今回は人気格安SIMの一つLINEモバイルの特徴の一つである『いつでも電話』についてご紹介いたします。

LINEモバイルユーザーなら必須の便利電話アプリですが、入れた方が良いらしいけれど、入れるとどう変わるのか知らない、という人が意外と多いのではないでしょうか?

『いつでも電話』とは?

そもそも、『いつでも電話』とはどんなアプリだったのか、確認してみましょう。

LINEモバイルの電話アプリ

結論から言えば、『いつでも電話』はLINEモバイルの通話アプリです。

androidスマホの方ならば、Googleプレイ、iPhoneの方はApp Storeからインストール可能です。

『いつでも電話』はプレフィックス電話アプリ

iPhoneにしてもandroidスマホにしても、『いつでも電話』をインストールしなくても、購入した時から電話できます。

では『いつでも電話』をインストールする理由はなぜでしょうか?

それは、ずばり『いつでも電話』は最初からスマートフォンに入っている電話機能と異なった機能を持っています。

具体的には『いつでも電話』を使って電話をすると、相手先の本来の電話番号の頭に「003545」などの番号が自動的に付与されます。

この頭についた「003545」などの番号には、どの電話回線を使うのか制御する役割があります。

スマートフォンに最初から入っている通常の電話を使うと、LINEモバイルはdocomo系SIMなので、docomoの電話網を使うことになりますが、頭に「003545」などがつくことで、docomo以外の電話網を利用することができます。

ちなみに、プレフィックスとは接頭語という意味があり、『いつでも電話』のように頭に「003545」を付けるアプリのことを、プレフィックス電話アプリと呼びます。

もちろん無料

『いつでも電話』ですが、LINEモバイルユーザーで通話SIM契約者であれば、誰でも無料でインストール・利用可能です。

『いつでも電話』を使うためにオプションを申し込む必要はありません。

なお、詳しくは後述しますが、LINEモバイルの通話オプションの一部は『いつでも電話』と密接な関係があります。

 

スポンサードリンク




 

『いつでも電話』でできること

『いつでも電話』はプレフィックス電話アプリだと上でご紹介いたしました。

プレフィックス電話アプリだと、どんなことができるのでしょうか?

ここでは、『いつでも電話』でできること、メリットをご紹介いたします。

電話料半額

「003545」などの番号を頭に付けることで、利用する電話網を変更することが可能なのですが、LINEモバイルでは、利用者がNTTコミュニケーションズの電話網を(docomoの電話網を使うよりも)安価に使えるようにしています。

そして、『いつでも電話』は電話発信の際、自動的に「003545」をつけてくれるアプリです。

つまり、『いつでも電話』は利用者が意識しなくても、電話料金の安いNTTコミュニケーションズの電話網を使って電話してくれるアプリです。

最初からスマートフォンに入っている電話機能で電話すると30秒20円がかかりますが、『いつでも電話』を使って電話をすると半額の30秒10円となります、

10分電話かけ放題

また、LINEモバイル側からすれば『いつでも電話』を使って電話している人=LINEモバイルユーザーと判断できる、という面もあります。

そのこともあり、LINEモバイルの電話関係オプションを使う場合は『いつでも電話』を使って電話した場合にのみ適用されます。

といっても、2018年1月現在、LINEモバイルの電話関係オプションは“10分電話かけ放題”のみです。

逆に言えば、“10分電話かけ放題”オプションを付けているのに、『いつでも電話』を使わずに電話することほど、もったいないことはありません。

 

スポンサードリンク




 

『いつでも電話』の注意点

通話料金が半額になる、LIENモバイルの『いつでも電話』ですが、万能ではありません。

いくつか注意点がありますので、そちらも確認しておきましょう。

かけられない番号がある

頭に「003545」をつけて利用する電話網を制御する、というのは、オプション的な電話の方法です。

そのため、この方法では繋がらない番号もいくつかあります。

緊急通報用電話番号

警察の110番や消防・警察の119番などの緊急通報用電話番号への電話は『いつでも電話』を使って、できません

事件・事故に遭遇した場合の電話は、スマートフォンに最初から入っている電話機能で電話しましょう。

付加サービス電話番号

0120のフリーダイヤルや0570のナビダイヤルなど、普通の電話とは異なる特殊な機能付き、電話番号に対して『いつでも電話』は使えません。

177の天気予報や171の災害伝言ダイヤルなどの三桁の電話番号も『いつでも電話』は使えません。

国際電話番号もダメ

「国際電話の電話料金って高いから、『いつでも電話』で安くなったら、ありがたいなぁ」と思っている方も多いと思いますが、残念ながら『いつでも電話』は国際電話の利用も不可です。

