月々のスマホ代は、安ければ安いにこしたことはありませんよね!

auユーザーがワイモバイルへMNPすると、どのくらい得をするのでしょうか?

2年縛りの期間中にauを解約すると「違約金」を支払う必要があります。

でも、契約更新月まで待っていられませんよね!

実は、auの違約金を支払ってもワイモバイルに乗りかえたほうが安いんです。

今回はその根拠をご紹介します。

auからワイモバイルへMNPする費用は?

auからワイモバイルへ電話番号を変えずに乗り換えるときに、気になるのはMNP費用ですよね。

auの契約更新月を待たずにワイモバイルへMNPするには、15,500円掛かります。

どうしてこれほど費用が掛かるのか、内訳を見ていきましょう。

 

スポンサードリンク




 

契約解除料(au)

「2年契約(誰でも割)」を契約しているにもかかわらず、契約更新月以外でauを解約する場合には契約解除料9,500円が発生します。

解約した月の基本使用料やインターネット接続料は日割りにならないので、月末の解約がおすすめです。

契約更新月の確認は、「My au ご契約情報」の「料金/割引サービス」の項目で確認することができます。

「更新月/更新期間」の確認方法-au公式ホームページ

MNP転出手数料(au)

スマートフォンの番号を変えずにワイモバイルへ乗りかえたい場合には、auでMNP転出手続きを行います。

MNP転出手数料は3,000円となっています。

以下の電話番号に電話してMNP転出手続きを行いましょう。

電話番号:0077-75470(無料)

受付時間:9:00-20:00

新規契約事務手数料(ワイモバイル)

ワイモバイルへ新規契約する場合は、事務手数料3,000円が掛かります。

キャンペーンで新規契約事務手数料が無料になることがありますが、通常は3,000円掛かると思っていて良いでしょう。

auとワイモバイルの月額利用料金を比較

auからワイモバイルへauの契約更新月を待たずにMNPすると、15,500円費用が発生することが分かりました。

月々の利用料金は、auからワイモバイルにした場合どれだけ安くなるのでしょうか?

ワイモバイルのスマホプランSと同等のauのピタッとプラン(シンプル)の料金の比較を表にしてまとめてみましたのでご紹介します。

※ワイモバイルでスマホプラン割引(1,000円割引)を適用したときの金額です。

※ワイモバイルでは新規・MNP・機種変更・契約更新ユーザーを対象にデータ容量が2年間2倍になります。

※auのピタッとプランは、毎月のデータ使用量によって料金が変わります。2年契約(誰でも割)適用時(1,500円割引)の料金になります。

プラン名 データ容量 月額利用料金
ワイモバイル スマホプランS 2GB 1,980円
au ピタッとプラン(シンプル) 2GBまで 4,298円~

auからワイモバイルへ乗りかえると、月々2,318円スマホ料金を抑えることができます。

2年間で55,632円安くなる

月々の差額は2,318円でも、auとワイモバイルには”2年縛り”が存在します。

2年間auを契約した場合の利用料金は10,3152円、2年間ワイモバイルを契約した場合の利用料金は47,520円となりその差は55,632円になります。

auを契約更新月を待たずにワイモバイルへMNPした場合の費用が15,500円ですので4カ月目にはMNPで支払った分が回収できる計算になります。

55,632円-15,550=8,500円

ですからMNP費用を考慮しても40,082円お得になりますよ。

MNP予約番号には有効期限がある!

auからワイモバイルへMNPする場合は、auのMNP窓口でMNP予約番号を取得しなければなりません。

MNP予約番号には15日の有効期限が設定されています。

ワイモバイルへMNPする場合、MNP予約番号の残日数が13日以上あることが条件となっています。

MNP予約番号を取得したら2日以内にワイモバイルの申し込み手続きを行いましょう。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

auの更新月を待たずにワイモバイルへMNPすると15500円費用がかかることが分かりました。

ワイモバイルのスマホプランS(2GB)に加入した場合、auの2GBのプランより月額利用料金が2,318円安くなります。

4カ月間ワイモバイルを利用することでMNPに掛かった費用を相殺することができるので、そのままauを利用するよりもワイモバイルへ乗りかえたほうがお得です。

さらに、auの契約更新月にMNPすればMNP費用は6,000円に抑えられますのでワイモバイルへ乗りかえて3カ月でMNP費用を取り戻すことが出来ますよ。

 

 

ワイモバイルの申し込み方法

これからワイモバイルを申しこむ人のために申し込み方法をまとめました。参考にしていただければと思います。

 

⇒ワイモバイルを見に行く

 

必要書類を準備しておきましょう

ワイモバイルに申し込むには、以下の書類が必要です。

あらかじめ手元に用意しておけば、手続きがスムーズに進みます。

本人名義のクレジットカード

デビットカードは使えません。

VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、イオンクレジットサービス、オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、TSキュービック、アプラス、楽天カード、ジャックス、ポケットカード、エポスカード、日専連

