【悔】Alcatel PIXI 4の意外な悪い評判・注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Alcatel PIXI 4は2017年3月に発売されたsimフリー端末です。

税抜1万円とsimフリー端末の中でも抜群の安さを誇るAlcatel PIXI 4ですが、その一方で悪い評判・注意点も聞こえてきます。

デメリットをどう捉えるかはその人次第ですが、少なくともそれを知った上で購入してほしいと考え、今回は特に悪い評判・注意点を中心にまとめました。

Alcatel PIXI 4の悪い評判・注意点

Alcatel PIXI 4の悪い評判と注意点をまとめました。

指紋認証に非対応

OSはAndroid 6.0のため、OS標準で指紋認証機能がついていますが、Alcatel PIXI 4には指紋センサーがついていません。

1万円なので諦めはつくかと思われますが、指紋認証機能を試してみたい人にはおすすめできない端末です。

DSDS(デュアルsim・デュアルスタンバイ)に非対応

mirco simトレイを2つ搭載しているAlcatel PIXI 4ですが、DSDSには非対応です。

普段使いには必須の機能ではありませんが、DSDSが絶対に必要だと感じる人には不向きです。

au系、ソフトバンク系のsimに非対応

Alcatel PIXI 4はドコモ系のsimのみに対応で、au系、ソフトバンク系のsimには対応していません。

au系、ソフトバンク系のsimを利用している・利用を考えている人の選択肢からは外れてしまいます。

CPUのモデルが古い

Alcatel PIXI 4 の搭載OSはAndroid 6.0と新しいめですが、CPUは2年ほど前のモデルとなっていて、少々非力です。

最新のゲームアプリを遊ぶには心もとない性能となっています。

カメラの画質が悪い

Alcatel PIXI 4はカメラの画質が、メインカメラ500万画素、インカメラ200万画素で、ガラケー程度のカメラ画質となっています。

このくらいの画質ならカメラはついていないものと割り切るのがよさそうです。

Alcatel PIXI 4の評価

以上のような悪い評判や注意点はありますが、Alcatel PIXI 4はなんといっても価格が魅力のsimフリー端末です。

税抜1万円で、スマートフォンが持てるというのは大きなメリットとなります。

また、プリインストールアプリだけでFMラジオを聞くことができるのも、ラジオ好きの方にはメリットといえるのではないでしょうか。

Alcatel PIXI 4のスペック

PIXI 4のスペックをまとめます。

税抜で1万円の価格の割には、新しいめのOSを搭載していたり、FMラジオが聞けたりと、メリットも多いスマートフォンとなっています。

メーカー Alcatel mobile
価格 10,000円(税抜)
CPU MTK6735M クアッドコア
OS Android 6.0
RAM 1GB
ROM 8GB
バッテリー 2,000mAh
カメラ メインカメラ500万画素、インカメラ200万画素
通信 LTE(FDD-LTE) : 1(2100MHz) / 3(1800MHz) / 19(800MHz)
LTE(TD-LTE) : 38(2600MHz) / 40(2300MHz)
3G(W-CDMA) : 1(2100MHz) / 5(850MHz) / 6(800MHz) / 8(900MHz) / 19(800MHz)
対応回線 ドコモ
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth v4.0
入出力端子 micro USB
SDカード 最大32GB
sim micro sim ×2 (同時使用不可)
サイズ 140.7 × 72.5 × 9.5 mm
画面サイズ 5インチ(854 × 480)FWVGA
重量 169g
カラー ダークグレー、メタリックシルバー
販売店 BIGLOBE SIM、イオンモバイル、DMMモバイル

まとめ

Alcatel PIXI 4は、ドコモ系のsimにしか対応しておらず、スペック上少々時代遅れな点もありますが、なんといっても価格が魅力です。

とにかく安くスマホを持ちたい!という方には是非おすすめのsimフリー端末です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*