honor 8は2016年9月28日に発売され、超高性能CPUと4GBの大容量のRAMを搭載を搭載しており、カメラの性能も良いのにも関わらず、比較的安い格安スマホです。

しかし、一方で注意すべき点もいくつかあります。

このスマホと買ったときに「失敗してしまった」と後悔しないよう、注意点や悪い評価をまとめてみたので是非参考にしてください。

 

Q官鳥Q官鳥

コスパのいい高性能機種とゲームユーザーにはかなり期待が高かったhonor8ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

「honor8」の悪い評判・注意点

honor8 の注意点と悪い評価をまとめてみました。

すでに購入を考えてる方やそうでない人も、後悔しないよう一度確認しておきましょう。

honor8を買えるところが限られている

honor8が買えるのはファーウェイ・オンラインストアと楽天モバイルの二カ所だけです。

現在、楽天モバイルだと楽天モバイルのスーパーホーダイを合わせて申し込み、最低2年の利用期間で契約すると定価の1万円引き、3年の場合2万円分の割引きで購入することができます。

ファーウェイ・オンラインストアでhonor8を単品で購入することができますが、割引なしになるので税込4万6224円になってしまいます。

デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)には非対応

フラッグシップキラーと呼ばれるほどのスペックの高さですが、DSDSには対応していません。

ですので、電話を待ち受ける用のSIMとネットワーク通信用のSIMを両方使用することができません。

すべりやすく、指紋がつきやすい

背面がかなりスベスベしているため、手元から落っことしそうになるそうです。

また、スベスベしているがために指紋付きやすく目立つとの評価がありました。

アプリシートの並び順を編集できない

メニューのアプリシートの並び順が、まったく編集できず、アプリをジャンルごとなどに整理することができません。

インストールした時間順でもなく、名前順でもなく、勝手に並び順が決まってしまい、それから一切編集・整理をすることができないようです。

 

UさぎUさぎ

実質、楽天モバイルで購入する以外の選択肢はなさそうですね。

 

スポンサードリンク




 

Bluetoothの接続が悪い

honor8はBluetooth機器との接続は可能ですが、通信中に手をhonor8本体にかざすだけで通信が遮断されてしまうようです。

中には、車のカーナビゲーションとhonor8をBluetooth接続に接続する際、本体を服の胸ポケットに入れるだけで接続がが途切れてしまうといった報告がありました。

 

「honor8」の評価

以上のように問題電はいくつもあるものの、honor8は、そのコストパフォーマンス故に大人気の1台となっています。

特に、格安スマホでキャリアアグリゲーションが使えることや、高性能CPU、4GBのメモリ、ダブルレンズのカメラ、そしてそのデザイン性が注目されています。

 

Q官鳥Q官鳥

とにかく安くて高性能というのがこの端末の売りになります。楽天モバイル以外でも使えるようにしてもらいたいですね・・・

 

「honor8」のスペック

honor8のスペックは、他社のフラッグシップモデルにも引けを取らないほどの高さです。

高性能オクタコアCPUに大容量メモリを搭載しているのにも関わらず、3~4万円台で買える点でコスパの高さを感じます。

また、ダブルレンズを採用しているのでカメラにおいても強みを発揮するでしょう。

 

メーカー Huawei
画面サイズ 5.2インチ /1920 x 1080ドット(IPS)
CPU ファーウェイ製 Kirin 950(オクタコア)
OS Android™ 7.0
RAM 4GB
ROM 32GB
カメラ画質 背面(1,200万画素×2, デュアルカメラ)
前面(800万画素)
micro SD スロット
SIMサイズ nano SIM
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.2
通信(LTE) FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
TDD-LTE : B38/40
LTE CA DL (カテゴリ6) : B1+B19/B3+B19/B1+B8
W-CDMA : B1/2/4/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
バッテリー 3000mAh(一体型)、急速充電(9V/2A対応)
入出力端子 USB Type C
サイズ 幅145.5mm×奥行き71mm×厚み7.45mm
重量 約153g
本体カラー サファイアブルー/サンライズゴールド/パールホワイト/サクラピンク/ミッドナイトブラック

 

 

まとめ

honor8には、高仕様のオクタコアプロセッサや大容量RAMを搭載しており申し分のないスペックとなっています。

また、デザインについても高級感が感じられる素材を使用しており、そこに独特の魅力を盛り込んでいます。

また、カメラにもこだわりがあり様々な写真を撮影できる点も魅力的で大変コスパのいい1台ですので、SIMフリーのスマホで迷っている方にもおすすめです。

 

honor8を使うなら楽天モバイルで

honor8を使うなら、端末割を受けることができる楽天モバイルがお得です。

最大2万円引きで申し込むことができます。

 

楽天モバイルの公式サイトはこちら

 

