外出先でタブレットやゲーム機、ノートパソコンをネットに繋ぎたいときに便利なのがスマートフォンのテザリング機能です。

スマホが親機となり、受信した電波をタブレットやゲーム機、ノートパソコンに飛ばしてくれるのでモバイルWi-FIルータは必要ありません。

キャリアのスマホでは有料オプションであることが多いテザリング機能ですが、果たして格安SIMのBIGLOBEモバイルでもテザリング機能が使えるのでしょうか?

Contents

 基本的にBIGLOBEモバイルでテザリングは可能です

BIGLOBEモバイルでは、通信料はかかりますがオプションではなく無料でテザリングが利用できます。

しかし、機種によっては親機はデータ通信ができるのにテザリングができないといった事態が発生します。

端末を購入する前に、テザリングができる機種なのか確認することが大切です。

BIGLOBEモバイルの公式ホームページで動作確認端末が確認できるので、メーカ名で検索して「テザリング対応」の項目が〇になっているか確かめましょう。

 

 

⇒テザリングできるか確認しに行く

 

スポンサードリンク




 

BIGLOBEモバイルを使ってテザリングをする方法

テザリングは、USBで親機と子機を繋ぐUSBテザリングが快適な速度でインターネットに接続できます。

しかし、ケーブルを持ち歩かなくてはいけないという点とUSBポートがないとテザリングできないという欠点があります。

ここでは、ケーブルを使わないWi-FiテザリングBluetoothテザリングの方法について説明します。

BluetoothテザリングはWi-Fiテザリングと比べて速度が劣りますが、電池の持ちが良くなるというメリットがあります。

Wi-FIテザリング

[親機]

①親機のホーム画面やアイコンから「設定」をタップ

②「テザリングとネットワーク」をタップ

③「Wi-Fiテザリング」のスイッチをタップ

④パスワードを設定する

[子機]

①親機のホーム画面やアイコンから「設定」をタップ

②「Wi-Fi」をタップ

③Wi-Fiの一覧画面から親機を選択する

④親機せ設定したパスワードを入力する

Bluetoothテザリング

[親機]

①親機のホーム画面やアイコンから「設定」をタップ

②BluetoothをONにして「テザリングとネットワーク」をタップ

③「Bluetoothテザリング」をONにする

④再び設定からBluetoothをタップして「検出機能」にチェックを入れる

⑤子機の名称をタップする

⑥「Bluetoothペアリングの要求」が表示されるので、「ペアリング」をタップする

[子機]

 

①子機のホーム画面やアイコンから「設定」をタップ

②BluetoothをONにして「テザリングとネットワーク」をタップ

③「Bluetoothテザリング」をONにする

④再び設定からBluetoothをタップして「検出機能」にチェックを入れる

⑤親機の名称をタップする

⑥「インターネットアクセス」をタップする

 

スポンサードリンク




 

テザリングで発生する料金は?

BIGLOBEモバイルでは、テザリングはオプションではありませんのでテザリング可能な機種ならば無料でテザリングが利用できます。

ただし、テザリングを使用すると通信容量が大きくなります。

特に、ノートPCを子機にする場合はデータ通信量が大きくなる可能性が高いので注意して下さい。

データ通信量を気にすること無くテザリングを行いたい場合は、カフェやコンビニなどにあるWi-Fiスポットを活用しましょう。

通信容量に関係なく無料でインターネットが使えますよ。

通信速度への影響は?

テザリングの速度は、親機のスマートフォンの接続速度に準じます。

テザリングの手段によっても通信速度が違います。

通信速度は

USBテザリング>Wi-Fi-テザリング>Bluetoothテザリング

となり、USBテザリングが一番快適にインターネットに接続できます。

 

こんな場合はBIGLOBEモバイルでテザリング不可

ドコモのスマホやタブレットではテザリングできない

ドコモから購入したAndroid端末やタブレットにBOGLOBEモバイルの格安SIMを挿入してもテザリングが出来ません。

通常、キャリアで使用していたスマートフォンに他社のSIMカードを入れ替えて使用する場合はSIMロック解除をしなければいけませんが、SIMロックを解除してもテザリングが出来ない仕様になっています。

Androidにはテザリングできない機種があるので注意

・HUAWEI の端末

・Panasonicの端末

・Sony Ericssonの端末

・LG Electronicsの 端末

・NECモバイルコミュニケーションズの端末

・SAMSUGmobile端末

・Sonyの端末

・シャープの端末

・京セラの端末

・富士通の端末

・富士通コネクテッドテクノロジーの端末

・富士通東芝モバイルコミュニケーションズの端末

・NECの端末

・NECプラットフォームズの端末

・NTTドコモの端末

・NTT西日本の端末

・NTT東日本の端末

・シンセイコーポレーションの端末

・ネクスの端末

・協和ハーモネットの端末

・株式会社ピクセラの端末

 

以上のAndroid端末には、テザリングが出来ない機種がありますのでチェックしてから購入しましょう。

⇒テザリングできるか確認しに行く

テザリングできないのはなぜ?

ドコモから購入したAndroid端末やタブレットでテザリングができない理由は、端末に保存されているAPN設定が原因だと思われます。

BIGLOBEモバイルの格安SIMを挿入しているので、APN設定もBIGLOBEモバイルの設定でなければ接続できません。

強制的にドコモのAPN設定になってしまうドコモのAndroid端末ではお手上げというわけです。

 

テザリングできるようにするためには?

