BIGLOBEモバイルが提供している格安SIMは、料金の安さや安定した通信品質が人気の理由に挙げられています。

プランによっては全国80,000か所以上あるWi-Fiスポットを無料で使えるのも特徴ですね。

BIGLOEモバイルに申し込みを完了したのなら、利用前にAPN設定作業が必要となります。

難しいのかな・・苦手意識を持っている人も多いようですが、ご安心下さい。

今回はBIGLOBEモバイルのAPN設定作業をわかりやすく解説していきます。

これが分かれば月額料金が節約できる、快適スマホライフに乗り換えが出来ます。

わかりやすくAPN設定作業を解説します!

申し込み終了後、数日経過するとBIGLOBE SIMのSIMカード一式が配送先住所に届きます。

この段階で回線は開通していますが、SIMカードを端末に挿入するだけではま通信開始とはいきません。

使用する端末に応じた「APN設定」とよばれる初期設定を行う必要がありますね。

APN設定とは?

APN設定とは、「アクションポイント名」を設定するという意味です。

ネットワークにつながるパイプを開設するようなもので、どこからネットへつなげるかを指定するということです。

「BIGLOBEを使うから、BIGLOBEのサーバーを経由してつなぐ」という内容を、端末に指示してあげる作業になります。

格安SIMではこの作業は自分で行う必要がありますが、行ってみると意外と短時間で簡単な作業です。

苦手意識のある人も、結構得意という人もいよいよ設定作業を開始しましょう!

 

スポンサードリンク




 

作業1 SIMカードの確認と取り付け

まずAPN設定を始める前に、BIGLOEから届いた封筒の内容物を確認しましょう。

SIMカードとSIMカードの取り付け・設定を説明している冊子の2つが必要なので、中にこの2つが入っているかを確認します。

SIMカードを取り出して、電源を切った状態の端末に取り付けます。

iPhoneの場合は、SIMを取り出すためのピンが必要となり、持っていないと作業がスムーズにいきません。

あらかじめ用意しておくといいですね。

SIMカード4隅の内、欠けている部分があるので、向きに注意しながらセット、取り付けたらカバーを閉じて、端末の電源を入れて起動させてください。

作業2 アンドロイドユーザーの場合

Androidの場合は、アクセスポイントを編集する画面を出し、指定の内容を入力していきます。

まずは「設定」アプリを開き「モバイルネットワーク」を選びます。

「アクセスポイント名」を選択し、右上の「+」アイコンをタップし、APN設定を新規追加します。

BIGLOBE SIMのAPN設定を手動で入力していきます。

【AndroidのAPN設定内容】

  • 名前 BIGLOBE(任意の名前でOK)
  • APN biglobe.jp
  • ユーザー名 user
  • パスワード 0000
  • 認証タイプ PAPまたはCHAP

入力が完了したら再び画面上の「+」アイコンをタップし「保存」を選択して下さいね。

保存後、一覧から「BIGLOBE」(任意の名前のもの)を選択し、チェックを入れたら完了です。

これでAndroid端末でBIGLOBE SIMの通信を使用することが出来るようになりました。

作業2 iOSユーザーの場合

iOSは設定ファイルをダウンロードするだけなので、Androidより操作が簡単と言えます。

ただし、Wi-Fiを使ってネットに接続しなくてはならないので、自宅にない場合は、無料で使えるWi-Fiスポットを利用してください。

ホーム画面「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップし、インストールされているAPN設定プロファイル(「biglobe LTE・3G」「BIGLOBEモバイル」など)を削除しておきます。

プロファイルをインストールしていない場合、上記メニューに「プロファイル」は表示されませんので、そのままでOKです。

iPhoneでブラウザ(Safari)を起動しましょう。

あとはAPN設定プロファイルをiPhone上にダウンロードするのみです。

作業3 接続の確認

設定作業をしてから3分ほどで電波の受信が開始されます

問題なく通信ができているのかを確認しておきましょう。

確認におススメなのが、インターネット閲覧、通信速度を計るアプリ、LINE送信などです。

通信速度に関しては場所や時間帯によって大きく変化するため、公表されている最大通信速度が出ていなくてもOKです。

これで、全ての作業が終了しました!