国際電話もスマートフォンに最初から入っている電話機能を使ってください。

まとめ

LINE上で友達になっている人が相手の場合、LINEの通話機能を使うので、電話をする機会が減った、という人も多いのかもしれません。

しかし、仕事の関係者や事件・事故時の緊急連絡などで、意図しないタイミングで電話を使うことになるかもしれません。

『いつでも電話』を使えば電話料金が安くなるので普段から使えるようにしておいた方が良いですが、かけられない電話番号もある、ということを頭の片隅に置いておきましょう。

 

スポンサードリンク




 

 

Q官鳥Q官鳥

特にSNSをよく使う人にはLINEモバイルをお勧めします。

 

⇒LINEモバイルを見に行く

 

LINEモバイルの申し込み手順

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

 

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

スムーズに手続きを行なう為にも、下記4点をあらかじめ用意しておくと手続きがスムーズです。

 

1.本人確認書類

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・日本国パスポート+補助書類

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・健康保険証+補助書類

・後期高齢者医療被保険者証+補助書類

・届出避難場所証明書

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特定疾患医療受給証+補助書類

・特定疾患医療登録者証+補助書類

※補助書類は、公共料金領収証または住民票

 

2.クレジットカード

※デビットカードは利用できません

 

3.メールアドレス

他キャリアから乗り換える場合、これまで使っていたドコモやau、ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなる為、申し込みの際には、YahooやGmailなどのメールアドレスを作っておきましょう。

 

4.MNP予約番号

他キャリアからの乗り換えで、今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中のキャリアのコールセンターまたは店頭にてMNP予約番号を申し込む必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、WEBからの申し込みする場合はMNP予約番号の取得日から2日以内に手続きが必要です。

 

LINEモバイル Web申し込みの方法

 

まず公式サイトにアクセスします。

 

⇒LINEモバイルの公式サイトはコチラから

 

1.LINEモバイルのWebサイト トップページ右上の「申し込む」をタップする

 

                        

2.「申し込み前の確認」に記載の内容をよく読んで、画面一番下の「上記事項に同意の上、申し込む」をタップする

 

3.「申し込み方法」を選択し、「次へ進む」をタップする

 

4.「申し込み区分」「プラン」「申し込み内容」「端末」「SIMカードサイズ」などを選択する

 

5.4に記載の項目を全て選択したら、画面の一番下の「次へ進む」をタップする

 

6.氏名・住所・電話番号メールアドレス等のお客様情報を入力する

 


7.お客様情報の入力が完了したら、「次へ進む(メールアドレス確認)」をタップする

 

8.6で入力したメールアドレス宛にメールが届くので、本文内のURLを開く

 

                         

9.本人確認書類を選択し、「ファイルのアップロード」より画像ファイルをアップロードする

 

10.「支払方法選択」にて、ご希望の支払方法を選択する

※クレジットカード、LINE Payカード、LINE Pay の3種類から選べます

 

11.支払方法にクレジットカードを選択した場合は、クレジットカード情報を入力する

 

12.クレジットカード情報の入力が完了したら、ページの一番下にある「次へ進む」をタップする

 

13.Webで利用状況を確認したりプラン変更をしたりする際に必要な「Myページ用アカウントの設定」を行なう

 

14.最終確認の画面が出てくるので、すべて確認して「申し込む」をタップし、これで申し込み完了です

 

初期設定を行なう

 

申し込み手続き完了後、後日SIMカード等が入っているパッケージが送られてきます。

SIMカードを取り出してスマホにセットし、LINEモバイルの初期設定を行ないます。

 

◾️Androidの場合

1.「設定」アプリを開き、「モバイルネットワーク」を選択する

※端末によっては項目の名称が異なる場合がありますので、詳細はお使いになる端末の取扱説明書をご参照ください

 

2.「APN」(Access Point Network)を選択し、LINEモバイルのAPN情報を設定する

※設定が必要な項目
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証:PAPまたはCHAP

 

3.設定に必要な項目の入力が終わったら「保存」し、登録したAPNを選択して問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

◾️iPhoneの場合

iPhoneでLINEモバイルを利用する際はプロファイルをインストールしますが、既に他の格安SIMのプロファイルがインストールされている場合は、LINEモバイルのプロファイルをインストールする前に削除する必要があります。

プロファイルは、「設定」アプリを開き、「一般」→「プロファイル」から確認・削除できます。

 

1.Wi-Fiにて接続し、ブラウザの「Safari」を起動する

 

2.下記のURLにアクセスし、構成プロファイルをダウンロードする

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

 

3.プロファイルのインストール画面が表示されるので、右上の「インストール」をタップする

 

4.iPhoneにパスコード設定をしている場合は、パスコードを入力する

 

5.インストールが完了し、問題なく通信ができる事が確認できればOKです

 

⇒LINEモバイルの公