大手流通のイオンが提供する格安SIM・格安スマホの「イオンモバイル」は、月額480円でデータ通信が楽しめるとあって注目されています!

格安スマホながらも、アフターサービスを全国212のイオン店舗で請け負ってくれるので、格安スマホ初心者の人でも安心して購入できるのが魅力です。

そこで、イオンモバイルの新規申し込み手順をまとめましたので参考にしてみて下さいね。

⇒イオンモバイルを見に行く

 

イオンモバイルの1円SIMとは?

 

イオンモバイルでは、他社からMNP転入した人を対象に「乗り換えキャンペーン」を実施しています。(~2018年1月15日)

通常3000円の格安SIMが1円で手に入るお得なキャンペーンなので、格安スマホへの乗り換えを検討している人はぜひ利用してみて下さいね。

 

MNP予約番号

他社から電話番号を変えずにイオンモバイルに乗り換えるには、MNPを予約する必要があります。

各社のMNP受付番号を紹介します。

NTTドコモ

携帯電話      151

一般電話        0120-800-000

au

携帯電話  ・一般電話 0077-75470

ソフトバンク

携帯電話・一般電話 0800-100-5533

 

MNP予約番号には有効期限があります。

予約日を含めて15日が有効期限なので、申し込み直前にMNP番号を予約しましょう。

 

イオンモバイル Web申し込みの方法

公式サイトの上部に「新規お申込み」があるので、ここから申し込みを行います。

 

⇒イオンモバイルの公式サイトはこちら

 

 

 

申し込み方法を選択する

左の「Webで申込む」を選択します。

 

購入方法を選択する

格安SIMと一緒に新しいスマホも購入する場合は左を選択しましょう。

 

SIMの種類を選択する

今回はスマホで通話とデータ通信が楽しめる「音声SIM」を選択します。

音声SIM

音声通話・データ通信・SMSがセットになったプランです。

月々1130円~で11のプランから自分に必要な容量のプランを選べます。

データSIM

アプリや動画視聴などのデータ通信のみ楽しめるプランです。

月々480円~で10のプランから自分に必要な容量のプランを選べます。

SMS付データSIM

データSIMにプラス140円することで、LINEなど一部のアプリやサービスで、SMS認証が利用できます。

端末とカラーを選択する

今回は、「honor9」のサファイアブルーを選択しました。

初期費用を確認する

端末のカラーを選択すると、初期費用が算出されます。

問題なければ「この内容で申込む」をクリックしましょう。

 

イオンスクエアメンバーに登録する

購入手続きにはイオンスクエアメンバーIDが必要です。

IDを持っていない人は、新規メンバー登録を行いましょう。

お客様情報を入力する

・イオンスクエアメンバーID

・パスワード

・PCメールアドレス

・携帯メールアドレス

・名前

・ニックネーム

・電話番号

・生年月日

・性別

・郵便番号

・住所

を入力したら、利用規約に同意して確認画面に移ります。

登録情報の内容を確認し、申し込み手続きを完了させる

初期設定を行う

APNを設定しよう

格安SIMが手元に届いたら、利用する端末にセットしましょう。

まずは、APN設定をする必要があります。

詳しい設定の仕方はイオンモバイルの公式サイトを参照して下さい。

 

イオンモバイルのAPNの内容は以下の通りです。

APN:i-aeonmobile.com
ユーザー名:user
パスワード:0000
認証タイプ:CHAP

 

友達を紹介してクーポンをGETしよう

イオンモバイルでは、「ご紹介キャンペーン」として紹介された人がイオンモバイルに新規契約すると、紹介した人とされた人両方に1GBクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施しています。(~2018年1月15日)

紹介すればするほどクーポン枚数が増えますので、どんどん友達や知り合いに紹介しちゃいましょう!

※クーポンには6カ月の有効期限があります。

 

まとめ

格安スマホへの乗り換えを検討しているなら、MPN転入で1円で格安SIMが手に入るイオンモバイルが断然お得です!

大手のイオン株式会社が運営しているという安心感もありますよね。

〇年契約を継続しないと安くならない・・・といった縛りがないので、契約後に他社に移りたくなったときも気軽に乗り換えることができます。

お得なキャンペーン期間のうちに、イオンモバイルを試してみることをお勧めします。

 

⇒イオンモバイルの公式サイトはこちら