自分のスマホでLINEモバイルと契約する場合、そのスマホに合ったSIMカードを選ぶ必要があります。

SIMカードのサイズにはいくつか種類がありますが、LINEモバイルにはすべてのサイズのSIMカードが用意されているのでしょうか?

今回は、LINEモバイルのSIMカードについて、詳しくご紹介しましょう。

SIMカードって何?

格安スマホの会社が台頭してきたここ数年、格安SIMとか、SIMカードという言葉をよく耳にするようになりました。では、そもそもSIMカードとは何でしょう?

SIMカード(シムカード)は、Subscriber Identity Module Cardの頭文字を取ったもので、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカードのことを言います。

端末だけ持っていてもSIMカードが入っていなければ、通信や通話を行うことができず、電話番号などの回線情報が記録されたSIMカードが挿入されて、はじめてスマホなどの端末が利用できるようになります。

そのため、SIMカードは通話や通信にはなくてはならないものなのです。

 

スポンサードリンク




 

SIMカードの種類は3種類

SIMカードには、microSIM、nanoSIM、標準SIMの3つの種類があって、それぞれ次のような特徴があります。

・nano SIM(ナノSIM)

3種類のSIMカードのうち、一番小さいもので、iPhoneでは、iPhone 5以降ナノSIMが採用されています。NTTドコモでも2015年春以降からナノSIMを採用している機種が出てきていて、今、もっとも主流のSIMカードです。

・micro SIM(マイクロSIM)

iPhone 4 / 4Sや2~3年ほど前のAndroid端末まで主流で使われてきたSIMカードで、nanoSIMより一回り大きいサイズとなっています。

・標準SIM

3種類のうち最も大きなサイズのSIMカードで現在はこのSIMカードを使っている端末はほとんどありません。

LINEモバイルでは3種類すべて対応!

LINEモバイルでは、3種類すべてのサイズのSIMカードが用意されています。

使いたいスマホにどのサイズのSIMカードが合うかは、LINEモバイルの「動作確認済み端末」のページで調べることができます。

LINEモバイル「動作確認済み端末」

メーカー名もしくは端末名で検索するか、一覧から使いたい端末名を見つけると、その横にSIMカードのサイズが表示されているので、SIMカードの種類が不明な方はこのページで確認してからLINEモバイルに申し込むようにしましょう。

iPhoneはXまで全てnanoSIM

上記でご紹介したLINEモバイルの「動作確認済み端末」のページを確認すると分かりますが、iPhoneはiPhone5以降、最新のiPhoneXまですべてnanoSIMが採用されています。

そのため、LINEモバイルでiPhoneを使う場合は、nanoSIMを選ぶことになります。

また、最近はAndroid端末もほとんどがnanoSIMですが、microSIMの端末もありますので、しっかり確認することをおススメします。

 

スポンサードリンク




 

SIMカードのサイズを間違えてしまったら…

万が一、SIMカードのサイズを間違えて申し込んでしまっても、LINEモバイルではSIMカードの交換が可能です。

ただ、交換にはSIMカード交換手数料が3,000円かかってしまいますから、間違えないよう事前に確認しましょう。

サイズが分からないときはnanoSIM

SIMカードのサイズをしっかり確認してから申し込むのが基本ですが、どうしてもSIMカードのサイズが分からない場合は、ひとまずnanoSIMを申し込みましょう。

というのは、nanoSIMであれば、カードアダプターを使ってサイズの変更ができるからです。

大きなサイズのSIMカードを小さくするのは破損のリスクを伴いますが、カードアダプターなら安心。費用も200円~500円程度ですから、SIMカードを交換するより安くすみます。

サービスタイプでも選ぶSIMが変わる

これまでは、SIMカードのサイズについてご説明してきました。SIMカードサイズは使う端末によって違い、どのサイズを選ぶかはLINEモバイルの公式サイトで確認することができます。

LINEモバイルには、3つのサービスタイプがあり、どのサービスタイプを選ぶかによってもSIMカードがかわってきます。

LINEモバイルのサービスタイプは次の3つです。

1.データSIM…データ通信のみ使用可能。SMSの送受信や音声通話はできません。(LINEはできます)

2.データSIM(SMS付き)…データ通信とSMSの送受信ができます。音声通話はできません。

3.音声通話SIM…SMSの送受信と音声通話が可能です。

LINEモバイルでは、LINEを使えば通信量なしで無料通話が可能です。友人や家族との通話がLINEだけで済む場合は、データSIMを選べばいいのですが、LINEを使っていない人との通話がある場合は、音声通話SIMを選択する必要があります。

