ZTEのBlade V770は2017年2月にUQモバイル発売されたSIMフリー端末です。

UQモバイルから発売されていることもあり、安定した通信速度を維持でき、実質100円で購入できるという点から注目の集まったBlade V770ですが、その一方で悪い評判や注意点も聞こえてきています。

デメリットをどう捉えるかはその人次第ですが、少なくともそれを知った上で購入をして欲しいと考え、今回はとくに悪い評判や注意点を中心にまとめましたので、紹介します。

 

Blade V770の悪い評判・注意点

対応周波数がau系に限定されている

まず挙げられるのはこの点でしょうか。

UQモバイルから発売されているため仕方のないことかもしれませんがau系の帯域周波数しか使用出来ません。

格安SIMとして扱われているものの多くはdocomoが使用している帯域周波数が多いです。

自分のお気に入りの格安SIMを扱えないという点はデメリットになります。

防水防塵性なし

次に挙げられるのはこれでしょうか。

国内メーカーの場合はこの点を重視して作られていますので当たり前のことなのですが、海外メーカーのためこの点は軽視されています。

それ故にこの機種には防水性も防塵性もありません。

水回りでの作業や工事現場のような場所で使うには不向きですね。

中国メーカー

ZTEは中国メーカーです。

中国メーカーに関しては色々噂されていますが、その真偽は定かではありませんが、不安はつきものとなってしまいます。

曰く、情報を抜かれている、だとか、色々仕込まれている、だとか、バッテリーが爆発する、とかですね。

中国からの反日感情から見てもあり得ないと言い切れない不安はつきまといます。

動作スペックが低い

実質100円なので仕方のないことではありますが、処理の多い動作は非常に難しいです。

2Dゲームならなんとかなりますが、3Dゲームは処理が追い付かず落ちることでしょう。

Blade V770の評価

以上のような悪い評判や注意点はあるものの、総合的にみてZTE Blade V770は初めての方にとっては値段の面からみてもオススメできる機種だと言えると思います。

価格は割引等により実質100円になりますし、SIMを取り扱っている会社も通信品質のいいUQモバイルのため不安に思うことはありません。

どんどん格安SIMを取り扱うところが増え、どこにすればいいかわからない、ゲームとかあまりしないしブラウジングが出来ればいい、という方はとりあえず触ってみてほしい端末です。

Blade V770のスペック

前述のとおり、動作スペックが低いのが少し気になるポイントです。

しかし実質100円で購入できることを考えれば仕方のないことですし、オクタコアでRAMが2Gありますのでブラウジング程度でしたら何も問題はありません。

CPU側の電力消費も少ないので電池は長持ちします。

さらに、ドルビーオーディオが搭載されていますので、音質のいい音楽を楽しめます。

 

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約147mm×約72.5mm×約7.6mm
質量 約145g
電池容量 2540mAh
CPU SoC「Snapdragon 617」/1.5GHz 4コア+1.2GHz 4コア
SIM Cards nanoSIM × 1
搭載OS Android 6.0
発売日 2017年2月24日発売
ディスプレイ
ディスプレイ 種類 フルHD TFT液晶
サイズ 5.2インチ
解像度(ドット数) 1080×1920ドット
縦横比
表示色数
OS/メモリ
外部メモリ microSDXC(最大128GB)
内蔵メモリ RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ性能
メインカメラ 静止画 約1300万画素CMOS
動画撮影
フロントカメラ 静止画 約500万画素CMOS
動画撮影
通信
通信方式 FDD-LTE(Bands 1, 3, 5, 8, 19, 26) TDD-LTE, WiMAX 2+(Bands 41) W-CDMA(800/850/900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.1
その他
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ ×
赤外線通信 ×
防水対応 ×
防塵対応 ×
VoLTE対応
テザリング対応
バッテリー駆動時間 連続待受時間 au VoLTE:約430時間
連続通話時間 au VoLTE:約720分
電池持ち時間

まとめ

最近は、SIMフリー端末も種類が増え、フラッグシップモデルはもちろんですが、ロースペックモデルも充実してきています。

ただ、ロースペックなものでも毎月2000円近く払わないといけなかったりと出費額として安いものではありません。

ですがこの機種は月100円という安さで手に入れることが出来ます。

スペックとしては確かにロースペックですが、格段に安く手に入ることは大変ありがたいですね。

また、ドルビーサウンド対応なため音楽プレイヤーとしても楽しめる点も魅力の一つです。

初めてSIMフリースマートフォンの購入をする方、できるだけ出費を抑えたい方にお勧めできる機種です。