スマートフォン代見直しのため格安SIMに乗り換える方が多いですが、今までの気電話番号を使えるのか、使えるとしたら不通期間があるのかどうか、気になる方も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、人気格安SIMの一つ、LINEモバイルの電話番号を引継ぐ契約についてご紹介いたします

LINEモバイルはもちろんMNP可

結論から言えば、LINEモバイルでも携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を利用した電話番号を引き継ぐ契約は可能です。

まずは、その方法をお教えいたします。

場所は?

どこでLINEモバイルのMNP契約ができるかを確認しましょう。

公式ホームページ

LINEモバイルのMNP契約ができる場所、一つ目は公式ホームページです。

他の格安SIM会社同様、LINEモバイルでもすべての手続きをインターネット上で行います。

自宅のパソコンや、スマートフォンからMNP契約手続き可能です。

店舗

二つ目のLINEモバイルのMNP契約ができる場所は、LINEモバイルの店舗です。

LINEモバイルの店舗といっても、大手の携帯会社が運営しているdocomoショップのようなものではなく、エディオンやビックカメラなどの大手家電量販店の中のLINEモバイルコーナーです。

しかし、担当スタッフがいるので、LINEモバイルのMNP契約が可能です。

なお、LINEモバイルの店舗はこちらをご確認ください。

必要なモノは?

MNP契約ですが、契約の際に必要なものがいくつかあります。

ここでは、その必要なものをご紹介いたします。

本人確認書類

まずは、本人情報書類です。

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカード、住民基本台帳カードであれば、それ一つで大丈夫です。

健康保険証やパスワードの場合は、公共料金領収書あるいは住民票とセットで用意してください。

クレジットカード

LINEモバイルの支払いはクレジットカードで行います。

そのため、支払いに使うクレジットカードを契約手続き時に手元に用意しておく必要があります。

メールアドレス

連絡先となるメールアドレスも用意しておきましょう。

一点注意しておきたいのは、docomoやauといったキャリアからLINEモバイルへと乗り換える方は、docomoやauのメールアドレス以外のメールアドレスを用意しておきましょう。

というのも、docomoやauを解約してしまうと、docomoやauのメールが使えなくなりってしまうからです。

MNP予約番号

そしてMNPで乗り換える場合は、現在契約している携帯会社に発行してもらった、MNP予約番号が必要です。

この予約番号が新旧の携帯会社の間で連携されることで、電話番号が引き継がれるので、絶対に忘れないようにしましょう。

 

スポンサードリンク




 

LINEモバイルの即日MNPとは

LINEモバイルのMNPの特徴はなんといっても、即日MNPです。

そのメリットと注意点について見ていきましょう。

即日MNPのメリット

即日MNPでない格安SIMの場合、格安SIM会社内で新契約のSIMカードに設定を入れて、その時点で旧契約のSIMカードの電話番号を使えなくしてしまうことがあります。

そうなると、新契約のSIMカードが家に届くまで数日、自分の電話番号が使えない、電話されていても圏外扱いで分からない、という状態になってしまいます。

しかし即日MNPの場合、家に新しいSIMカードが届いてから、電話番号を古いSIMカードから新しく契約したLINEモバイルのSIMカードに移すので、数日間、電話が使えない事態は避けられます。

即日MNPの方法

即日MNPの方法ですが、LINEモバイルでの即日MNPの方法は二つあります。

一つ目はLINEモバイル開通専用ダイヤル(0120-889-279)へ電話する方法です。

この方法を使う際、届いた新しいSIMカードでは、まだ電話できないので、古いSIMカードを取り出す前に電話しましょう。

もう一つはインターネットを使う方法です。

LINEモバイルのマイページに「MNP開通申し込みボタン」がありますので、そちらをクリックすることでも即日MNPの手続きが開始されます。

注意点

即日MNPは非常に役に立つ機能ですが、注意点もあります。

リアルタイムではない

即日MNPですが、あくまで同日中には古いSIMカードから新しいSIMカードに電話番号を移してくれる、というだけで、手続きした瞬間に切り替わるわけではありません。

通常、一時間程度で切り替わりますが、それ以上の時間がかかる可能性がないとは言い切れません。

そして、その切れ替え作業中は、どちらのSIMも電話番号が使えません。

つまり、LINEモバイル開通専用ダイヤルに電話した後、SIMカードを入れ替えても、LIENモバイル側が手続きを終えてくれるまで、あなたの電話番号は圏外扱いです。

仕事の電話など重要な電話があるかもしれない日には、手続きしない方が無難です。

Wi-Fi環境orパソコンやタブレット

インターネットで手続きする際は、まだ新しいLINEモバイルのSIMカードはインターネットに接続できません。

ですので、インターネット手続きの際は、Wi-Fi環境を使うか、でなければパソコンやタブレットなど、他のインターネットにつながっている機器が必要です。

 

スポンサードリンク




 

LINEモバイルにMNPした後は?

LINEモバイルにMNPで移転した後に気にしておいたことも、ついでにご紹介いたしましょう。

SIMカードの返却が必要?

