LINEモバイルの「利用コード」って聞いたことありますか?

名称だけみると、キャンペーン応募ようのコードみたいな印象を受けますが、実際その使いみちはよくわかりませんよね。

今回は、LINEモバイルの「利用コード」について、その使い道や確認方法などについて、くわしくご紹介しましょう。

利用コードって何?

そもそもLINEモバイルの「利用コード」とは一体なんなのでしょう?

「利用コード」は、LINEで年齢認証をしたり、データプレゼントや利用データ量の確認をするために必要なコードの名称です。

 

スポンサードリンク




 

「利用コード」の確認方法は?

では、その「利用コード」はどこで確認ができるのでしょう?

「利用コード」の確認手順は次のとおりです。

1.LINEモバイルとの契約が終了後、パソコンやマホでマイページにアクセスします。

マイページログイン画面

2.「ログインID」「パスワード」でマイページにログインします。

3.「契約情報」をタップします。

4.「契約情報」の中の「利用コード」の欄に記載してある17桁(ハイフン含む)のコードが利用コードです。

「利用コード」を使ったLINEの年齢認証方法

LINEの年齢認証は、3大キャリアとの契約内容を照会する仕組みとなっているため、格安SIMと契約するとLINEの年齢認証ができません。

ただ、LINEモバイルは契約時に年齢確認をしているので、LINEの年齢確認を登録することが可能で、その登録に必要なものがLINEモバイルの「利用コード」なのです。

年齢認証って必要なの?

LINEでは、18歳未満の利用者がトラブルに巻き込まれないように、年齢認証が設定されています。

年齢認証をしなくてもLINEの利用は可能ですが、次の3つの機能は年齢認証をしないと利用できません。

・ID検索

・電話番号検索

・IDによる友だち追加

利用コードでLINEの年齢認証をする方法

利用コードでLINEの年齢認証をする手順は次のとおりです。

1.LINEアプリを起動します

2.「その他」→「設定」をタップします。

3.「年齢確認」→「年齢認証結果」→「LINEモバイルをご契約の方」を選択します。

4.年齢確認のページで利用コードを入力して「次へ進む」をタップします。

5.年齢認証結果が「ID検索可」に変わったら、年齢認証が完了です。

 

スポンサードリンク




 

データプレゼントをするには「利用コード」で利用者連携が必要!

LINEモバイルで、データプレゼントや利用データ量の確認などのサービスを使うには、利用者連携が必要で、その連携に「利用コード」を使います。

利用者連携って何?

利用者連携は、LINEアカウントとLINEモバイルの契約を連携させることをいいます。

利用者連携を行うと、次のことが行えます。

・データ残量の確認機能

・データプレゼント(LINEモバイルの利用者同士でデータ通信量を贈り合えるサービス)(※受け取る側も設定が必要)

・いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

利用者連携をするには?

利用者連携は次の手順で行うことができます。

1.「利用コードの確認方法は?」で説明した方法で、利用コードを確認します。

2.LINEアプリを起動します。

3.公式アカウントから「LINEモバイル」公式アカウントを選択します。

4.画面下部メニュー右側の「利用者連携」を選択します。

5.「利用コードを入力しLINEと連携してください」と表示されるので、利用コードを入力します(ハイフンをのぞく16桁)

6.「連携済み利用コード」になったら利用者連携が完了です。

利用者連携と契約者連携の違いは?

LINEモバイルには、利用者連携の他に契約者連携もあります。

どちらもLINEのアカウントとの連携(紐づけ)ですが、利用者連携がスマホを実際に使う人のLINEアカウントと連携するのに対し、契約者連携はLINEモバイルの契約者のLINEアカウントと連携することをいいます。

たとえば、保護者(父親)が契約したLINEモバイルを子ども(息子)が利用する場合…

契約者は保護者(父親)、利用者は子ども(息子)で

契約者連携は父親のLINEアカウントとの連携、利用者連携は息子のLINEアカウントとの連携となります。

それぞれ、連携を行うことで使えるようになる機能は次のとおりです。

【契約者連携するとできる機能】

・LINEポイントの付与(月額基本利用料の1%が付与)

・いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

【利用者連携するとできる機能】

・データ残量の確認機能

・データプレゼント(受け取る側も設定が必要)

・いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

契約者連携に利用コードは必要なし

契約者連携に必要な情報は、マイページなどで利用する「ログインID」「パスワード」で、利用コードは必要ありません。

契約者連携の手順は次のとおりです。

1.ログインIDとパスワードを用意します。

2.LINEアプリを起動し、公式アカウントから「LINEモバイル」公式アカウントを選択します。

3.画面下部の「契約者連携」を選択します。

4.ログイン画面が表示されるので「ログインID」と「パスワード」を入力します。

5.ログインに成功したら「契約者連携」完了です。

利用コードを再発行するには?

