大手キャリアから格安SIMに乗り換えを考えている人なら、初期費用も安くしたいと考えます。

さらに、月額料金が大幅に節約できる格安SIMのmineoに契約をするなら最もお得に申込みをしたくはないですか。

では、mineoに損をしないで一番お得に申込みができる方法や、タイミングはあるのでしょうか。

また、損をしないために契約前に必ずチェックしておきたいポイントとはどのようなことでしょう。

そこで今回は、知らないと丸損⁉mineoをお得に申込む方法をご紹介します。

これからmineoに乗換を検討中の人は必見です!

mineoをお得に申込みする方法とは

ぜひ知っておきたいお得に申込みする方法とは、エントリーコードです。

mineoのエントリーコードは簡単に利用できる上に、お得に申込みが出来るのでユーザーにはとてもありがたい存在です。

エントリーコードとは何か?詳しく説明していきます。

エントリーコードとは?

mineoのエントリーコードは、エントリーパッケージという商品を購入することで手に入れることが出来ます。

契約する際にエントリーコードを入力すると事務手数料3,240円が無料になります。

エントリーパッケージの購入価格が1000円前後になりますので、差額で2000円ほどお得になります。

エントリーパッケージを購入しないとエントリーコードは手に入らないので注意して下さいね。

また、購入したエントリーコードに有効期限はありません。

mineoのエントリーコードで契約をする場合、契約方法やタイプ、料金プランはすべて利用可能となっています。

エントリーパッケージの購入方法

mineoのエントリーコードが入っているエントリーパッケージは、インターネットや販売店で購入することができます。

具体的には、Amazonやeoショッピングモールなどのネットショップ、またはmineoのアンテナショップやヨドバシカメラ各店などです。

近所に実店舗が無い場合や、安く購入したい人にはネットショップがおすすめです。

エントリーコードでmineoに申込もう!

エントリーパッケージを購入して、エントリーコードが手元に届いたならmineoに申し込みをして下さい。

エントリーコードの申込手順

mineoの公式サイトから申し込みを行います。

購入したエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力するだけと、非常に簡単です。

これだけで事務手数料3,240円が無料となります。

あとは、SIMカードや端末が届くのを待っていて下さいね。

mineoエントリーコードで注意するポイント

エントリーコードを使用する時には、注意点がいくつかあります。

1、エントリーコードは1回線のみ使用可能です。

2、契約後にエントリーコードは使用は不可です。

現在mineoに契約されている人がエントリーパッケージを購入しても、エントリーコードは使用できないので注意して下さい。

エントリーコードが使えるのは新規契約のみです。

3、審査に通らなかった場合でも、返金が出来ません。

以上の事に注意して下さい。

申し込みタイミングでmineo契約が一番お得になる

費用をとにかく安くしたい人は、どのタイミングで契約をすればいいでしょうか。

様々なケースを検証してみましょう。

月末最終日を課金開始日にするタイミング

1日分のプラン月額料金の支払いで、1カ月分の基本データ容量が貰える月末最終日を、課金開始日(利用開始日)に当てましょう。

MNP転入をしない方と、MNP転入をする方とでは、月末最終日を課金開始日(利用開始日)にする為の申し込み日に違いがあるので注意して下さい。

MNPなしのタイミングとは

新規(MNPなし)での申し込みの場合、「SIMカードを発送した日の10日後の日」、または「初回パケット発生日」の、いずれか早い方の日が課金開始日(利用開始日)となります。

最短で申し込み当日に発送されてしまう日数を考えて、「30日の月は20日」「31日の月は21日」より前の日に申し込みをしないようにして下さい。

「30日の月は20日」「31日の月は21日」に申し込むようにして、「月末最終日」にはじめてのデータ通信を行なうのがベストタイミングです。

通常の混雑状況であれば、申し込み完了からデータSIMは3〜4営業日、通話SIMは5〜6営業日で届く予定です。

20日と21日を過ぎてしまった場合でも、25日前後までであれば間に合う可能性はあります。

MNPのタイミングとは

MNPでの申し込みの場合、「MNP転入切り替えを実施した日」または「MNP予約番号有効期限の1日前」のいずれか早い方の日が課金開始日(利用開始日)となります。

「MNP予約番号有効期限の1日前」を「月末最終日」に合わせると、お得に契約が出来ます。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含め15日間ですね。

ということは、「30日の月は17日」「31日の月は18日」にMNP予約番号を発行してもらえば、「月末最終日」が課金開始日(利用開始日)となります。

つまり「30日の月は17日〜22日」「31日の月は18日〜23日」の間がベストタイミングになります。

まとめ

mineoをお得に申込みする方法は、エントリーパッケージを購入して事務手数料を無料にすることです。

また、申し込みのタイミングによってもお得になりますので、乗り換えの時にはシッカリと計画を立てて下さい。