は低~中スペックの一般向けスマホだということがわかりました。値段もそこそこでコスパはいいと思われますが、指紋認証がないのが嫌な人にはオススメできません。

 

AQUOSに愛着があって、機能にそこまでこだわらない人にとってもおすすめできる端末と言えるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*