ワイモバイルから提供されているPocket Wifiを詳しく知りたい!でもPocket Wifiはすぐ利用したい・・

無制限で通信が出来るので、「すっごい便利だし安上がり」とすぐにでも契約したくなりますね。

でも、ここは「待った!」 やはり詳しく知って納得してからにしませんか。

メリット・デメリットがあるのは当然ですが、それが自分のスマホライフに合っているかどうか、ここがポイントです。

そこで今回は、ワイモバイル Pocket Wifiについて詳しく解説していきます。

Pocket Wifiに興味のある人はぜひ参考にして下さい。

安易に手を出せないのには理由がある

ポケットwifiとはソフトバンクが提供する通信サービスです。

ワイモバイルは、元々はイーモバイルとしてサービスを提供していて、ソフトバンクグループに吸収合併されてできた会社です。

ポケットWiFiサービスを提供している会社は現在数社ありますが、ここではワイモバイルを詳しく解説していきます。

では、なぜ安易に手を出してはいけないのか、その理由に迫ります。

 

スポンサードリンク




 

画質が悪くなることがある

ワイモバイルでは、通信量を抑えるために動画や写真の画質を、一時的に落とすことがあります。

制限に関する記載事項

公式サイトによると、上記のような説明があります。

「通信速度の制御」や「最適化」とは、動画や画像のサイズを小さくするということです。

つまり、サイズが小さくなるとは画質が悪くなることになります。

どれくらい悪くなるかについて、公式には「通常の視聴・閲覧に影響の無い範囲」とあります。

ですが、ユーザーの声を聞くと画質の悪さが実感できるほどのレベルまで、画質が悪くなる可能性があります。

この制限は、ユーザーがネットを使いすぎたという理由ではなく、ワイモバイル側の回線の都合で行われるため、いつ制限されるのかわからないようです。

また、速度制限がかかっていない時でも通信速度を制限される可能性があり、動画・写真関係を使う時に通信速度が遅くなると感じることがあります。

普通に使っていても突然画質を落とされる可能性があって多少の不便さを感じる・・これはやや手を出すことに悩みますね。

契約期間に縛りがある

ワイモバイルの契約期間は3年で、その途中で解約してしまうと、契約解除料(9,500円)と端末代の分割代金が請求されます。

ポケットwifiやスマホなどの通信サービスは、契約するときにキャッシュバックや割引キャンペーンなどよく行っていますが、この特典を受けようと思っても3年契約の縛りがあるのではタイミングを逃してしまいます。

ワイモバイルでは月額料金を上乗せすると、契約期間ナシというプランも提供していますが、2倍近い料金になります。

これでは、大手キャリアとあまり変わらないため、格安SIMとしてのお得感が薄れてしまいます。

他社に2年契約で出来ることから、契約時に慎重に考えるべきだと言えるでしょう。

利用可能エリアが狭い

ワイモバイルアドバンスモード

ワイモバイルのポケットwifiには、月間通信量を無制限にする「アドバンスモード」というオプション(月額684円)があります。

ポケットwifiの設定画面で、アドバンスモードを選択すれば、月に7GB以上の高速データ通信を行えます。

ところが、このアドバンスモードの対応エリアはかなり狭いため、繋がらない場所が出てくるという現状が、かなり頻繁に現れています。

アドバンスモード対応エリア

上記はワイモバイルの通常エリア(赤色)とアドバンスモードエリア(青色)の対応エリアです。

赤色の「通常エリア」は都市から山まで広く対応していますが、青色の「アドバンスモード」対応エリアは圧倒的に少ないことがわかります。

青色のアドバンスモードエリアは東京や大阪、名古屋の中心部以外でほとんど対応していません。

四国や中国地方の山間部にいくと、さらに対応エリアが狭くなっていきます。

契約の時にはエリアマップで自分の自宅や職場が対応しているか確認しておくといいですね。

 

スポンサードリンク




 

月額料金は安いのか?

・Pocket Wifiプラン2    7GB 3,696円~

・Pocket Wifiプラン2ライト 5GB 2,480円~

他社と比較しても月額料金はほぼ同じです。

となると、料金がお得だからワイモバイルのPocket Wifiを契約するということにはなりません。このように月額料金を比較してみると、ほぼ変わりがありません。

データ容量7GBの基準は、下記の通りです。

・メール送受信:約268万通

・ホームページ閲覧:約7200ページ

・動画視聴:約4.5時間

・音楽のダウンロードなど:約255曲

通信を普通に使用しているユーザーなら、決して少ない容量ではないと感じますね。

通信の使い過ぎに注意していれば容量オーバーになることは少ないはずです。

まとめ

ワイモバイルのポケットWifiについて安易に手を出せない理由としてまとめました。

・画質が悪くなることがある

・契約期間に縛りがある

・利用可能エリアが狭い

・月額料金は安くない

以上の事を知ったうえで、契約の際には慎重な検討が大切です。

 

スポンサードリンク