どうですか?簡単な作業でAPN設定が終了しましたね。

サクッと快適なスマホライフが手に入ったのではないでしょうか。

まとめ

APN設定という面倒そうな作業が必要にはなりますが、それほど難しい内容ではありません。

設定と聞くだけで面倒と感じる人も、設定作業には時間制限もありませんので、ゆっくり進めていきましょう。

BIGLOBEモバイルで節約スマホ上手になって下さい。

 

スポンサードリンク




 

Q官鳥Q官鳥

音楽や動画を見るのが好きな人にもってこいなBIGLOBEモバイルですが、申し込みも非常に簡単ですよ!

 

⇒BIGLOBEモバイルを申し込む

 

申し込みから利用開始までの大まかな流れ

BIGLOBEモバイルには3種類のSIMカードのタイプがあり、お申込みからご利用までの流れの詳細についてはタイプによって若干異なります。

 

◼︎音声通話SIM(MNP利用無し)の場合

 

◼︎音声通話SIM(MNP利用あり)の場合

 

◼︎データ通信専用SIMの場合

 

必要な書類等をあらかじめ用意しておきましょう

 

スムーズに手続きを行なう為にも、下記3点をあらかじめ用意しておくと手続きがスムーズです。

 

本人確認書類

有効期限内のものである事を確認の上、

記載内容がはっきりと読み取れるように画像をアップロードします。

※ファイル形式はJPEGまたはPDF、ファイル一枚につき3GB以内

 

本人確認書類は以下のとおりです。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・日本国パスポート+補助書類

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・健康保険証+補助書類

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障がい者保健福祉手帳

・特定疾患医療受給証+補助書類

・特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類の条件

※発行から3ヶ月以内のもの、申込者本人の氏名・住所が記載されているものに限ります(家族の氏名が記載されているものは不可)

※個人番号(マイナンバー)の記載のある住民票は、補助書類として利用不可

・公共料金領収証(電気、都市ガス、水道)

・住民票(マイナンバーの記載がないもの)

・戸籍謄本

 

クレジットカード

※デビットカードやプリペイド式のカード、海外で発行されたクレジットカード は使用不可

 

既にBIGLOBEのサービスを利用されている方は、現在登録されているお支払い方法で申し込む事ができます。

 

MNP予約番号

他キャリアからの乗り換えで、今の携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、契約中のキャリアのコールセンターまたは店頭にてMNP予約番号を申し込む必要があります。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間ですが、BIGLOBEモバイルでは予約番号の有効期限が12日以上残っている事が必要です。

 

対応端末:

BIGLOBEの対応端末は公式サイトから見ることが可能です。対応していない場合は一緒に新しい端末を購入するのもよいかと思います。

 

⇒公式サイトにBIGLOBEモバイルの対応端末を見に行く

 

BIGLOBEモバイル Web申し込みの方法

まず、公式サイトにアクセスします。

⇒BIGLOBEモバイルの公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイル Webサイト内の「申し込む」をタップする

 

SIMのプランを選ぶ」をタップする

 

回線のタイプを選ぶ(ここでは「タイプD」を選択)

 

SIMカードのサイズを選ぶ(ここではnano SIMを選択)

 

SIMの種別を選ぶ(ここでは「音声通話」を選択)

 

契約形態を選ぶ(ここではMNPを選択)

 

プランを選ぶ

 

オプションサービスを選ぶ

 

全ての項目を選択したら、画面一番下の「次へ」をタップする

 

登録情報の入力画面に進む

 

画面下の「お客様情報の登録」にて必要な情報を入力後、画面一番下の「登録情報の確認へ」をタップする

 

登録情報の内容を確認し、申し込み手続きを完了させる