必要なものを準備しよう

楽天モバイルに申し込むには、支払いの手続きに必要なものを準備する必要があります。

以下のどちらか、あるいは両方を準備しておくとスムーズに申し込みが完了します。

本人名義のクレジットカード

 

クレジットカードは本人名義のものを準備して下さい。

「楽天カード」か「楽天銀行デビットカード(JCB)」を使えば、利用料金の1%分のスーパーポイントが貯まります。

本人名義のキャッシュカードなど

 

本人名義のキャッシュカードおよび金融機関指定の口座確認に必要な項目が書かれた書類を準備します。

利用できる金融機関は

・三菱東京UFJ銀行

・みずほ銀行

・三井住友銀行

・りそな銀行

・埼玉りそな銀行

・ゆうちょ銀行

になります。

 

楽天会員になって「楽天会員割り」を利用しよう

 

新料金プランの「スーパーホーダイ」を通常料金の2980円より1000円安い1980円で利用するには、楽天会員になる必要があります。

年会費は無料なので、楽天会員ではない人は楽天公式サイトから楽天会員の新規登録をしておきましょう。

 

楽天モバイル  Web 申し込みの方法

公式サイトへアクセスして、「今すぐお申込み」をクリックします。

 

楽天モバイルの公式サイトはこちら

 

 

今回は、「今すぐWebでお申し込み」に進みます。

 

 

申し込みタイプを選択しよう

格安SIMと一緒に新しいスマホを購入したい人は左の「端末+SIMセット」を選択します。

今までのスマホを利用してSIMのみ格安SIMにしたい人は右の「SIMのみ」を選択して下さい。

 

 

好みの端末を選択しよう

端末補償オプションを選択しよう

端末補償 500円/月

自損事故や水漏れなどで端末が壊れてしまったときに、無料で修理してもらえるサービスです。

端末補償・あんしんリモートサポートパック 800円/月

端末補償(500円)にあんしんリモートサポート(500円)が付いたお得なパックです。

スマホで「やりたいこと」をアドバイザーに相談すれば、画面を共有してもらい適切な指示を受けられます。

 

 

SIMタイプを選択しよう

通話SIM

090/080/070電話番号が使えるので、今の電話番号を引き継げます。(MNP)

050データSIM

ゲームやSNSアプリをメインに使って安い通話アプリを使う人にお勧めです。

データSIM

月額525円からスマホを持てるので、アプリやネットだけ使いたいという人にお勧めです。

 

 

料金プランを選択しよう

通信速度が最大1Mbpsが使い放題の「スーパーホーダイ」のプランです。

国内電話が5分間かけ放題です。

プランS

・2980円(楽天会員なら1年目1980円)

・高速通信容量2GB/月

プランM

・3980円(楽天会員なら1年目2980円)

・高速通信容量6GB/月

プランL

・4980円(楽天会員なら1年目3980円)

・高速通信容量14GB/月

 

 

最低利用期間を選択しよう

2年以上楽天モバイルを継続すれば端末が1万円、3年以上の継続で2万円安く購入できます。

 

カラーを選ぼう

オプションとアクセサリーを選ぼう

17種類のオプションとアクセサリーから、必要なものを選択します。

 

お客様情報を入力しよう

楽天会員へログインします。

・MNPの利用

・楽天でんわプランへの申し込み

・契約者情報の確認

・パスワード設定

・配送先設定

・配達日時指定

・支払方法

・楽天スーパーポイントの利用設定

・カード情報

・端末・アクセサリーの支払を一括にするか分割にするか

・契約内容の通知方法

・お知らせ設定

・楽天マガジンの配信を希望するか

 

を入力したら、「お客様情報を確認する」をクリックして確認画面に移ります。

 

登録情報の内容を確認し、申し込み手続きを完了させる

 

初期設定を行う

SIMを端末に挿入して、APN設定を行います。

挿入の仕方やAPN設定のやり方は楽天モバイル プリペイドSIMの初期設定を参考にして下さい。

 

楽天のアプリ使って簡単にAPN設定することも可能です。

 

楽天モバイルのAPNの内容は以下の通りです。

APN:rmobile.jp
ユーザー名:rm
パスワード:0000
認証タイプ:PAPまたはCHAP

 

 

必要において以下も設定して下さい。

接続方法(PDP Type):IP接続

MCC:440

MNC:10

 

まとめ

楽天モバイルを活用するなら、楽天会員になって「楽天会員割」を利用すれば年間12,000円もお得にスマホを利用することができます。

支払いを楽天カードや楽天銀行デビットカードにすれば、楽天スーパーポイントも貯まりますよ。

 

楽天市場をよく利用するなら、ポイントも+1倍になるので格安SIMを楽天モバイルに乗り換えるのがおススメです!

 

楽天モバイルの公式サイトはこちら