ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアでは、料金の支払い方法が、クレジットカードや口座振替、請求書などから選ぶことが可能ですが、格安SIMでは、クレジットカードに限定しているところがほとんどです。

では、IIJmioの支払い方法はどうなっているのでしょうか?クレジットカードがないと契約はできないのでしょうか?

今回はIIJmioの支払いについて解説していきます。

IIJmioのSIMの種類は?

IIJmioの支払い方法を確認する前に、IIJmioのSIMの種類をご紹介しておきましょう。

IIJmioには、データ専用SIM、SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIMの3種類があり、それぞれ、データ容量によってミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプランが用意されています。

データ通信専用SIMはドコモ回線のみですが、SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIMはドコモ回線、au回線どちらかから選ぶことができます。

 

スポンサードリンク




 

IIJmio通常プランの支払い方法はクレジットカードのみ

上記でご紹介したSIMを契約する場合の支払い方法を確認してみました。

キャリアでは、クレジットカードや口座振替など支払い方法が選択可能ですが、IIJmioのこれら通常プランの支払いはクレジットカードのみで、残念ながら口座振替では支払いができません。

クレジットカードがないと会員登録ができない!

IIJmioのサービスを利用するには、IIJmio会員になる必要があります。

つまり、IIJmioの申し込みをするには、IIJmio会員になる必要があるのですが、IIJmioの会員になるために必要なものは

・メールアドレス

・個人情報(名前、ご住所、電話番号、昼間の連絡先等)

・クレジットカード

となっていて、クレジットカードがないと会員登録ができない。

つまりIIJmioのサービスを受けることができません。

クレジットカードでの支払いの注意事項は?

クレジットカードを登録するにあたっても注意事項があります。

使用可能なクレジットカード

IIIJmioで使用可能なクレジットカードは、

JCB・VISA・DC・UC・UFJ・アメリカンエキスプレス・マスター・ダイナース・SAISON・イオンクレジット・トヨタファイナンス

有人判定要クレジットカードやVプリカなどのプリペイドカード、デビットカードは利用できません。

また、海外発行カードは利用できない場合もあるので、注意が必要です。

カードは本人名義であること、登録にはセキュリティコードが必要になるので、セキュリティコードが分からない方は事前に確認しておきましょう。

 

スポンサードリンク




 

実はクレジットカード以外で支払い可能なSIMもある!

ここまで、クレジットカードがないとIIJmioのサービスが利用できない…と書いてきましたが、実は、IIJmioには、クレジットカード以外で支払いができるSIMもあります!

IIJmioプリペイドパック

クレジットカードでの支払いが不要のSIMは、IIJmioプリペイドパックといいます。

IIJmioプリペイドパックは、取り扱い販売店で購入し、開通手続きをするだけで、簡単にデータ通信が始められるSIMカード入りパッケージです。

パッケージ代にデータ量も含まれていてあとは一切料金が掛からないため、支払はパッケージ購入時に発生するだけ。その際の支払いは現金でもなんでもOKというわけです。

IIJmioプリペイドパックの詳細

IIJmioプリペイドパックは、データ通信専用で、利用できるデータ容量は2GB、定価は3791円(税抜き)です。

通常のプランと違うのは、利用期限が3ヶ月と決められていることです。

2GBを使い切るか、開通手続きから3月が経過した時点で、通信ができなくなります。

利用手順は?

IIJmioプリペイドパックの利用手順は下記のとおりとても簡単です。

プリエイドパックを購入→IIJmioオンデマンド開通センターに電話して利用開始手続きをする→3分程度で開通

ただ、開通手続きにあたって発信者番号通知のできる電話が必要です。また、接続するには端末にAPN設定が必要になります。

※APN設定とは:スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器でインターネットに接続する際、必要となる設定のこと。

APN設定の方法はこちら

リチャージや月額プランへの変更も可能

IIJmioプリペイドパックの2GBを使い切っても、IIJmioクーポンカードもしくはIIJmioクーポンカード/デジタルでリチャージすることで、継続利用が可能です。

また、アップグレード期限までに月額料金プランにアップグレードすることができます。

ただし、アップグレードできるのはタイプDのみで、月額プランにする場合はクレジットカードが必要になります。

出張や旅行、使っていないスマホの再利用にも!

IIJmioプリペイドパックのメリットは、パッケージ料金以外に費用がかからないこと。

旅行や出張など必要な時だけ使うことが可能ですし、使っていないスマホを利用して、他の家族にデータ通信を使ってもらうことも可能です。

まとめ

IIJmioの通常プランではクレジットカード以外の支払い方法がなく、申込みの時には、本人名義のクレジットカードを作っておく必要があります。

口座振替やデビットカードでは契約ができないので、クレジットカードを持っていない人には不便ですが、多くの格安SIMがクレジットカードのみとなっているので、格安SIMへの乗り換えを機にクレジットカードを作ることを検討してみてはいかがでしょう。

ただ、IIJmioには、クレジットカード支払いが必要のない、プリペイドパックもあります。

スマホでデータ通信を試してみたい、旅行や出張で使いたいという場合は、IIJmioプリペイドパックも便利です。

IIJmioの申し込み方法は?

IIJmioの申し込み方法の詳細はこちらをご参照ください

IIJmioの新規申込手順についてまとめてみました!