大手キャリアの場合は求められないかもしれませんが、格安SIM各社の場合、古いSIMカードの返却が求められる可能性があります。

LINEモバイルに乗り換え手続きをする前に、現在の携帯会社の解約時の注意を確認しておきましょう

LINEモバイルには違約金あり

LINEモバイルは一年以内に解約してしまうと違約金が発生します。

数カ月で携帯会社をどんどん乗り換える、という人も珍しいと思いますが、いつLINEモバイルと契約したか、意識しておいた方が良いでしょう。

まとめ

数日、電話が使えないこともある格安SIM各社と比べると、LINEモバイルの即日MNPは非常に便利なものです。

しかし、最短一時間程度といえども、電話が使えない時間があるのも確かですので「即日MNPだから大丈夫」と慢心せずに、余裕のある日時を狙って手続きを行いましょう。

幸い、LINEモバイルでは土日祝祭日も即日MNP手続きしてくれます。

 

スポンサードリンク




 

 

Q官鳥Q官鳥

特にSNSをよく使う人にはLINEモバイルをお勧めします。

 

⇒LINEモバイルを見に行く

 

LINEモバイルの申し込み手順

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

 

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを行なう為にも、下記4点をあらかじめ用意しておくと手続きがスムーズです。

 

1.本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・日本国パスポート+補助書類

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・健康保険証+補助書類

・後期高齢者医療被保険者証+補助書類

・届出避難場所証明書

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特定疾患医療受給証+補助書類

・特定疾患医療登録者証+補助書類

※補助書類は、公共料金領収証または住民票

 

2.クレジットカード

※デビットカードは利用できません

 

3.メールアドレス

他キャリアから乗り換える場合、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなる為、申し込みの際には、YahooやGmailなどのメールアドレスを作っておきましょう。

 

4.MNP予約番号

他キャリアからの乗り換えで、今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中のキャリアのコールセンターまたは店頭にてMNP予約番号を申し込む必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEBからの申し込みする場合はMNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

LINEモバイル Web申し込みの方法

 

まず公式サイトにアクセスします。

 

⇒LINEモバイルの公式サイトはコチラから

 

1.LINEモバイルのWebサイト トップページ右上の「申し込む」をタップする

 

                        

2.「申し込み前の確認」に記載の内容をよく読んで、画面一番下の「上記事項に同意の上、申し込む」をタップする

 

3.「申し込み方法」を選択し、「次へ進む」をタップする

 

4.「申し込み区分」「プラン」「申し込み内容」「端末」「SIMカードサイズ」などを選択する

 

5.4に記載の項目を全て選択したら、画面の一番下の「次へ進む」をタップする

 

6.氏名・住所・電話番号メールアドレス等のお客様情報を入力する

 


7.お客様情報の入力が完了したら、「次へ進む(メールアドレス確認)」をタップする

 

8.6で入力したメールアドレス宛にメールが届くので、本文内のURLを開く

 

                         

9.本人確認書類を選択し、「ファイルのアップロード」より画像ファイルをアップロードする

 

10.「支払方法選択」にて、ご希望の支払方法を選択する

※クレジットカード、LINE Payカード、LINE Pay の3種類から選べます

 

11.支払方法にクレジットカードを選択した場合は、クレジットカード情報を入力する

 

12.クレジットカード情報の入力が完了したら、ページの一番下にある「次へ進む」をタップする

 

13.Webで利用状況を確認したりプラン変更をしたりする際に必要な「Myページ用アカウントの設定」を行なう

 

14.最終確認の画面が出てくるので、すべて確認して「申し込む」をタップし、これで申し込み完了です

 

初期設定を行なう

 

申し込み手続き完了後、後日SIMカード等が入っているパッケージが送られてきます。

SIMカードを取り出してスマホにセットし、LINEモバイルの初期設定を行ないます。

 

◾️Androidの場合

1.「設定」アプリを開き、「モバイルネットワーク」を選択する

※端末によっては項目の名称が異なる場合がありますので、詳細はお使いになる端末の取扱説明書をご参照ください

 

2.「APN」(Access Point Network)を選択し、LINEモバイルのAPN情報を設定する

※設定が必要な項目
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証:PAPまたはCHAP

 

3.設定に必要な項目の入力が終わったら「保存」し、登録したAPNを選択して問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

◾️iPhoneの場合

iPhoneでLINEモバイルを利用する際はプロファイルをインストールしますが、既に他の格安SIMのプロファイルがインストールされている場合は、LINEモバイルのプロファイルをインストールする前に削除する必要があります。

プロファイルは、「設定」アプリを開き、「一般」→「プロファイル」から確認・削除できます。

 

1.Wi-Fiにて接続し、ブラウザの「Safari」を起動する

 

2.下記のURLにアクセスし、構成プロファイルをダウンロードする

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

 

3.プロファイルのインストール画面が表示されるので、右上の「インストール」をタップする

 

4.iPhoneにパスコード設定をしている場合は、パスコードを入力する

 

5.インストールが完了し、問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

⇒LINEモバイルの公式サイトはコチラ