シャープの人気シリーズの「AQUOS」から2018年1月下旬に新機種「AQUOS SH-06(通称:AQUOS R compact)」が登場します。

ハイスピードIGZO液晶ディスプレイを搭載した4.9型スマホとして注目を集めています。

simフリー端末ということで、TONEでの使用を考えている人も多いのではないでしょうか?

今回は性能、動作確認とともに月々の料金について、調べてみましたのでご参照ください。

TONEでAQUOS SH-M06は使用できる?

現時点でTONEでの動作確認は取れていません。

しかし、過去に発売されたAQUOSシリーズで問題なく使えているようですので、おそらくSH-06も問題ないかと思います。

動作確認の方法

「でも、やっぱり不安」という方は、事前に公式サイトで動作確認済一覧を確認するか、TONEお客さまセンターに問い合わせることをオススメします。

>>公式サイトでTONE動作端末を確認する。

【TONEお客さまセンター】

0570-783-812(有料)

受付 10:00〜18:00

 

AQUOS SH-M06のスペック

 

AQUOS SH-M06のスペックはこちらになります。

流石に7万円代のハイエンド機種だけのことはあり、ハイスピードIGZOだけでなく、その他機能もかなり優れているようです。

製品名 AQUOS SH-M06
メーカー SHARP
カラー ホワイト,シルバー,ブラック
OS Android 8.0
CPU Snapdragon 660 SDM660
ROM/RAM ROM 32GB RAM 3GB
外部メモリ microSDXCメモリーカード(最大400GB)
サイズ 66x132x9.6 mm
重量 約140g
ディスプレイ 4.9インチ
カメラ アウトカメラ:1640万画素,インカメラ:800万画素
バッテリー容量 2500mAh
ネットワーク LTE、NFC、テザリング対応
SIMスロット 本体左側に引出タイプでスロットがあり
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
その他 ・指紋認証
・USB Type-C OTG (USB 2.0)
・おサイフケータイ
・ワンセグ
・GPS機能
価格 76,550円(税込)

 

より詳しい情報はこちら

>SHARPの公式サイトはこちら

 

AQUOS SH-M06をTONEで使うと月々いくらになる?

さて、本題のAQUOS SH-M06をTONEで使用するといくらになるか、検証してみましょう。(税抜き価格)

【条件】

機種:AQUOS SH-M06 (76,550円、24回払い:1か月目が5,250円、2~23か月が3,100円)と仮定

項目 金額
機種代金 分割支払金

(1カ月目)5,250円

(2カ月~24カ月)3,100円×23回
(76,550円)

利用料金 基本プラン 1000円
090音声オプション 950円
156円
合計 1ヶ月目 7,356円
2〜24ヶ月目 5,206円

 

TONEのプランは1つしかなく、月額1,000円でデータ通信容量無制限利用できます。また、TONE同士や、050電話への通話が無料になります。

090,080,070番号での頻繁に電話するという方は『090電話かけ放題オプション(月額750円)』をつけることで5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題にすることができます。

> >詳しくはこちら

そしてTONEでの2年間の支払い額を平均すると、 (7,356+5,206×23)÷24=5,295

3大キャリアの平均月額料金は8,000円程度であることを考えるとかなりお得ではないでしょうか。

 

AQUOS SH-M06の入手方法

TONEでは、SH-M06をSIMと共に契約することが出来ます。

ですが、TONEのホームページを見てもイチオシとのことで、時には好きな色が完売ということもあるかもしれません。

では、そのような時はどうすれば入手できるのでしょうか。

 

Amazonなどで直接購入

AQUOS SH-M06端末は店舗やネットショップ、様々なところで販売されます。

新品の端末、特に新製品はまず値下げすることはありません。そうであれば、ポイントが付くほうがお得ですよね。

その前提であれば、Amazonで購入することをお勧めします。端末は比較的高価ですので、ポイントも結構ばかになりません。

 

発売日前にはTONEの申し込みを!

AQUOS SH-M06が手元に届いたらすぐに使いたいですよね。

そのためには、TONEへの申し込みも早めにしておく必要があります。

TONEの申し込みからSIMカードが届くまでには早くて1日。数日かかることもありますから、余裕をもって早めに申し込みをしておきましょう。

TONEへの申し込み方法の詳細はこちらをご覧ください。

>>TONEの公式サイトはこちら