UQモバイル以外のMVNO

MVNO15社を比較して決定。貴方に合うおススメ格安simはどれ?

皆さんはスマホ料金をいくら払ってますか?三大キャリア(docomo, au, ソフトバンク)の平均料金が6500円と言われています。

家族4人だと6500円×4=26000円、これは光熱費と水道料金の合計よりも高いと言われています。

格安simを使えば、そんなスマホ料金問題を大きく改善できます。上手くいけば今の携帯料金は半額以下になるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

そんな格安simですが、色んな業者(MVNO)が参入しており、一体どれを選んだらいいのか?と悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

この記事では、ニーズごとにおススメの格安simを紹介しています。自分の生活スタイルに合わせた格安simを見つけてくださいね。

 

続きを読む

ピクセラモバイルの評判を2つのメリットと2つのデメリットから考察

ピクセラモバイルは、株式会社ピクセラが2017年3月22日にサービスを開始したばかりの格安SIMです。

高速通信を低価格で思う存分使いたいという方をターゲットに、LTE使い放題のプランを低価格で提供しているのが特徴です。

今回は、そんなピクセラモバイルの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む

ワイヤレスゲートの評判を4つのメリットと2つのデメリットから考察

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEは、公衆無線Wi-Fiサービスで有名な株式会社ワイヤレスゲートが提供している格安SIMです。

業界最安値級の使い放題プランの他、得意分野である公衆無線Wi-Fiセットプランがあるなど、独自のサービスを打ち出しているワイヤレスゲート。

今回は、そんなワイヤレスゲートの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む

ロケットモバイルの評判を4つのメリットと3つのデメリットから考察

ロケットモバイルは、株式会社エコノミカルが提供する格安SIMです。

業界最安値級・月額298円の「神プラン」(200kbps・通信容量無制限)をはじめ、マイページから貯められる「ロケモバポイント」など、ロケットモバイル独自のサービスを打ち出しています。

今回は、そんなロケットモバイルの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む

YAMADA SIMの評判を5つのメリットと4つのデメリットから考察

YAMADA SIMは、ご存じ大手家電量販店のヤマダ電機で販売している格安SIMです。

YAMADA SIMには、U-mobileと提携した「YAMADA SIM powered by U-mobile」とFREETELと提携した「YAMADA SIM PLUS」の2つがあり、料金設定やサービスなどが少しずつ違います。

今回は、そんなYAMADA SIMの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

(以前は、YAMADA SIM Play Powered by so-netもありましたが、2016年12月でWEBでの販売は終了しています。ただ、在庫を販売している店舗もあるようです)

続きを読む

LIBMOの評判を4つのメリットと2つのデメリットから考察

LIBMO(リブモ)は、東海地区で大きなシェアを誇るインターネットプロバイダーTOKAIコミュニケーションが2017年2月に提供を始めたばかりの格安SIMです。

参入が遅かった分、他の格安SIMのいいとこ取りをしている感があり、値段とサービスのバランスがとれた格安SIMと評判は上々。

今回は、そんなLIBMOの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む

ぷららモバイルLTEの評判を3つのメリットと3つのデメリットから考察

「ぷららモバイルLTE」 は、インターネットプロバイダーの「ぷらら」が提供している格安SIMです。

他の格安SIMではほとんど見られない、定額無制限プランや二段階定額プランなど、特徴のあるプランを提供していることからも注目されている「ぷららモバイルLTE」。

今回は、そんな「ぷららモバイルLTE」の特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む

BICモバイルONEの評判を5つのメリットと2つのデメリットから考察

「BICモバイルONE」 は、ビックカメラと「OCNモバイルONE」がコラボした格安SIMです。

ビッグカメラの店頭での相談や申し込みができる上、MMD研究所の「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」で利用者数ナンバーワンに選ばれた「OCNモバイルONE」と同じサービスが受けられるので、格安SIM乗り換え初心者に利用しやすいと言われるBICモバイルONE。

今回は、そんなBICモバイルONEの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む

BIC SIMの評判を6つのメリットと2つのデメリットから考察

BIC SIMは、高品質で評判のいいMVNOであるIIJmioがビックカメラと連携して提供している格安SIMです。

IIJmioと同等のサービスが受けられるほか、BIC SIMならではのメリットもあります。

今回は、そんなBIC SIMの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む

パナソニックWonderlinkの評判を4つのメリットと2つのデメリットから考察

パナソニックWonderlinkは、パナソニックが運営するMVNOです。

データ通信に特化したサービスで、契約したデータ容量を超えた後も最大700Kbpsで通信が可能なので、音楽の聴き放題サービスを利用している方には注目されています。

今回は、そんなパナソニックWonderlinkの特徴やデメリットを料金・速度・サービスなどの面から解説しましょう。

続きを読む