LINEモバイルをメインのスマホとして利用する場合は、もしもの時のことを考えて、音声通話SIMを契約することをおススメします。

まとめ

SIMカードには3つの種類がありますが、いまはnanoSIMが主流です。

iPhoneを利用する場合は、iPhone5以降は最新のXまで全てnanoSIMですし、Android端末でもnanoSIMを使っている端末がほとんどです。

また、万が一microSIMだった場合も、カードアダプターをつかえばnanoSIMをmicroSIMにサイズ変更することができますから、迷ったときはnanoSIMを選びましょう。

ただ、やはり端末にちゃんと合ったサイズのSIMカードを選ぶことがベストな方法。事前にSIMカードサイズ確認をしてから、申し込むようにしましょう。

 

スポンサードリンク




 

Q官鳥Q官鳥

特にSNSをよく使う人にはLINEモバイルをお勧めします。

 

⇒LINEモバイルを見に行く

 

LINEモバイルの申し込み手順

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

 

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを行なう為にも、下記4点をあらかじめ用意しておくと手続きがスムーズです。

 

1.本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・日本国パスポート+補助書類

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・健康保険証+補助書類

・後期高齢者医療被保険者証+補助書類

・届出避難場所証明書

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特定疾患医療受給証+補助書類

・特定疾患医療登録者証+補助書類

※補助書類は、公共料金領収証または住民票

 

2.クレジットカード

※デビットカードは利用できません

 

3.メールアドレス

他キャリアから乗り換える場合、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなる為、申し込みの際には、YahooやGmailなどのメールアドレスを作っておきましょう。

 

4.MNP予約番号

他キャリアからの乗り換えで、今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中のキャリアのコールセンターまたは店頭にてMNP予約番号を申し込む必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEBからの申し込みする場合はMNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

LINEモバイル Web申し込みの方法

 

まず公式サイトにアクセスします。

 

⇒LINEモバイルの公式サイトはコチラから

 

1.LINEモバイルのWebサイト トップページ右上の「申し込む」をタップする

 

                        

2.「申し込み前の確認」に記載の内容をよく読んで、画面一番下の「上記事項に同意の上、申し込む」をタップする

 

3.「申し込み方法」を選択し、「次へ進む」をタップする

 

4.「申し込み区分」「プラン」「申し込み内容」「端末」「SIMカードサイズ」などを選択する

 

5.4に記載の項目を全て選択したら、画面の一番下の「次へ進む」をタップする

 

6.氏名・住所・電話番号メールアドレス等のお客様情報を入力する

 


7.お客様情報の入力が完了したら、「次へ進む(メールアドレス確認)」をタップする

 

8.6で入力したメールアドレス宛にメールが届くので、本文内のURLを開く

 

                         

9.本人確認書類を選択し、「ファイルのアップロード」より画像ファイルをアップロードする

 

10.「支払方法選択」にて、ご希望の支払方法を選択する

※クレジットカード、LINE Payカード、LINE Pay の3種類から選べます

 

11.支払方法にクレジットカードを選択した場合は、クレジットカード情報を入力する

 

12.クレジットカード情報の入力が完了したら、ページの一番下にある「次へ進む」をタップする

 

13.Webで利用状況を確認したりプラン変更をしたりする際に必要な「Myページ用アカウントの設定」を行なう

 

14.最終確認の画面が出てくるので、すべて確認して「申し込む」をタップし、これで申し込み完了です

 

初期設定を行なう

 

申し込み手続き完了後、後日SIMカード等が入っているパッケージが送られてきます。

SIMカードを取り出してスマホにセットし、LINEモバイルの初期設定を行ないます。

 

◾️Androidの場合

1.「設定」アプリを開き、「モバイルネットワーク」を選択する

※端末によっては項目の名称が異なる場合がありますので、詳細はお使いになる端末の取扱説明書をご参照ください

 

2.「APN」(Access Point Network)を選択し、LINEモバイルのAPN情報を設定する

※設定が必要な項目
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証:PAPまたはCHAP

 

3.設定に必要な項目の入力が終わったら「保存」し、登録したAPNを選択して問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

◾️iPhoneの場合

iPhoneでLINEモバイルを利用する際はプロファイルをインストールしますが、既に他の格安SIMのプロファイルがインストールされている場合は、LINEモバイルのプロファイルをインストールする前に削除する必要があります。

プロファイルは、「設定」アプリを開き、「一般」→「プロファイル」から確認・削除できます。

 

1.Wi-Fiにて接続し、ブラウザの「Safari」を起動する

 

2.下記のURLにアクセスし、構成プロファイルをダウンロードする

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

 

3.プロファイルのインストール画面が表示されるので、右上の「インストール」をタップする

 

4.iPhoneにパスコード設定をしている場合は、パスコードを入力する

 

5.インストールが完了し、問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

⇒LINEモバイルの公式サイトはコチラ