利用者連携ができないなど、不具合が発生した場合は、次の手順で利用コードを再発行することができます。

1.マイページにアクセスし、契約情報をタップします。

2.利用コードの横の「再設定する」をタップします。

3.新しい利用コードが設定されます。

まとめ

LINEモバイルはLINEアカウントと連携することで、より便利に利用することができます。

そのために必要なものが利用コードです。

LINEでの年齢認証をはじめ、利用者登録を行うことで、データプレゼントも可能になります。

年齢認証も利用者連携も必ず必要ではありませんが、行うことで使える機能が増えますから、利用コードを確認して、利用者登録やLINEの年齢認証をすることをおススメします。

 

スポンサードリンク




 

 

Q官鳥Q官鳥

特にSNSをよく使う人にはLINEモバイルをお勧めします。

 

⇒LINEモバイルを見に行く

 

LINEモバイルの申し込み手順

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

 

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを行なう為にも、下記4点をあらかじめ用意しておくと手続きがスムーズです。

 

1.本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・日本国パスポート+補助書類

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・健康保険証+補助書類

・後期高齢者医療被保険者証+補助書類

・届出避難場所証明書

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特定疾患医療受給証+補助書類

・特定疾患医療登録者証+補助書類

※補助書類は、公共料金領収証または住民票

 

2.クレジットカード

※デビットカードは利用できません

 

3.メールアドレス

他キャリアから乗り換える場合、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなる為、申し込みの際には、YahooやGmailなどのメールアドレスを作っておきましょう。

 

4.MNP予約番号

他キャリアからの乗り換えで、今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中のキャリアのコールセンターまたは店頭にてMNP予約番号を申し込む必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEBからの申し込みする場合はMNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

LINEモバイル Web申し込みの方法

 

まず公式サイトにアクセスします。

 

⇒LINEモバイルの公式サイトはコチラから

 

1.LINEモバイルのWebサイト トップページ右上の「申し込む」をタップする

 

                        

2.「申し込み前の確認」に記載の内容をよく読んで、画面一番下の「上記事項に同意の上、申し込む」をタップする

 

3.「申し込み方法」を選択し、「次へ進む」をタップする

 

4.「申し込み区分」「プラン」「申し込み内容」「端末」「SIMカードサイズ」などを選択する

 

5.4に記載の項目を全て選択したら、画面の一番下の「次へ進む」をタップする

 

6.氏名・住所・電話番号メールアドレス等のお客様情報を入力する

 


7.お客様情報の入力が完了したら、「次へ進む(メールアドレス確認)」をタップする

 

8.6で入力したメールアドレス宛にメールが届くので、本文内のURLを開く

 

                         

9.本人確認書類を選択し、「ファイルのアップロード」より画像ファイルをアップロードする

 

10.「支払方法選択」にて、ご希望の支払方法を選択する

※クレジットカード、LINE Payカード、LINE Pay の3種類から選べます

 

11.支払方法にクレジットカードを選択した場合は、クレジットカード情報を入力する

 

12.クレジットカード情報の入力が完了したら、ページの一番下にある「次へ進む」をタップする

 

13.Webで利用状況を確認したりプラン変更をしたりする際に必要な「Myページ用アカウントの設定」を行なう

 

14.最終確認の画面が出てくるので、すべて確認して「申し込む」をタップし、これで申し込み完了です

 

初期設定を行なう

 

申し込み手続き完了後、後日SIMカード等が入っているパッケージが送られてきます。

SIMカードを取り出してスマホにセットし、LINEモバイルの初期設定を行ないます。

 

◾️Androidの場合

1.「設定」アプリを開き、「モバイルネットワーク」を選択する

※端末によっては項目の名称が異なる場合がありますので、詳細はお使いになる端末の取扱説明書をご参照ください

 

2.「APN」(Access Point Network)を選択し、LINEモバイルのAPN情報を設定する

※設定が必要な項目
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証:PAPまたはCHAP

 

3.設定に必要な項目の入力が終わったら「保存」し、登録したAPNを選択して問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

◾️iPhoneの場合

iPhoneでLINEモバイルを利用する際はプロファイルをインストールしますが、既に他の格安SIMのプロファイルがインストールされている場合は、LINEモバイルのプロファイルをインストールする前に削除する必要があります。

プロファイルは、「設定」アプリを開き、「一般」→「プロファイル」から確認・削除できます。

 

1.Wi-Fiにて接続し、ブラウザの「Safari」を起動する

 

2.下記のURLにアクセスし、構成プロファイルをダウンロードする

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

 

3.プロファイルのインストール画面が表示されるので、右上の「インストール」をタップする

 

4.iPhoneにパスコード設定をしている場合は、パスコードを入力する

 

5.インストールが完了し、問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

⇒LINEモバイルの公式サイトはこちら