「ぷららモバイルLTE」 は、インターネットプロバイダーの「ぷらら」が提供している格安SIMです。

他の格安SIMではほとんど見られない、定額無制限プランや二段階定額プランなど、特徴のあるプランを提供していることからも注目されている「ぷららモバイルLTE」。

今回は、そんな「ぷららモバイルLTE」の特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

ぷららモバイルLTEのメリット

まずは、ぷららモバイルLTEのメリットについて紹介します。

ぷららモバイルLTEのメリット1.定額無制限プランがある

ぷららモバイルLTEには、他の格安SIMにはほとんど見られない定額無制限プランがあります

データ専用SIMプランは、月額2,760円、音声通話付きプランでは3,460円。通信量に制限がありませんから、データ容量を気にせず思う存分、動画視聴などを楽しめます。

通信速度は上下最大3Mbpsです。 

ぷららモバイルLTEのメリット2.二段階定額プランがある

ぷららモバイルLTEには、定額無制限の他に、二段階定額プランもあります

このプランは、1か月のデータ使用量が30.5MBまでは月額390円30.5MBを超えると月額2,362円と、データ使用量によって料金が変わります。

普段はほとんど使わないけれど、出張や旅行でデータ容量が多く必要なこともあるなど、月によって使用するデータ容量に変動がある方は、料金が抑えられる上、プランの変更などの必要がなくて便利です。

ぷららモバイルLTEのメリット3.チャットで問い合わせができる

ぷららモバイルLTEに店舗やカウンターはありませんが、申し込み方法や契約内容の確認や変更などをチャットで問い合わせをすることができます

格安SIMでは当たり前になりつつあるチャットですが、店舗がない格安SIMにチャットサービスがあるのはありがたいことです。

 

ぷららモバイルLTEのデメリット

次はぷららモバイルLTEのデメリットについてです。

ぷららモバイルLTEのデメリット1.データの繰り越しができない

ぷららモバイルLTEは、定額無制限プランがあるせいか、無制限プラン以外でデータの翌月繰り越しができません

そのため、定額7GBや1日の通信量110MBを使い切れなかった場合は、残ったデータ容量はムダになってしまいます。

ぷららモバイルLTEのデメリット2.速度切り替えやターボ機能がない

ぷららモバイルLTEには、高速と低速の速度の切り替えやターボ機能がありません

速度の切り替えができると、LINEやテキストが主のサイトを利用する時は低速にするなど、データ容量の節約ができて便利ですが、ぷららモバイルLTEには、自分でデータ容量を節約する手段がありません。

ぷららモバイルLTEのデメリット3.通話料金が安くなるオプションがない

ぷららモバイルLTEの音声通話は30秒20円で、かけ放題のプランなどがありません。LINEなどのアプリを利用する方には問題ありませんが、固定電話への通話が多い方などは通話料金が高くなってしまう可能性があります。

 

ぷららモバイルLTEの評判まとめ

ぷららモバイルLTEの大きな魅力は、他の格安SIMにはあまり設定がない定額無制限のプランでしょう。

上下最大3Mbpsの通信速度で通信量を気にせず利用することができますから、YouTubeなど動画サイトをよく視聴する方には、おススメです。

ただ、通話に関するサービスやオプションがないため、通話が多い方はかけ放題などのオプションサービスがある格安SIMを検討した方がいいかもしれません。

 

 ぷららモバイルLTEの料金プランなど

次にぷららモバイルLTEの料金プランなどを紹介いたします。

ぷららモバイルLTEの料金プラン

ぷららモバイルLTEの主な料金プランは以下のようになっています。

コース 通信量 データ通信専用SIM SMS+データSIM 通話+データSIM
定額ライト 110MB/日 900円 +150円 1,600円
定額 7GB 1,886円 2,586円
定額無制限 制限なし 2,760円 3,460円
二段階定額 100MB/日

 

30.5MBまで
362円30.5MB以上
2,362円

 

提供なし

 ぷららモバイルLTEの通話料

ぷららモバイルLTEの国内通話料金は、通常 20円/30秒で、かけ放題などのオプションサービスはありません。

ぷららモバイルLTEの取り扱い端末

直接、ぷららモバイルLTEで取り扱っている端末はありません。

ぷららモバイルLTEのキャンペーン情報

★初月無料キャンペーン

キャンペーン期間中にぷららモバイルLTEに新規に申し込むと、利用開始月の月額利用料が無料になります。

キャンペーン期間:2017年4月1日~2017年6月30日

その他ぷららモバイルLTEに関する情報

その他、ぷららモバイルLTEに関する情報です。

データ容量の翌月繰越 なし
高速低速通信のON/OFF なし
店舗での申し込み なし
初期費用 3,000円
MNP即日切替 なし
回線 ドコモ
最低利用期間 (音声通話付きSIM)

6カ月 違約金8,000円

 

 ぷららモバイルLTEの通信速度

Web閲覧に必要な「下り」の通信速度とメールやSNS利用時に発生する「上り」の通信速度を朝(9時台)、昼(12時台)、夕方(17時台)に分けて測定しております。

上り(Mbps) 下り(Mbps)
3 3
3 0.2
3 1

ぷららモバイルLTEの速度は、あまり速いとはいえません。

昼は他の格安SIMも一斉に速度が落ちるので仕方がありませんが、夕方の下りの速度は調査した格安SIMの中でも最低のレベル。

通信量に制限はありませんが、速度の面で動画の視聴などは少しストレスがかかるかもしれません。