などのクレジットカードを準備しましょう。

本人確認書類

・運転免許証

・健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか

・日本国パスポート

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特別永住者証明書

・在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

のいずれかが必要になります。

 

機種変更でMy Y!mobileアカウントを持っている人はログインすることで本人確認書類が不要になります。

家族確認書類

家族割引サービスを利用する場合には家族を証明する書類が必要です。

・戸籍謄本

・住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内のものに限る)

・同性のパートナーシップを証明する書類

のいずれか1つを用意しましょう。

 

MNP予約番号

他社からに乗り換える場合、電話番号が変わらないようにするためにMNPを予約しておきましょう。

各社のMNP受付番号を紹介します。

NTTドコモ

携帯電話      151

一般電話        0120-800-000

au

携帯電話  ・一般電話 0077-75470

ソフトバンク

携帯電話・一般電話 0800-100-5533

 

MNPを予約してから2日以内にワイモバイルの新規申込みを行いましょう。

 

 

ワイモバイル Web申し込みの方法

ワイモバイルは、公式サイトから申し込むことが出来ます。

スマホを新しく機種変更したい人や他社からのりかえたい人、新規でスマホが欲しい人は左の「スマホを新しくしたい方はこちら」をクリックしましょう。

 

 

⇒ワイモバイルの公式サイトはこちら

 

スマートフォンを選択する

画面をスクロールしていくと、スマートフォンを選択する画面が現れますので、お好みの機種名をクリックします。

 

 

iPhone6s

容量は32GB、128GBの2種類から選択できます。

カラーは、スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4種類です。

 

507SH,Android One

Google、Googleマップ、Gメール、Google Play Music、Googleドライブなどのアプリは全てパソコン間でシームレスに同期できます。

カラーはスモーキーブルー・ブラック・ホワイトの3種類です。

X2,Amdroid One

握るだけでスムーズ撮影可能な「エッジセンス」と光を集める「ウルトラピクセル」機能が搭載されています。

カラーはサファイアブルー・アイスホワイトの2種類です。

容量を選択する

今回は、一番人気の「iPhone6s」を申し込む設定で進みます。

容量を選択する画面があるのでお好みの容量のほうをチェックします。

 

カラーを選択する

今回は「スペースグレイ」を選択します。

 

 

契約方法を選択する

今回は「のりかえ」を選択します。

現在使用中の端末を選択する

 

 

料金プランを選択する

新規契約か他社からののりかえ(MNP)で、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーン実施中です!

今回は、「スマホプランS」を選択します。

機種代金の支払方法を選択する

24回払いか一括払いかを選択します。

24回払いにした場合は、頭金540円を支払います。残りは月々の請求と一緒に3240円が請求されます。

オプション、子回線プランを選択する

割引を選択する

家族割引サービス

複数回線を利用している場合に、2台目以降の各基本使用料が毎月500円割引されるサービスです。(9回線まで)

下取りプログラム

新規加入や他社からのMNPで契約した人を対象にした下取りプログラムです。

⇒対象機種割引一覧はこちら

 

ここまで入力すると購入時の金額と月々の支払額が算出されるので、購入手続きへ移ります。

お客様情報を登録する

Yahoo! JapanIDでログインすると、お客様情報の入力の手間が省けます。IDを持っていない人は下の「ログインせずにお申込み」をクリックしましょう。

 

本人確認書類をアップロードする

デジカメやスマホで撮影した本人確認書類の画像を一旦ファイルに保存してアップロードを行いましょう。

 

のりかえ(MNP・番号移行)情報を入力する

ご契約者情報を入力する

・氏名

・生年月日

・性別

・住所

・ご希望のお届け時間帯

・電話番号

・メールアドレス

・職業

・利用者

を入力します。

クレジットカード情報を登録する

申込み内容を確認して、手続きを完了させる

初期設定を行う

ワイモバイルは、アプリから簡単に設定できます。

Google Playで「Y!mobileかんたん設定アプリ」をダウンロードしましょう。

⇒アプリ以外の設定の仕方はこちら

 

まとめ

これからスマホを新規に持ちたい人や他社からMNPする予定の人は、データ容量2倍オプションが2年間無料になるキャンペーンが実施されている今がチャンスです!

Yahoo!プレミアムも通話料コミコミなので(Yahoo!プレミアム for Y!mobile)、Yahoo!ショピングやLOHACOでの買い物がいつでも5倍・最大12倍たまります。

普通にYahoo!プレミアム会員に登録すると月額金462円(税抜)かかりますからお得ですよね。

 

⇒ワイモバイルを見に行く