そうしてもドコモのAndroid端末でデザリングしたい、という場合には「root化」という方法があります。

Android端末をroot化すると、自由にカスタマイズすることが可能になります。

強制的にAPN設定になってしまうドコモのAndroid端末のプログラムを、BIGLOBEモバイルのAPNへ接続するように書き換えればドコモのAndroid端末でもテザリングできるようになります。

ただし、root化することでセキュリティアプリが機能しなくなったりメーカー保障が受けられなくなるなどのデメリットがあるのでおすすめできません。

「Android ルート化」で検索するとroot化するソフトがありますので、自己責任の上で挑戦してみて下さい。

 

LINE OUTを利用したい

LINEには無料通話機能があるのでLINEを使っている相手と通話することができますが、LINEを使っていない相手と通話するにはLINE OUT(旧LINE電話)を使います。

LINE OUTを使うには、SMS認証が必要なのでLINE OUTを使う予定のある人はBIGLOBEモバイルのプラン選択で「SMS付きデータ通信」を選択する必要があります。

 

まとめ

BIGLOBEモバイルでは、テザリングは無料ですがデータ通信量がかかります。

iphone端末はテザリングに対応していますが、Android端末はテザリングに対応していない機種がありますので注意が必要です。

ドコモのAndroid端末でもroot化によってテザリングが可能になりますが、端末が不安定になったりゲータが飛んでしまったりというリスクがありますのでおすすめできません。

購入時には、テザリングに対応している端末かどうかチェックしておきましょう。

 

スポンサードリンク




 

Q官鳥Q官鳥

音楽や動画を見るのが好きな人にもってこいなBIGLOBEモバイルですが、申し込みも非常に簡単ですよ!

 

⇒BIGLOBEモバイルを申し込む

 

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

BIGLOBEモバイルには3種類のSIMカードのタイプがあり、お申込みからご利用までの流れの詳細についてはタイプによって若干異なります。

 

◼︎音声通話SIM(MNP利用無し)の場合

 

◼︎音声通話SIM(MNP利用あり)の場合

 

◼︎データ通信専用SIMの場合

 

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

 

スムーズに手続きを行なう為にも、下記3点をあらかじめ用意しておくと手続きがスムーズです。

 

本人確認書類

有効期限内のものである事を確認の上、

記載内容がはっきりと読み取れるように画像をアップロードします。

※ファイル形式はJPEGまたはPDF、ファイル一枚につき3GB以内

 

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・日本国パスポート+補助書類

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・健康保険証+補助書類

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障がい者保健福祉手帳

・特定疾患医療受給証+補助書類

・特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類の条件

※発行から3ヶ月以内のもの、申込者本人の氏名・住所が記載されているものに限ります(家族の氏名が記載されているものは不可)

※個人番号(マイナンバー)の記載のある住民票は、補助書類として利用不可

・公共料金領収証(電気、都市ガス、水道)

・住民票(マイナンバーの記載がないもの)

・戸籍謄本

 

クレジットカード

※デビットカードやプリペイド式のカード、海外で発行されたクレジットカード は使用不可

 

既にBIGLOBEのサービスを利用されている方は、現在登録されているお支払い方法で申し込む事ができます。

 

MNP予約番号

他キャリアからの乗り換えで、今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中のキャリアのコールセンターまたは店頭にてMNP予約番号を申し込む必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、BIGLOBEモバイルでは予約番号の有効期限が12日以上残っている事が必要です。

 

対応端末:

BIGLOBEの対応端末は公式サイトから見ることが可能です。対応していない場合は一緒に新しい端末を購入するのもよいかと思います。

 

⇒公式サイトにBIGLOBEモバイルの対応端末を見に行く

 

BIGLOBEモバイル Web申し込みの方法

まず、公式サイトにアクセスします。

⇒BIGLOBEモバイルの公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイル Webサイト内の「申し込む」をタップする

 

SIMのプランを選ぶ」をタップする

 

回線のタイプを選ぶ(ここでは「タイプD」を選択)

 

SIMカードのサイズを選ぶ(ここではnano SIMを選択)

 

SIMの種別を選ぶ(ここでは「音声通話」を選択)

 

契約形態を選ぶ(ここではMNPを選択)

 

プランを選ぶ

 

オプションサービスを選ぶ

 

全ての項目を選択したら、画面一番下の「次へ」をタップする

 

登録情報の入力画面に進む

 

画面下の「お客様情報の登録」にて必要な情報を入力後、画面一番下の「登録情報の確認へ」をタップする

 

登録情報の内容を確認し、申し込み手続きを完了させる

 

初期設定を行なう

申し込み手続きが完了すると、後日SIMカード等が同梱されたセットが送付されます。SIMカードの挿入方法については、BIGLOBEモバイル ホームページ内の「SIM替え道場」というページに動画付きで紹介されていますので、こちらをご参照ください。

また初めて利用する際は、端末にSIMカードを挿入後、APN(接続先)の設定が必要となります。APNの内容は、以下の通りです。

 

APN:biglobe.jp
ID(ユーザー名):user
パスワード:0000
認証方式:PAPまたはCHAP
PDP Type:IP(PPPは対応していません)

またiPhoneでは、事前にプロファイルをインストールする必要があります。

1.Wi-Fiにて接続し、ブラウザの「Safari」を起動する

2.下記のURLにアクセスし、構成プロファイルをダウンロードする

http://0962.jp/apn/


3.プロファイルのインストール画面が表示されるので、右上の「インストール」をタップする

4.iPhoneにパスコード設定をしている場合は、パスコードを入力する

5.インストールが完了